本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

地域産業資源活用事業計画の認定

沖縄県

[うるま市]

沖縄県の地域資源(農水産物)を活用したインバウンド向け『ハラール対応』加工食品の開発と販路開拓

沖縄県の地域資源(農水産物)を活用したインバウンド向け『ハラール対応』加工食品の開発と販路開拓 ムスリム(イスラム教信者)をターゲットとしたハラール専用製造工場を有する当社が、加工工程における「無添加」「低添加」を強みとし、ハラール対応の『和惣菜』や『欧風おかず』『スイーツ』を開発・販売し、将来的には東南アジアのムスリム市場に、『国産・沖縄産素材による本物の日本の食』として海外進出を図る。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 マグロ、ソデイカ、クルマエビ、モズク、アーサ、ひじき、海ブドウ、島野菜、パパイヤ、マンゴー、パインアップル、アセローラ、バナナ、タンカン、カーブチー、シークヮーサー、島とうがらし、ヒハツモドキ、沖縄の豆腐、沖縄の塩、沖縄黒糖【農林水産物、鉱工業品】
申請事業者 株式会社 食のかけはしカンパニー

(認定日:2016年2月 3日)

[南風原町]

沖縄うまれでカラダとキモチにやさしいヘアケア・肌ケアシリーズの開発・販路開拓とブランド強化

沖縄うまれでカラダとキモチにやさしいヘアケア・肌ケアシリーズの開発・販路開拓とブランド強化 沖縄の地域資源である自然素材を活用し、「洗う」ためのシャンプー、リンス、ボディーソープ、「洗った後」の化粧水・ミルクなど、肌に最も大切な一連のヘアケア・肌ケア商品群を開発する。赤ちゃんからデリケートな肌の大人まで安心して使える商品ラインアップを拡充し、『沖縄子育て良品』ブランドを強化する。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 海洋深層水、月桃、アロエ、クチャ(泥岩)、よもぎ、シークヮーサー、アセローラ、ハイビスカス【農林水産物、鉱工業品】
申請事業者 沖縄子育て良品株式会社

(認定日:2016年2月 3日)

[本部町]

『沖縄そばとスイーツ食べ歩き』で入域客を取込む、"本部(もとぶ)の食"と着地型観光の開発

『沖縄そばとスイーツ食べ歩き』で入域客を取込む、 沖縄そばとスイーツの『食べ歩き』を、"もとぶスタイル"と呼び、地元の情報発信とともにもとぶの楽しみ方を提案。また、フラダンスなどのエンターテイメントなどを新たな魅力として開発する。本部町の風土や文化を発信し、地域活性化につなげる。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 琉球料理、島野菜、など【農林水産物、鉱工業品、観光資源】
申請事業者 株式会社 アルマリゾート、株式会社 誠もち店、有限会社 コモンズ、株式会社 シェルアイランド・オキナワ

(認定日:2016年2月 3日)

[名護市]

シークヮーサーを活用した名護の特産品と観光商品の開発、販路開拓・拡大事業

シークヮーサーを活用した名護の特産品と観光商品の開発、販路開拓・拡大事業 シークヮーサー加工品の製造販売を行う名護市の4事業者が連携し、名護の地域資源であるシークヮーサーを活用した新たな飲料・調味料・食品・スイーツや、シークヮーサーに関連する着地型観光商品を開発・販売する。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 シークヮーサー、グスク、シークヮサー樹園地、琉球泡盛工場・酒造所・酒蔵・貯蔵所・これらの跡地【農林水産物、観光資源】
申請事業者 有限会社 渡具知、有限会社 沖縄アロエ、有限会社 勝山シークヮーサー、南西食品株式会社

(認定日:2016年2月 3日)

[久米島町]

久米島海洋深層水を活用したハラル対応化粧品等の製造・販売事業

久米島海洋深層水を活用したハラル対応化粧品等の製造・販売事業 当社は創業時より、雑菌が少なくミネラル分豊富な「海洋深層水」という地域資源を活用した化粧品製造を進め、その認知度が高まる中でOEM受注を拡大してきた。今事業においてはさらにハラル対応の製造工程を確立、認証を得ることで、当社にとっての新たな市場=観光市場への参入を目指していく。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 海洋深層水【鉱工業品】
申請事業者 株式会社ポイントピュール

(認定日:2015年10月21日)

[南風原町]

駆除される「久米島ハブ」を活用し、地域と連携したハブ革製品の商品開発及び販路開拓事業

駆除される「久米島ハブ」を活用し、地域と連携したハブ革製品の商品開発及び販路開拓事業 沖縄県のハブ革の模様は「南部」と「北部」「久米島」で異なり、県内では「沖縄県産ハブ革」をハブの生体から革へ加工する業者は皆無である。2006年から本格的に県内初のハブ革の「鞣し」加工に挑戦し、約2年の歳月を掛けて成功。生態系を崩す事の無いよう久米島町において駆除されるハブを活用。ハブ本来の模様の細かさを活かした商品を作り「地域ブランド」を確立、地域に還元出来る仕組みを構築することで「沖縄県産ハブ革」のステイタスを確立する。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 沖縄県産ハブ【農林水産物】
申請事業者 yu-i FACTORY

(認定日:2015年10月21日)

[読谷村]

沖縄海産物を活用した商品開発及び販路開拓事業

沖縄海産物を活用した商品開発及び販路開拓事業 ソデイカやまぐろを中心とした沖縄海産物を活用した水産加工物を開発・販売する。沖縄県内の水産物水揚げ量は、1位まぐろ、2位ソデイカとなっているが加工品が少ない。本事業では原料豊富な沖縄水産資源を加工し、新たな沖縄土産加工食品を市場に投入する。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 ソデイカ、マグロ【農林水産物】
申請事業者 有限会社ローヤル

(認定日:2015年7月 6日)

[豊見城市]

「沖縄空手」をテーマとした商品開発及び世界の空手愛好家とのネットワーク構築による販路拡大事業

「沖縄空手」をテーマとした商品開発及び世界の空手愛好家とのネットワーク構築による販路拡大事業 空手発祥の地である沖縄の知名度を活かし「沖縄空手」をテーマとした商品の開発やイベントの開催を行う。また、SNSを活用し世界の空手愛好家とのネットワークを構築することで販路の拡大を目指す。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 沖縄の空手、古武術【文化財】
申請事業者 CHALLENGE Okinawa合同会社

(認定日:2015年7月 6日)

[沖縄県全域]

国産胡椒ピパーツ(ヒハツモドキ)を使った高付加価値商品の開発と販路開拓

国産胡椒ピパーツ(ヒハツモドキ)を使った高付加価値商品の開発と販路開拓 八重山地方の特産、唯一の国産胡椒「ピパーツ」を、最新の技術(殺菌、乾燥)を用い、高品質、高付加価値の商品を製造、併せて既存販路のほか、県外百貨店、クオリティースーパー等への販路開拓を目指す事業。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 ヒハツモドキ(ピパーツ)【農林水産物】
申請事業者 ゴーヤカンパニー有限会社

(認定日:2015年2月 2日)

[国頭郡今帰仁村]

5感で楽しむ沖縄の闘牛ブランド化発信事業 from 今帰仁

5感で楽しむ沖縄の闘牛ブランド化発信事業 from 今帰仁 今帰仁村の魅力を発信するため、観光資源である「闘牛」を活用し、飲食メニュー・加工品の開発や闘牛をモチーフにした関連グッズの開発、更には闘牛とのふれあい体験メニューなどを開発し、新事業展開を目指す事業。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 島とうがらし、沖縄島野菜 島ニンジン 野菜パパイヤ【農林水産物】、沖縄の塩【鉱工業品】、闘牛【観光資源】
申請事業者 上間商店株式会社

(認定日:2015年2月 2日)

[名護市]

