本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

地域産業資源活用事業計画の認定

長野県

[千曲市]

木曽ひのき材による高性能木製窓・ドアの開発・製造・販売

木曽ひのき材による高性能木製窓・ドアの開発・製造・販売 これまで輸入木材を使用してきた木製の窓、掃き出し窓、ドアに木曽ひのき材を使用し、CAD・CAMとCNC機による生産性向上と生産コスト低減、品質や耐久性を高めた加工技術導入、高性能化(断熱性、耐風圧性、遮炎性、防音性)を図った窓、ドア製品を開発・販売する。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 長野県産建具【鉱工業品】
申請事業者 株式会社山崎屋木工製作所

(認定日:2016年2月 3日)

[全域]

自社ブランドアコースティックギターの開発・製造・販売

自社ブランドアコースティックギターの開発・製造・販売 地域産業資源「楽器」の生産技術を活かして、製品化することで、独自の開発技術「ヒールレスネックジョイントシステム」で商品の効果・機能を高め開発、生産、販路開拓に取り組む。
 地域産業資源「楽器」の特徴である高品質や、新機能という性質を利用して、アコースティックギターを製造販売するもので、その改良点を分かりやすく「ヒールレス」というテーマで、ブランド化していくことで、地域産業資源ギターの認知度が高まり、地域の他の塗装工や、木工研磨工への波及効果が、期待される。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 楽器【鉱工業品】
申請事業者 フジゲン株式会社

(認定日:2015年10月21日)

[下伊那郡高森町]

市田柿規格外品を活用した市田柿かりんとうとつぶごと市田柿ヨーグルトの開発、製造、販売

市田柿規格外品を活用した市田柿かりんとうとつぶごと市田柿ヨーグルトの開発、製造、販売 市田柿の規格外品を活用して、その有用成分を生かした砂糖や人口甘味料を全く使用しない加工品、かりんとうとヨーグルトなどを開発、製造、販売するとともに、それらの主原料となる市田柿ペーストを域内限定で業務用に販売する。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 市田柿【鉱工業品】
申請事業者 天竜産業株式会社

(認定日:2015年2月 2日)

[岡谷市]

新たな製造技法を活用し、ふなくちの味わいを残した信州清酒の開発と製造・販売

新たな製造技法を活用し、ふなくちの味わいを残した信州清酒の開発と製造・販売 長野県は、全国第二位の生産醸数を誇る清酒生産県である。しかし、近年は日本酒離れなどにより生産量、出荷量は減少傾向にある。歴史ある清酒醸造技術と、信州の豊かな大地で育った米を使用し、酒蔵でしか味わえなかったふなくち本来の風味を残した日本酒を新たな技術により、常温流通で消費者にお届けし、気軽に酒蔵で飲む味わいをお楽しみいただきます。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 信州清酒、米【鉱工業品、農林水産物】
申請事業者 株式会社豊島屋

(認定日:2014年7月 7日)

[塩尻市]

業務用食器市場に向けた漆塗り金属製食器の商品化

業務用食器市場に向けた漆塗り金属製食器の商品化 木曽漆器の伝統技術を用いて、「漆」が持つ伸縮性、薬剤への耐性等の特性を活かし、金属製食器に漆塗り等を施した業務用の金属製漆器(バンケットウェア等)を開発、販売する。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 木曽漆器【鉱工業品】
申請事業者 株式会社本山漆器店

(認定日:2014年2月 3日)

[岡谷市]

特殊なシルク糸のオーダーメイド生産・販売とこれを活用した自社ブランド絹製品の開発

特殊なシルク糸のオーダーメイド生産・販売とこれを活用した自社ブランド絹製品の開発 「おかや絹」で培った伝統的な生糸生産技術を活用し、極細から極太までの特殊生糸等のシルク素材を、顧客のニーズに合わせて多品種小ロットで生産、販売する。また、この素材を利用した自社ブランドの絹製品を開発、販売する。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 おかや絹【鉱工業品】
申請事業者 株式会社宮坂製糸所

(認定日:2014年2月 3日)

[下伊那郡松川町]

長野県産リンゴ丸ごと果肉入・低温殺菌生ジュースの量産化と販売

長野県産リンゴ丸ごと果肉入・低温殺菌生ジュースの量産化と販売 長野県は、全国第二位の生産量を誇るリンゴ生産県である。
 しかし、近年は生産者の高齢化などによる果樹園の廃園などで、生産量は減少傾向にある。
 長野特有の美味しいリンゴ品種を中心に、低温殺菌による限りなく生のリンゴに近い風味のジュースを量産し、都市圏の女性を中心とした健康志向の強い消費者に届ける。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 長野県産りんご【農林水産物】
申請事業者 株式会社なかひら農場

(認定日:2013年10月16日)

[諏訪郡下諏訪町]

長野県産の果物と清酒を用いたリキュールの開発と販売

長野県産の果物と清酒を用いたリキュールの開発と販売 長野県産の酒造米で醸造した清酒と、りんご等の長野県産果実を搾汁した鮮度の高いジュースをブレンドした日本酒ベースのフルーティーな低アルコール度のリキュールを開発・販売する
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 長野県産:りんご、ぶどう、なし、もも、あんず、プルーン、ブルーベリー、米【農林水産物】
申請事業者 菱友醸造株式会社

(認定日:2013年2月 4日)

[塩尻市]

木曽漆器400年の歴史と伝統技術を生かした、ガラスへの漆塗りによる洋風漆器の開発事業

木曽漆器400年の歴史と伝統技術を生かした、ガラスへの漆塗りによる洋風漆器の開発事業 塩尻市の地域資源である木曽漆器の伝統的な漆塗り技術をガラスの食器類に展開し、新たな市場開拓を行うことで、木曽漆器の新たな魅力発信を行うとともに、木曽漆器産業及び地域の活性化を図る。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 木曽漆器【鉱工業品】
申請事業者 有限会社丸嘉小坂漆器店

(認定日:2012年2月 3日)

[木曽郡木祖村]

木曽の木材・木工芸を活用した「新和風額縁」事業化プロジェクト

木曽の木材・木工芸を活用した「新和風額縁」事業化プロジェクト 木曽地域の地域資源である木曽材木工芸品に、木曽漆器の装飾技術・接着特性や、新技術である3Dモデリングシステムなどを活用・融合させ、新デザイン・高品質、かつ価格競争力のある額縁「新和風額縁」を開発・販売する。木曽材木工芸品の新しい利用方法を提案し、木曽材木工芸品の新たな魅力発信及びブランド力の向上