琉球ガラスを活用したエクステリア・インテリア等開発・販売プロジェクト

琉球ガラスを活用したエクステリア・インテリア等開発・販売プロジェクト 琉球ガラスの技術を活用・応用し、テーブルウェア、エクステリアの高付加価値化、更には新たな分野(建築資材、インテリア)の新商品開発・販路拡大を目指す。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 琉球ガラス【鉱工業品】
申請事業者 株式会社グラスアート藍

(認定日:2014年10月15日)

[与那原町]

パイナップルポークを活用した加工品製造・販売及びブランド化事業

パイナップルポークを活用した加工品製造・販売及びブランド化事業 ブランド豚「パイナップルポーク」を活用し、ヨーロッパ型の食肉加工品(生ハム、ソーセージ、パンチェッタ、アイスバイン等)の製造・販売を行うととともに、「よなばるパイナップルポーク」のブランド形成を図る。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 豚【農林水産物】
申請事業者 株式会社カネマサミート

(認定日:2014年10月15日)

[石垣市]

石垣島のハーブ農園&カフェが発信する「琉球ハーブ」加工食品の開発・販売事業

石垣島のハーブ農園&カフェが発信する「琉球ハーブ」加工食品の開発・販売事業 沖縄県産のハーブやフルーツ、野菜等を素材とした新商品の開発(ラインナップの構築)及び自社のハーブ園やカフェを活用した消費者に対するハーブ等のふれあいの場、賞味の場を提供する体験型の環境づくりを目指すとともに、販路等の開拓を目指す。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 沖縄島野菜、シークワーサー、マンゴー、パインアップル、パッションフルーツ、ドラゴンフルーツ(ピタヤ)、バナナ、タイワンハンノキ、島とうがらし、ヒハツモドキ、カーブチー、ハイビスカス(ローゼル含む)、茶、薬用作物、沖縄黒糖、沖縄の塩、ハーブ【農林水産物、鉱工業品】
申請事業者 有限会社ガーデン パナ

(認定日:2014年10月15日)

[西原町]

沖縄の地域資源素材を活用した、ヘルシーな沖縄そば麺と、そばスープの開発販売事業

沖縄の地域資源素材を活用した、ヘルシーな沖縄そば麺と、そばスープの開発販売事業 県産野菜等の地域資源を活用し、ヘルシーさとカロリーオフをコンセプトとした「与那原そばlight(仮称)」の麺・スープの開発、製造及び国内外への販路拡大を目指す。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 さとうきび、沖縄島野菜、薬用作物、豚、ひじき、沖縄の塩【農林水産物、鉱工業品】
申請事業者 株式会社三倉食品

(認定日:2014年10月15日)

[那覇市]

沖縄県産農産物を活用したベジフル・シロップ&スナックの製造・販売事業

沖縄県産農産物を活用したベジフル・シロップ&スナックの製造・販売事業 県産の農作物を蜜漬け(シロップ漬け)し、抽出した蜜及び農作物を活用して、「ベジフルシロップ」や「スナック菓子」の新たな商品の製造・販売を行う。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 沖縄島野菜、マンゴー、パインアップル、バナナ【農林水産物】
申請事業者 株式会社ナンポー通商

(認定日:2014年10月15日)

[那覇市]

独自の染色技法「サンゴ染」を活かした、新しい商品の開発・デザイン化とブランド形成

独自の染色技法「サンゴ染」を活かした、新しい商品の開発・デザイン化とブランド形成 本事業は、化石サンゴという地域資源の特徴を活用し誕生した、独自の染色技法「サンゴ染」に付加価値をつけた、新商品開発・デザイン化・ブランド形成を目標とする。これまでの取り組みを踏まえて、一般消費者・国内外バイヤー向けに、複数の大手流通企業やインターネットを活用した通信販売チャネルを開拓し、全国に市場拡大することを目指す。繊細な感性と技、あくなき探究心で商品開発を行い、製造ロットの増加に伴うコストダウンによる粗利増を目指す。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 サンゴ【農林水産物】
申請事業者 有限会社首里琉染

(認定日:2014年2月 3日)

[那覇市]

北大東島産の「ドロマイト化した化石珊瑚」と、同じく北大東島産の「月桃」を活用したコスメ製品・加工食品の製造、販売事業

北大東島産の「ドロマイト化した化石珊瑚」と、同じく北大東島産の「月桃」を活用したコスメ製品・加工食品の製造、販売事業 北大東島の未利用資源を活用した新たな産業振興策として、「月桃」に注目し、これまで消臭芳香剤等を開発してきたが、素材の関係で夏場限りの商品製造に限定されていた。そこで、通年した取組とするため“化石珊瑚の島”の強みを活かせる「ドロマイト(化石珊瑚が5千万年経過したものをいう)」を活用し、天然由来の化粧品や生活雑貨、健康食品など、新たな製品開発、販路の開拓を目指す。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 月桃、サンゴ【農林水産物】
申請事業者 株式会社ECOMAP

(認定日:2014年2月 3日)

[石垣市]

八重山の観光資源を活用したフォトウェディング、メモリアルフォト(記念日写真)及び関連商品の開発・販路開拓事業

八重山の観光資源を活用したフォトウェディング、メモリアルフォト(記念日写真)及び関連商品の開発・販路開拓事業 石垣島を中心とした八重山地方の美しいビーチをロケーションとして活用し、ウエディングを始め、様々な記念日や旅の思い出など記憶に残したい特別な瞬間を「フォトサービス商品」して提供する。旅行日程の中に気軽に採り入れることができる商品提案によって、八重山観光の付加価値を高める。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 ミンサー、木藍染め、沖縄のビーチ【観光資源、鉱工業品】
申請事業者 有限会社アルル

(認定日:2014年2月 3日)

[与那国町]

与那国化石サンゴのミネラルサプリメント、トップブランド構築と商品の高度化事業

与那国化石サンゴのミネラルサプリメント、トップブランド構築と商品の高度化事業 本事業は、これまで開発・製造してきた与那国島産化石サンゴのパウダーを、唯一無比の「最高級ミネラルサプリメント」として商品化し、医・食・農畜産分野での「トップブランド作り戦略」に取り組む。
また、トップアスリートや、医療業界とのつながりを活用し、それぞれの分野での地位を確立するためのエビデンス取得と採用実績を蓄え、国内外での販路拡大を目指していく。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 サンゴ【農林水産物】
申請事業者 コーラルインターナショナル株式会社

(認定日:2014年2月 3日)

[豊見城市]

沖縄産の牛・豚・調味料・島野菜を活用した食肉加工商品の開発・販路拡大

沖縄産の牛・豚・調味料・島野菜を活用した食肉加工商品の開発・販路拡大 沖縄県産の肉、野菜、フルーツ、スパイス、調味料など素材の良さを再認識し、従来の調理スタイルにこだわることなく新しいスタイルを採り入れた商品を開発する。沖縄県産の豚肉や牛肉をメインの素材に、沖縄伝統料理や創作料理を採り入れた『沖縄素材×沖縄スタイル』、ハム・ソーセージ・ベーコンなど本格的なスモーク調理による『沖縄素材×欧米スタイル』の食肉加工品を開発し、豊かな歴史をもつ沖縄食肉文化の価値を高めて県内外の販路を活用して展開していく。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 豚、和牛、シークワサー、マンゴー、パインアップル、島らっきょう、島とうがらし、島にんじん、しぶい(とうがん)、ヒハツモドキ、琉球泡盛、沖黒糖、沖縄の塩、琉球料理【農林水産物、鉱工業品】
申請事業者 株式会社上原ミート

(認定日:2014年2月 3日)

[石垣市]

「八重山ミンサー」の新しい活用法によるファッション展開プロジェクト

「八重山ミンサー」の新しい活用法によるファッション展開プロジェクト 伝統工芸品を嗜好する層が固定化する中、当社の新たなファン層を拡大するため、八重山ミンサーの特徴である「いつよ絣」文様を、プリントやエンボス、メッシュ等の表現方法を用いながら、県外市場を意識した新たなデザイン展開及び商品開発を進める。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 八重山ミンサー、木藍染、かりゆしウエア【鉱工業品】
申請事業者 株式会社あざみ屋

(認定日:2013年10月16日)

[那覇市]

沖縄の伝統文化を活用した沖縄初「飛び出す絵本」の製作・販売事業

沖縄の伝統文化を活用した沖縄初「飛び出す絵本」の製作・販売事業 エイサー、ハーリー、那覇大綱引き等、沖縄の伝統文化を活用した「飛び出す絵本」を製作・販売することで、県内外の子供たちに沖縄固有の文化への理解を深めていく商材である。
特に、飛び出す絵本という商材にすることで、自家需要ばかりではなく、プレゼント等の需要等も期待されることから、沖縄を訴求する新たな商材として定着させたい。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 エイサー、ハーリー、沖縄の民俗芸能・祭祀【観光資源】
申請事業者 有限会社ジグゼコミュニケーションズ

(認定日:2013年10月16日)

[中頭郡西原町]

沖縄産島豆腐の燻製シリーズ化商品開発及び販路開拓

沖縄産島豆腐の燻製シリーズ化商品開発及び販路開拓 島豆腐、ジーマーミー豆腐、豆腐ようをベースにした新たな燻製の製品開発。
味付けや香りには、沖縄産の薬草やハーブ、果実類を使用する。
現在試作している燻製島豆腐の賞味期限は90日であるが、120日を賞味期限の延長を目指す。商品の種類は、5種類程度とし、家庭用の食品、お酒つまみとして市場流通を目指す。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 島豆腐、ヒハツモドキ、島とうがらし、にしよもぎ、ヤエヤマアオキ、ウコン、月桃、タイワンハンノキ、シークヮーサー、タンカン、パインアップル、マンゴー、パッションフルーツ、さとうきび、黒糖【農林水産物、鉱工業品】
申請事業者 有限会社池田食品

(認定日:2013年10月16日)

[那覇市]

塩をテーマにした“大人のおつまみ”を含めた商品のブランド化及び販売戦略

塩をテーマにした“大人のおつまみ”を含めた商品のブランド化及び販売戦略 “塩”を切り口としたソデイカやアーサ、ひじき等などの水産物地を活用した“大人のおつまみ”を含めた水産加工品の開発、及び自社のHP活用による通信販売での販路開拓等を行う。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 ソデイカ、モズク、アーサ、ひじき【農林水産物】、沖縄の塩【鉱工業品・技術】
申請事業者 有限会社島酒家

(認定日:2013年7月 8日)

[石垣市]

木藍(ナンバンコマツナギ)を活用した木藍染め製品開発とブランド化

木藍(ナンバンコマツナギ)を活用した木藍染め製品開発とブランド化 石垣島が北限の木藍(ナンバンコマツナギ)を活用した「木藍染め」によるオリジナル製品の開発、及び首都圏等への販路拡大、更には、大手バックメーカーとのコラボレーションによる製品開発など自社ブランドの構築、及び国内有数の木藍の産地を目指す。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 木藍染め【鉱工業品又は鉱工業品の生産に係る技術】
申請事業者 株式会社島藍農園

(認定日:2013年7月 8日)

[沖縄市]

沖縄の素材・デザイン・工芸技術にこだわったファッション・雑貨・ギフトブランドの展開

沖縄の素材・デザイン・工芸技術にこだわったファッション・雑貨・ギフトブランドの展開 本事業は、地域資源である素材、デザイン、技法などを活用し、沖縄の上質なファッション・雑貨商品及びギフト商品の企画・商品開発を行い、新しいライフスタイル・シーンの提案を図っていく。販路として、自社ショッピングモール等にて県内外の消費者等へ販売するともに、県外セレクトショップ及び百貨店等へ販路開拓を行う。また、現在ネットワークを有する欧米を中心とした海外販路にも展開を図る。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 沖縄黒糖、ウコン、月桃、ハイビスカス、沖縄の塩、琉球漆器、琉球ガラス、琉球びんがた、知花花織、壺屋焼【農林水産物、鉱工業品】
申請事業者 株式会社プラザハウス

(認定日:2013年2月 4日)

[金武町]

琉球もろみ酢 復活販売計画

琉球もろみ酢 復活販売計画 本事業では、琉球もろみ酢を活用した高付加価値のある新たな形態(ゼリー・粉末・酵素入り)の『琉球もろみ酢商品』を開発する。開発にあたっては、TV通販及びカタログ通販等の事業者と連携したうえで、消費者ニーズに近い商品開発及び販路開拓を図る。最終的には、強力な自社通販システムを構築し、利益率の高い継続性のある事業体制の構築を図る。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 琉球もろみ酢【鉱工業品及び技術】
申請事業者 崎山酒造廠 崎山 和章

(認定日:2013年2月 4日)

[伊是名村]

伊是名村を中心とした沖縄県産島米を活用したローカルビジネスモデルの確立

伊是名村を中心とした沖縄県産島米を活用したローカルビジネスモデルの確立 本事業は、伊是名島の特産品でもある島米から作られた米粉を使用した商品開発及び販路開拓を図っていく。また、米粉を使用した商品等を活用することで「伊是名島ブランド」の構築を図り、本事業計画中の最終年度までには、沖縄県内の稲作地域との連携を推進した米粉商品の展開を目的としている。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 水稲、豚、沖縄島野菜【農水産物】、沖縄の塩【鉱工業品】
申請事業者 合同会社島の元気研究所

(認定日:2012年10月 1日)

[那覇市]

若年層観光客向け多国籍ツアー商品開発と国内外新規販路開拓事業

若年層観光客向け多国籍ツアー商品開発と国内外新規販路開拓事業 本事業は、観光資源(沖縄のビーチ、沖縄の伝統芸能等)を活用した、多国籍参加型ツアー商品の開発及び販路展開を図っていく。若年層にターゲットを絞り、海外観光客等との交流を図ることで差別化を図っており、計画終了までに、世界におけるアジア有数のツアーブランドを構築し、世界ブランド(コンチキツアー)との共同企画の実施を実現することを目標としている。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 沖縄のビーチ、琉球王国のグスク及び関連遺産群、沖縄の伝統舞踊、エイサー、やんばるの森【観光資源】
申請事業者 株式会社アンカーリングジャパン

(認定日:2012年10月 1日)

[金武町]

高付加価値化と多用途化の2極化戦略による豆腐餻(とうふよう)市場拡大事業

高付加価値化と多用途化の2極化戦略による豆腐餻(とうふよう)市場拡大事業 安定生産等の課題があった豆腐餻(とうふよう)を、独自の製造方法にて安定生産を図り、贈呈品として高付加価値のある商品開発を行う。また、豆腐餻(とうふよう)を活用した、多用途型の調味料等の新商品開発も行い、新たな市場開拓を図っていく。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 琉球泡盛、沖縄の塩、沖縄の豆腐【鉱工業品又は鉱工業品の生産に係る技術】
申請事業者 有限会社インターリンク沖縄

(認定日:2012年6月20日)

[浦添市]

新しい沖縄工芸品によるテーブルウエア及びインテリア用品等の提案

新しい沖縄工芸品によるテーブルウエア及びインテリア用品等の提案 観光土産品市場が中心である沖縄の工芸品を、デザイン性を取り入れた日常用品として商品開発していく。また、新たにブランドを確立させ、沖縄の工芸品が進出できていない県外インテリアショップ等へ市場開拓を図っていく。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 壷屋焼、琉球焼、琉球ガラス、琉球びんがた【鉱工業品又は鉱工業品の生産に係る技術】
申請事業者 ゆいまーる沖縄株式会社

(認定日:2012年2月 3日)

[宮古島市]

宮古島産果実を使ったスイーツ及びカフェメニューの商品開発・販路開拓

宮古島産果実を使ったスイーツ及びカフェメニューの商品開発・販路開拓 宮古島産のマンゴー、パッションフルーツ等を自社にて加工可能である強みを生かし、付加価値商品のあるスイーツ、ソース等及びカフェメニューを開発し、Web販売及び通販に向けた販路開拓を図っていく。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 マンゴー、パッションフルーツ、ドラゴンフルーツ、パイナップル、沖縄黒糖、島とうがらし、島にんじん、フーチバー(にしよもぎ)、アロエ、和牛、豚【農水産物】
申請事業者 有限会社楽園の果実

(認定日:2011年9月29日)

[宜野湾市]

沖縄クチャや薬草等の地域資源を使用したペット用フードとシャンプーの開発

沖縄クチャや薬草等の地域資源を使用したペット用フードとシャンプーの開発 ウコン及びヤエヤマアオキ(ノニ)等を活用し、健康志向として付加価値のあるペット用フード及びシャンプーを開発・販売していく。ペットブリーダー業界向けに、ペットのアレルギー体質等及び皮膚炎に対応した商品を開発・販売を実施していく。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 クチャ【鉱工業品】、ヤエヤマアオキ(ノニ)、シークワーサー、月桃、ウコン、さとうきび、モズク【農水産物】
申請事業者 株式会社ペットライフ

(認定日:2011年9月29日)

[石垣市]

ハイエンド型リゾートウェディング事業を核とした旅行商品開発事業

ハイエンド型リゾートウェディング事業を核とした旅行商品開発事業 国内外の富裕層をターゲットにした、石垣島・西表島等の景観を観光資源として活用するリゾートウェディングプランを開発し、石垣島・西表島地域のリゾートホテル等及び大手旅行代理店等と連携を図り、旅行業商品として販路開拓を実施していく。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 沖縄のビーチ、川平湾及び於茂登岳、竹富町重要伝統的建造物群、西表石垣国立公園、沖縄音楽【観光資源】
申請事業者 株式会社MHコーポレーション

(認定日:2011年9月29日)

[久米島町]

沖縄の天然成分を生かした医薬部外品の製造・販売事業

沖縄の天然成分を生かした医薬部外品の製造・販売事業 県内初の医薬部外品製造免許を取得した強みを生かし、シークヮーサー及びウコン等から抽出した天然成分を配合した医薬部外品(薬用化粧品)を製造することで、効果効能を的確に伝えながら、新たな需要開拓及び販路開拓を図っていく。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 シークワーサー、ウコン、ナーべーラー(ヘチマ)、アロエ【農水産物】
申請事業者 株式会社ポイントピュール

(認定日:2011年9月29日)

[宜野湾市]

ビデンスピローサを活用した化粧品製造・販売及びブランド化事業

ビデンスピローサを活用した化粧品製造・販売及びブランド化事業  有限会社ヨシムラは、エステサロンを運営する企業で、県内業界においてリードしてきた企業である。本事業では、長年のエステサロンのノウハウを活用し、保湿効果、アトピー肌にも使用できるビデンスピローサが含まれるエステ粧材を開発・販売することで、ヨシムラブランドの確立を図っていく。また、販路先は、自社販売だけでなく、県外エステサロン及びエステ粧材卸業者といった自社のコネクションを活用する事で、販路開拓を図っていく。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 ビデンスピローサ【鉱工業品】
申請事業者 有限会社ヨシムラ

(認定日:2011年2月 2日)

[浦添市]

伊江島発!モズクを有効活用した食育ジュース等の製品開発と販売

伊江島発!モズクを有効活用した食育ジュース等の製品開発と販売  本事業において、伊江村及び伊江島漁協協同組合と連携し、「伊江島産モズクフコイダン健康増進ジュース(仮称)」等を商品開発する。従来のフコイダンを用いた飲料とは異なり、安価で子供達にも飲みやすい商品とし、販路としては、地域内外での学校給食、老人施設等にも流通することを計画している。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 もずく、シークワーサー、ウコン、よもぎ、海洋深層水【農林水産物】
申請事業者 株式会社ドリームサポート沖縄

(認定日:2011年2月 2日)

[宜野湾市]

月桃やリュウキュウマツを活用した香り枕等寝具類の開発・販路開拓

月桃やリュウキュウマツを活用した香り枕等寝具類の開発・販路開拓  株式会社First Lineは、自社企画による県外製造寝具類を販売してきた。本事業では、月桃、リュウキュウマツ、ユーカリ等を活用した香り枕や紅型、琉球ガラスを活用した寝具及び寝具装飾品(カバー類、ベッドスロー等)等を開発する。また、県内リゾートホテルと提携し、ホテル1室を睡眠環境に特化した部屋としてコーディネートすることで、新たな販路開拓を行うと共に、県外観光客にも沖縄素材等を活用した寝具等を提案することで販売につなげていく。
[ 紹介記事計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 月桃、リュウキュウマツ、ユーカリ、沖縄の塩、琉球びんがた、琉球絣【鉱工業品】
申請事業者 株式会社First Line

(認定日:2011年2月 2日)

[中城村]

県産農産物を活用した乾燥乳酸菌発酵飼料の製造・販売事業

県産農産物を活用した乾燥乳酸菌発酵飼料の製造・販売事業  有限会社沖縄ノーチクバイオは、微生物の有効活用の研究に取り組んでおり、「乾燥乳酸菌発酵飼料」の開発を行っている。本事業では、当社が有する微生物技術を活用し、シークワーサー、パイナップル、沖縄の豆腐(おから)の残渣を使用することで、安価な「乳酸菌発酵飼料」を開発する。また、乳酸菌発酵飼料の多くはリキッドタイプであり、当社が開発する「乳酸菌発酵飼料」は乾燥化に成功しており、新商品としても優位性を有している。販売・販路開拓は、JAおきなわの販売ルートを活用する。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 シークワーサー、パイナップル、沖縄の豆腐【農林水産物】
申請事業者 有限会社沖縄ノーチクバイオ

(認定日:2011年2月 2日)

[那覇市]

沖縄うまれで母と子のからだときもちにやさしい化粧品・雑貨・食品の開発と販路開拓

沖縄うまれで母と子のからだときもちにやさしい化粧品・雑貨・食品の開発と販路開拓 沖縄子育て良品(株)は、自然素材を使用したナチュラル系の化粧品を開発・販売を行っている。本事業では、月桃、アロエ、よもぎなど、沖縄の素材を活用した化粧品や食品を開発し、「母と子にやさしい沖縄子育て良品ブランド」を構築する。また、日差しの強い沖縄における母親ニーズをとらえた母・子のためのスキンケア化粧品や、妊娠・育児中の母親ニーズに応えたノンカフェインの沖縄風健康ハーブティ、沖縄野菜のベーストを使ったベビー食、幼児向け菓子などを開発・販売する。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 海洋深層水、月桃、アロエ、クチャ(泥岩)、よもぎ、ウコン、シークワーサー、ヤエヤマアオキ、ハイビスカス(ローゼル含む)、ボタンボウフウ、ゴーヤー、さとうきび、紅芋、田芋、島にんじん、アセローラ【農林水産物】
申請事業者 沖縄子育て良品株式会社

(認定日:2010年10月 4日)

[沖縄市]

沖縄の染織品等工芸品のデザイン・色彩をモチーフにしたバリエーション豊かなアパレルプリント商品の開発・販路開拓

沖縄の染織品等工芸品のデザイン・色彩をモチーフにしたバリエーション豊かなアパレルプリント商品の開発・販路開拓 沖縄には、琉球びんがたをはじめ独特な色彩や文様などの表現技法をもつ伝統的な染織工芸品がある。この表現方法をモチーフにし、現代のファッションシーンに合うユニークなデザインのアパレル商品(メンズシャツ、アンダーウエア、かりゆしウェア、テキスタイル)を開発、沖縄発のプリントブランドを構築する。
 全国でもほとんど例のない最新のインクジェットプリント一貫生産体制・技術を駆使し、"かりゆしウェア"で培ってきた多品種少量生産ノウハウにより、多様な市場ニーズに応える。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 琉球びんがた、喜如嘉の芭蕉布、読谷山花織、久米島紬、宮古上布、八重山上布、八重山ミンサー、首里織、琉球絣、知花花織、琉球楽器、赤瓦、シーサー、かりゆしウェア【鉱工業品】
申請事業者 株式会社フジタカクリエイション

(認定日:2010年3月 8日)

[宮古島市]

県産ポークを活用したオードブル加工品開発を中心としたブランド構築及び販路開拓

県産ポークを活用したオードブル加工品開発を中心としたブランド構築及び販路開拓 前身である「レストランZu」で商品レシピ開発力を活かし、オードブル加工品(ポークペースト等)やスイーツ商品群(和菓子・洋菓子)の新商品開発を行う。既存商品とは違った視点や農産物活用方法により新商品開発を行うとともに地域農産物の規格外品の積極的な利用を図り、農林水産物を含めたブランド構築及び販路開拓を行う。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 豚、ういきょう、もずく、ゴーヤー【農林水産物】
申請事業者 南国食楽Zu

(認定日:2010年3月 8日)

[名護市]

沖縄本島北部産シークヮーサー果実を活用した新商品開発による消費拡大推進事業

沖縄本島北部産シークヮーサー果実を活用した新商品開発による消費拡大推進事業 県シークヮーサー消費推進協議会などではシークヮーサーの販売促進活動を展開しているが、ブームとも言える県外消費の高まりの一方で、県内消費は低迷している。県内消費、食文化を見直しつつ、シークヮーサー果実を『生活の中での普遍的なスタイル』として県内消費を起こしたい。そして、県外・国外にも広げて、これまでのような流行に左右されない安定的な消費スタイルと原料確保を図ることにより、一次産業の振興に寄与したい。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 シークヮーサー【農林水産物】
申請事業者 有限会社渡具知

(認定日:2010年3月 8日)

[宮古島市]

宮古島ブランド創出事業<宮古島うまむぬシリーズ開発事業>

宮古島ブランド創出事業<宮古島うまむぬシリーズ開発事業> 宮古島の地域資源である琉球泡盛、沖縄の塩、島とうがらし、ドラゴンフルーツ、島ダイコンなどを活用し新商品開発を行い、観光客や本土商圏(外食チェーン店、百貨店等)へ販路拡大し、宮古島ぶらんの構築を図る。複数の地域資源の融合と素材の機能性を訴求するとともに地域の連携力を商品力につなげていく。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 島とうがらし、ドラゴンフルーツ、島ダイコン【農林水産物】、泡盛、沖縄の塩【鉱工業品】
申請事業者 有限会社ZEN

(認定日:2010年3月 8日)

[浦添市]

沖縄もずくを活用した1次加工原料、加工食品の開 発及び販路拡大

沖縄もずくを活用した1次加工原料、加工食品の開 発及び販路拡大 (株)かわまん商店は、県外量販店、外食産業等と幅広く県産水産物の販売を行っており、もずくの取扱量も年間120トンと順調に増加している。共同申請者の(有)中村水産は、県内もずく取扱業者としては最大手であり、安定した原料供給ともずくの異物除去の一次処理を担う。本事業では、学校給食や企業食へ使用現場に合わせたサイズ・量での「洗いもずく」、鍋料理で使用できる商品など、通年消費を可能とする商品開発を行う。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 もずく(沖縄県全域)【農林水産物】【鉱工業品】
申請事業者 株式会社かわまん商店

(認定日:2009年10月30日)

[宮古島市]

宮古島の観光資源を有効活用した「美と健康」志向型観光商品の開発・販売事業

宮古島の観光資源を有効活用した「美と健康」志向型観光商品の開発・販売事業 当社は、平成16年に第2種旅行業として創業、現在は宮古島市にて観光客受け入れ事業を実施している。本事業は、宮古島のスポーツアイランドイメージ拡大も含め、ヘルスツーリズム型観光商品を実現化していく。具体的には、医療・運動・食事など、それぞれの専門家のレクチャーを受けるなど、一貫したプログラム構成とする。また、農業体験、伝統芸能体験などもプログラムに含め、無理なく宮古島の観光資源を活用した構成を目指す。販路については、商品開発段階から大手エージェントと連携することにより販売ルートを確保しながら事業を進めていく。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 沖縄のビーチ、沖縄音楽、沖縄の伝統舞踊、沖縄島野菜畑【観光資源】、沖縄島野菜(ゴーヤー、島カボチャ、島ニンジン、野菜パパイヤ)【農林水産物】
申請事業者 有限会社シンプロ(宮古旅倶楽部)

(認定日:2009年7月 1日)

[那覇市]

県産パパイヤを用いた機能性乳酸発酵食品の生産・販売

県産パパイヤを用いた機能性乳酸発酵食品の生産・販売 本事業では、県産パパイヤの粉砕物を乳酸菌によって発酵させ、機能性食品として開発・販売していく。発酵菌として独自にスクリーニングした乳酸菌を用いた商品としてアレルギー性の喘息・鼻炎の症状を緩和し、体質改善に寄与する健康食品として開発する。販路については、アレルギー関連学会あるいは「ジオン注」の業務提携先である製薬会社からサプリメント外来等の統合医療を積極的に取り入れている病院・医師に関する情報提供を受け販路開拓していく他、健康食品の取り扱い小売業へアプローチしていく。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 パパイヤ【農林水産物】
申請事業者 レキオファーマ株式会社

(認定日:2009年7月 1日)

[那覇市]

沖縄産の亜熱帯性花卉・グリーンを活用したプリザーブドフラワー加工商品及びガーデニング関連商品の開発・販路開拓

沖縄産の亜熱帯性花卉・グリーンを活用したプリザーブドフラワー加工商品及びガーデニング関連商品の開発・販路開拓 当社は、那覇市にプリザーブドフラワー専門店・スクールを運営しており、代表者はプリザーブドフラワーに関する資格を始め園芸に関するノウハウとネットワークを有している。本事業では、沖縄産のハイビスカスを活用して、成長市場であるプリザーブドフラワー用の「花材」を開発し、リゾートウェディング向けブーケ、ディスプレイ用として販路を開拓していく。また、ガーデニング市場における注目分野であるハンギングバスケット用にハイビスカス苗をセットしたキット商品等を開発していく。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 ハイビスカス、リュウキュウマツ、ユーカリ、ウコン、月桃、沖縄島野菜(ニガナ、フーチバー、ハンダマ)【農林水産物】
申請事業者 有限会社スケアクロウ

(認定日:2009年7月 1日)

[那覇市]

琉球泡盛を利用した沖縄県初の泡盛コーヒーの販路拡大と新規リキュールの開発

琉球泡盛を利用した沖縄県初の泡盛コーヒーの販路拡大と新規リキュールの開発 当社は、泡盛の他、平成19年度よりリキュール製造免許を取得し、渡嘉敷村と共同開発した黒米リキュール「とかしきの風」を製品化している。本事業では、県産コーヒーリキュール、県産紅茶リキュール、ハイビスカスリキュール等を開発し、県内外の飲食業、デパート、スーパー等への販路開拓を図る。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 茶、沖縄島野菜(ゴーヤー、野菜パパイヤ)、マンゴー、シークァーサー、パインアップル、ハイビスカス【農林水産物】、琉球泡盛、沖縄黒糖、沖縄の塩【鉱工業品】
申請事業者 久米仙酒造株式会社

(認定日:2009年3月 6日)

[那覇市]

琉球ガラス工芸を活用した身近なデザインジュエリー商品の開発と市場開拓

琉球ガラス工芸を活用した身近なデザインジュエリー商品の開発と市場開拓 本事業は、琉球ガラスの特徴を活かし、今までになかったデザインジュエリー商品を開発し販路開拓を行うことを目的とし、琉球ガラスの特徴である独自の色合いを強みとし他の素材との組み合わせによるトータルデザインを高めたジュエリーブランドを構築する。また、琉球漆器の技法や琉球びんがた、八重山ミンサーのデザインなどを組み合わせることでオリジナリティーが高く、今までになかった「琉球ガラスのデザインジュエリー」としてリピーターの観光客に従来のお土産でなく「自分のためのもの」、「独自性・希少性の高いもの」を求める30歳代以上の幅広い女性に訴求していく。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 リュウキュウマツ【農林水産物】、琉球ガラス、琉球びんがた、琉球漆器【鉱工業品】
申請事業者 株式会社るりあん

(認定日:2009年3月 6日)

[西原町]

県産フルーツと生チョコレートを融合させたチョコスイーツシリーズの商品開発及び販売

県産フルーツと生チョコレートを融合させたチョコスイーツシリーズの商品開発及び販売 当社は、沖縄の農産物原材料(紅芋、マンゴー、ドラゴンフルーツ等)を加工し、お菓子の材料提供を主業としている。本事業では、質の良いチョコレートと県産フルーツなどを原材料とする果実入り生チョコ、紅芋大福、フレッシュヤギミルク生チョコ、フルーツシュガーマカロンなどの高級スイーツを開発し、類似商品との差別化を図り、新たなお土産品市場を開拓する。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 マンゴー、パパイヤ、パッションフルーツ、ドラゴンフルーツ、沖縄島野菜(紅いも)、ヤギ【農林水産物】
申請事業者 株式会社ナンポーファーム

(認定日:2009年3月 6日)

[那覇市]

音楽配信サイトの利用高度化による沖縄音楽関連商品の開発・販売

音楽配信サイトの利用高度化による沖縄音楽関連商品の開発・販売沖縄音楽情報を県外へ広く周知させることにより、観光客の沖縄音楽に対する関心を拡充させ、かつ「生の沖縄音楽」に触れることができる「観光客のライブハウス誘客システム」及び「沖縄音楽観光プログラム」の開発を行う。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 沖縄音楽【観光資源】
申請事業者 ゆいワークス株式会社

(認定日:2008年7月25日)

[那覇市]

地域資源を活用した沖縄ペーパークラフト・シリーズ商品ライン拡充及び本土市場開拓事業

地域資源を活用した沖縄ペーパークラフト・シリーズ商品ライン拡充及び本土市場開拓事業沖縄独自の自然、歴史、文化などの地域資源を活用するペーパークラフトを開発。新たな視点による本格的なホビー商品の市場を開拓を目指す。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 琉球王国のグスク及び関連遺産群、シーサー製作所・工房・風景、ヤンバルクイナ生息地・飼育地、ヨナグニサン生息地・飼育地、ヤンバルテナガコガネ生息地・飼育地【観光資源】
申請事業者 有限会社ジグゼコミュニケーションズ

(認定日:2008年7月25日)

[那覇市]

OKINAWA亜熱帯自然環境学習プログラム開発・販売事業

OKINAWA亜熱帯自然環境学習プログラム開発・販売事業 県外の高付加価値体験型プログラムを要望する学校の修学旅行を主なターゲットとする。自然環境に関する専門家、サンゴの生態に知見を有する専門家及び旅行代理店等との連携によりニーズの把握及び販路開拓を図る。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 沖縄のビーチ、マングローブ自生地・植林地、サンゴ生息地・養殖地【農林水産物】
申請事業者 エコツーリズムデザイン研究所

(認定日:2008年7月25日)

[那覇市]

沖縄の工芸技術と新しいデザインの融合による"普段使い"できる「琉球テーブルコーディネート」商品の開発・販売

沖縄の工芸技術と新しいデザインの融合による 現在の商品トレンドである、シンプルで機能性を備え、かつスタイリッシュなデザインのテーブルウェア市場をメインターゲットとし、当該市場のニーズに沿った新たなライフスタイルを提案していくことで市場の創造・拡大を目指す。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 和牛、リュウキュウマツ、琉球漆器、壷屋焼、琉球ガラス、琉球びんがた、首里織、八重山ミンサー【鉱工業品】
申請事業者 合同会社琉球工房 Ryukyu Craft

(認定日:2008年7月25日)

[糸満市]

『沖縄産モズク主成分(沖縄産薬草)』を有効利用した美容商材、新たなるコスメブランド商品の企画・開発

『沖縄産モズク主成分(沖縄産薬草)』を有効利用した美容商材、新たなるコスメブランド商品の企画・開発 自然原料(沖縄県産モズク)の特質を活かした美容粧材の開発を行う。また同一の原料でスパ用粧材、動物用などの多様化を図っている。自然原料美容粧材を指向している県内外一般客に対して卸・小売業への販路拡大を進めるほか、観光土産品としての販路拡大及びスパ産業への参入などを図る。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 モズク【農林水産物】
申請事業者 株式会社レイ企画

(認定日:2008年7月25日)

[那覇市]

沖縄産・沖縄在来種のハイビスカス「あかばなー」にこだわったハイビスカス食品・飲料の開発・販売

沖縄産・沖縄在来種のハイビスカス「あかばなー」にこだわったハイビスカス食品・飲料の開発・販売 沖縄在来種ハイビスカスのエキス商品だけでなく、多様な商品を開発することでその商品アレンジ力をPRするとともに、県内外ホテル、飲食店、観光土産品、リゾートウェディング市場等多様な販路開拓を行う。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 ハイビスカス【農林水産物】
申請事業者 株式会社琉球食彩

(認定日:2008年7月25日)

[宮古島市]

雪塩を活用したスイーツ商品の開発と販路拡大

雪塩を活用したスイーツ商品の開発と販路拡大 商品ライン全般を「塩」をコンセプトとした多様なスイーツ商品群とすることで差別化を図る。また、全国で認知されつつある当社の「雪塩」ブランドを前面に打ち出すことでさらなる差別化をねらう。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 沖縄の塩【鉱工業品】
申請事業者 株式会社パラダイスプラン

(認定日:2008年7月25日)

[那覇市]

多種類の沖縄産海草類を素材としたダイエット効果のあるサプリメントとお菓子の開発

多種類の沖縄産海草類を素材としたダイエット効果のあるサプリメントとお菓子の開発 地域資源の特性を活かしさらにその成分にも着目して他の海藻サプリメントとは違う生活習慣病予防の機能を強化した商品開発を進める。また、沖縄産海藻類と沖縄伝統のごま菓子を組み合わせた、手軽に美味しくダイエットと栄養補給のできるお菓子も開発する。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 モズク、アーサ、ひじき【農林水産物】
申請事業者 有限会社和ちゅら工房

(認定日:2008年7月25日)

[沖縄県全域]

今帰仁ブランド商品改良及び販路開拓とものづくり体験型観光プログラム開発連携事業

今帰仁ブランド商品改良及び販路開拓とものづくり体験型観光プログラム開発連携事業 平成18年度からスタートしている今帰仁ブランド開発育成を拡充・推進するため、市場ニーズの深堀等を実施し商品改良を行っていくことに加え販売手法についても検討を重ねる。また、地域内に存在する体験型観光メニューを体系化し、ニーズに合ったメニューを提供できるオーダーメイド型の体験型観光プログラムを開発する。また、加工品と観光産業のリンケージによる今帰仁ブランドの確立をめざす。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 豚、ハイビスカス、沖縄島野菜、マンゴー、パイナップル【農林水産物】 沖縄黒糖【鉱工業品】やんばるの森、琉球王国のグスク及び関連遺産群【観光資源】
申請事業者 今帰仁ブランド協同組合

(認定日:2008年3月12日)

[沖縄県全域]

黒蝶真珠手作り体験・練習用擬似貝体験

黒蝶真珠手作り体験・練習用擬似貝体験 真珠養殖に対する理解度を向上し、さらに海洋環境問題や漁業に対する意識高揚を図ることを目的として、国内唯一である当社の黒蝶真珠の挿核技術を体験する観光プログラムを開発する。  主に修学旅行や家族連れをメインターゲットとし、真珠の成長過程を確認するためのリピーターの増加(八重山観光客の増加)にも資するものと期待している。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 黒蝶真珠【鉱工業品】黒蝶真珠養殖場【観光資源】
申請事業者 琉球真珠株式会社

(認定日:2008年3月12日)

[沖縄県全域]

パッケージデザインに特化した、自然派・無添加のバスグッズの開発

パッケージデザインに特化した、自然派・無添加のバスグッズの開発 これまでの商品企画実績・OEM受託実績及び技術ノウハウを活用し、地域素材及びパッケージデザインに重点を置いたアピール力のあるバスグッズの開発を行う。エコロジー、スローライフ、ロハス及びスパ等に係るニーズが高まっていることに着眼し、具体的にはバスドレッシング、新たなハンドメイド石鹸、黒糖シュガースクラブ、マッサージソルト等の開発を行う。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 シークヮーサー、マンゴー、パパイヤ、ハイビスカス、薬用植物(月桃、ウコン、グァバ)【農林水産物】 沖縄黒糖、沖縄の塩、海洋深層水、クチャ(泥岩)【鉱工業品】
申請事業者 ベナスタス株式会社

(認定日:2008年3月12日)

[沖縄県全域]

石垣牛の革、八重山ミンサーなど沖縄の地域素材・伝統工芸技術を活用したブランド商品の開発

石垣牛の革、八重山ミンサーなど沖縄の地域素材・伝統工芸技術を活用したブランド商品の開発 これまでに開発したバッグや小物等の技術ノウハウを活かし、地域資源である石垣牛の革や八重山ミンサーなどの伝統工芸技術をコラボレートした商品の開発を行う。機能性、ファッション性に地域素材にこだわる「地域ブランド力」をかけ合わせた商品展開を図る。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 和牛【農林水産物】 八重山ミンサー、八重山上布【鉱工業品】
申請事業者 有限会社Tilla Earth

(認定日:2008年3月12日)

[沖縄県全域]

沖縄の伝統技術(織物、琉球ガラス、草木染、紅型、ヤチムン)を活用した『琉球 FOOTWEARシリーズ』の開発及び販路拡大

沖縄の伝統技術(織物、琉球ガラス、草木染、紅型、ヤチムン)を活用した『琉球 FOOTWEARシリーズ』の開発及び販路拡大 沖縄の伝統工芸を活用した沖縄らしい沖縄のリゾート気分を盛り上げるアイテム(履き物)の開発を行う。具体的には、紅型サンダル、草木染めサンダル、琉球ガラスサンダル、かりゆしシューズ及びヤチムンサンダルを開発し、商品の多様化を図る。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 首里織、豊見城ウージ染め、琉球びんがた、読谷山花織、琉球ガラス、琉球焼【鉱工業品】
申請事業者 株式会社アイフィンガー

(認定日:2008年3月12日)

[沖縄県全域]

石垣島産パイナップル商品群の開発及び販売

石垣島産パイナップル商品群の開発及び販売 一般にパイン加工品は添加物や極端な高糖度添加により、細菌を抑制し鮮度保持を優先する結果、素材本来の味が損なわれている。本事業は、独自の技術を活用しパインを無添加無着色で加工するものである。具体的には、カットパインが入ったパインジュース、ホットパインジュース及びカットパインゼリーの開発を行う。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 パイナップル【農林水産物】
申請事業者 株式会社日清

(認定日:2008年3月12日)

[沖縄県全域]

沖縄県産紅茶と沖縄素材(スパイス、ハーブ)を使用した観光市場向けセカンドブランド商品の開発・販売・シリーズ化

沖縄県産紅茶と沖縄素材(スパイス、ハーブ)を使用した観光市場向けセカンドブランド商品の開発・販売・シリーズ化 沖縄の亜熱帯性気候、赤土土壌、強い紫外線など世界有数の紅茶生産地との共通点に着目し沖縄県産紅茶の商品化に取組み、本土大手百貨店、県内リゾートホテルを通じて「琉球紅茶」が浸透してきた。しかし、現時点で琉球紅茶ブランド商品群は他市販品と比較しても公開である。
本事業では観光市場のニーズに対し、インパクトがあり、低価格帯の購入しやすいセカンドブランド商品(チャイ、花紅茶、コラーゲン入り美肌紅茶シリーズ)開発を行う。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 茶、豚、ハイビスカス【農林水産物】
申請事業者 株式会社沖縄ティーファクトリー

(認定日:2008年3月12日)

[沖縄県全域]

長期保存可能な多用途型生野菜調味料「ゴーヤーペースト」と「もろみ(カシジェー)のドレッシング」の開発

長期保存可能な多用途型生野菜調味料「ゴーヤーペースト」と「もろみ(カシジェー)のドレッシング」の開発 ゴーヤの栄養素・効用を生のままでしかも長期保存を可能にする独自の技術を活用した「ゴーヤペースト」を用い、新しい発想でかつ使い勝手がよい『生野菜調味料』の開発を行う。また、従来のもろみ酢よりも栄養素が多く含まれるもろみ(カシジェー)を活用したドレッシング及び汎用調味料の開発を行う。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 ゴーヤ【農林水産物】沖縄の塩、沖縄黒糖、琉球泡盛【鉱工業品】
申請事業者 ゴーヤカンパニー有限会社

(認定日:2008年3月12日)

[沖縄県全域]

沖縄産植物・海塩を活用した、新たな口腔化粧品(洗口液)の開発・販売事業

沖縄産植物・海塩を活用した、新たな口腔化粧品(洗口液)の開発・販売事業 沖縄の地域資源である沖縄の海塩と沖縄産植物の機能性・効能を活かした、老人や子供をターゲットとし口腔化粧品(洗口液)を開発する。具体的には、老健施設、学校施設等を中心とした大量消費向けの商品開発を行うほか、一般消費者向けにもニーズ調査等を行い、TPOに応じた容量、形態等を検討していく。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 ハイビスカス、薬用作物(月桃)【農林水産物】沖縄の塩【鉱工業品】
申請事業者 農業生産法人有限会社月桃茶家

(認定日:2008年3月12日)

[沖縄県全域]

伊江島全国戦略プラン「伊江島ブランド構築事業」

伊江島全国戦略プラン「伊江島ブランド構築事業」 地域内で生産される高品質の農水産物(べにいも、島らっきょう、ハイビスカス等)を活用した新商品開発を行う。具体的には、チョコレート等の菓子製品やドレッシング、カレー等の食品加工品及びシャンプーなどの生活用品を開発する。また、観光資源を活用した観光プログラムの開発も行い、製造業と観光産業が連動した総合的な伊江島ブランドの構築をめざす。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 沖縄島野菜(紅いも、島らっきょう)、ハイビスカス、和牛、トコブシ【農林水産物】沖縄黒糖【鉱工業品】
申請事業者 株式会社伊江島物産センター

(認定日:2008年3月12日)

[沖縄県全域]

島唐辛子(シマトウガラシ)を主体とした地域食材によるお酒のつまみと香辛料の開発

島唐辛子(シマトウガラシ)を主体とした地域食材によるお酒のつまみと香辛料の開発 沖縄の素材を活用したつまみとペッパーソースを開発する。沖縄の島唐辛子や塩といった地域食材を生かし、「ビールの友」・「ワインの友」・「泡盛の友」と銘打って各飲料と相性のよいつまみ3種を開発し、県産つまみの商品化を目指す。ペッパーソースは、原料を全て県産素材100%の「島唐辛子」・「海洋深層水塩」・「さとうきび酢」を活用したペッパーソースを開発し、海外市場でも通用する沖縄色豊かな「本格ペッパーソース」の完成を目指す。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 島唐辛子、沖縄の塩、沖縄黒糖、サトウキビ、シークワァーサー、ヒハツモドキ【農林水産物】
申請事業者 株式会社オキネシア

(認定日:2007年12月14日)

[沖縄県全域]

山羊チーズと山羊ミルク石けんの製造・販売事業

山羊チーズと山羊ミルク石けんの製造・販売事業 山羊チーズと山羊ミルク石鹸の販路を開拓しながら、沖縄ハーブを活用した試作品開発も行い、商品のラインアップの充実を図る。山羊チーズは機能性資質である共役リノール酸(ダイエット効果効果等が期待されている脂質)を含むチーズ製造が可能であり、また、山羊石鹸はピーリング効果や保湿効果があると言われ、PHバランスが人の肌に近い為、敏感・乾燥肌でも安心して使えるという特長がある。
[ 紹介記事計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 ヤギ【農林水産物】
申請事業者 株式会社はごろも牧場

(認定日:2007年12月14日)

[沖縄県全域]

沖縄初!県産資源活用の「めんそーれたい」(辛子明太子)県外への販促事業

沖縄初!県産資源活用の「めんそーれたい」(辛子明太子)県外への販促事業 従来の辛子明太子の製法を変え、沖縄の琉球泡盛、島とうがらし、、ちゃたんの塩、醗酵ウコン、多良間ノニで味付ける予定。また、沖縄の明太子シリーズ(豆腐よう明太子・シィークヮーサー明太子、島唐辛子明太子)を開発し付加価値を高める。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 琉球泡盛、沖縄の塩、ウコン、ヤエヤマアオキ、島唐辛子【鉱工業品・技術、農林水産物】
申請事業者 有限会社ユイマールハウス

(認定日:2007年12月14日)

[沖縄県全域]

沖縄の植物・海洋深層水等の地域資源を活用した粧材による沖縄トータルビューティブランドの構築

沖縄の植物・海洋深層水等の地域資源を活用した粧材による沖縄トータルビューティブランドの構築 県内エステ産業界でのニーズをもとにプロユースの粧材を開発する。観光客をターゲットとした沖縄独特のエステ商品(サービス)と連携した粧材開発を図る。また、県外販路拡大に向けた一般消費者向けの粧材開発も行う。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 月桃、海ぶどう、海洋深層水、クミスクチン、シークァーサー、パッションフルーツ【鉱工業品・技術、農林水産物】
申請事業者 バイオ21株式会社

(認定日:2007年10月12日)

[沖縄県全域]

沖縄県産紅イモを活用した焼酎作り

沖縄県産紅イモを活用した焼酎作り 県産の紅いもを活用した焼酎の開発を行う。九州等のいも焼酎とは原料を違えて差別化を図る。観光土産品のほか、首都圏等飲食店等への販路拡大を図る。
[ 紹介記事計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 甘しょ【農林水産物】
申請事業者 ヘリオス酒造株式会社

(認定日:2007年10月12日)

[沖縄県全域]

沖縄の柑橘系果実と島唐辛子、沖縄産塩を使用した練り辛子調味料(こしょう)シリーズの開発

沖縄の柑橘系果実と島唐辛子、沖縄産塩を使用した練り辛子調味料(こしょう)シリーズの開発 沖縄産の柑橘類(シークァーサー、タンカン)の搾汁した後の皮を活用した健康志向型のこしょうの開発を行い、観光土産品店での販売のほか、全国生協、有名百貨店及び首都圏のスーパー等への販路拡大を図る。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 シークァーサー、タンカン、島とうがらし、沖縄黒糖、沖縄の塩【鉱工業品・技術、農林水産物】
申請事業者 株式会社赤マルソウ

(認定日:2007年10月12日)

[沖縄県全域]

沖縄のフルーツ&島野菜を活用したOKINAWANスィーツ群の開発・販売

沖縄のフルーツ&島野菜を活用したOKINAWANスィーツ群の開発・販売 沖縄の地域素材を活用したOKINAWANスウィーツを開発する。具体的には、シークァーサー、パッションフルーツを活用したソルベ(シャーベット)、タイモを活用したミニパイ、沖縄の豆腐製造技術を活用した豆乳プリン、ゴーヤーなどの島野菜をミックスしたプリンの開発等を行う。観光客をターゲットに土産品店等での販売を予定しているほか、首都圏スーパーへの販路拡大を図る。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 シークァーサー、マンゴ、パッションフルーツ、沖縄島野菜(ゴーヤー、タイモ、島ニンジン、島カボチャ、フーチバー、紅イモ)、沖縄の豆腐、沖縄黒糖【鉱工業品・技術、農林水産物】
申請事業者 有限会社レーベンレブ

(認定日:2007年10月12日)

[沖縄県全域]

伝統工芸を活用した琉球日傘の製造・販売

伝統工芸を活用した琉球日傘の製造・販売 日傘の傘部分に紅型生地を用い、中棒部分に漆を塗った高級日傘を開発する。また、紅型のコンテンツ化にもつとめ、普及版も開発する。主に首都圏等の富裕層をターゲットとするほか、普及版については観光土産品店等でも販売する予定。また、ハイエンド型及び普及版双方のオーダーメイド販売も行う。
[ 紹介記事計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 琉球びんがた、琉球漆器、琉球ガラス【鉱工業品・技術】
申請事業者 やふそ紅型工房

(認定日:2007年10月12日)

[沖縄県全域]

『沖縄ソーキそば缶』シリーズの開発・販売

『沖縄ソーキそば缶』シリーズの開発・販売 現在、東京等で好評を呈している「札幌ラーメン缶」の第2弾として、「沖縄ソーキそば缶(仮称)」を開発する。ホテル等の自動販売機、観光土産品店等での販売を予定している。県内有名店シリーズの開発を予定しているほか、ジューシー、イナムドゥチ等琉球料理の缶詰シリーズを開発していく予定。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 琉球料理、沖縄の塩【鉱工業品・技術】
申請事業者 株式会社ライフトラスト

(認定日:2007年10月12日)

沖縄空手の事業的活用による普及推進プロジェクト

沖縄空手の事業的活用による普及推進プロジェクト 沖縄空手の伝統的な型及び型の意味、空手・古武術の歴史等を映像保存(DVD制作)する。世界に5,000万人いるといわれる空手愛好家や学校教育現場等からの普及を図り、最終的には体験プログラム等を開発し観光プログラムとしての販売を行う。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 沖縄の空手・古武術【文化財・観光資源】
申請事業者 株式会社沖縄映像センター

(認定日:2007年10月12日)

[沖縄県全域]

宮古芸能館開発設置事業

宮古芸能館開発設置事業 宮古島の陸域観光メニューを拡充し高付加価値化を図るため、宮古島に芸能館を整備(既存の建物を活用)し、伝統芸能の紹介をはじめとするエンターテイメントプログラムを開発する。40万人の宮古島来島者のうち5〜10%の来場を見込んでいる。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 沖縄の伝統舞踊、沖縄音楽【文化財・観光資源】
申請事業者 株式会社パック

(認定日:2007年10月12日)

[沖縄県全域]

渡名喜村の古民家を活用した観光ツアー

渡名喜村の古民家を活用した観光ツアー 古民家を改装した宿泊・食堂施設を核とし、地域の自然や関連商品とも複合した付加価値の高い観光プログラムを開発する。
[ 紹介記事計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 渡名喜県立自然公園【文化財・観光資源】
申請事業者 株式会社福木島となき

(認定日:2007年10月12日)

このページの先頭へ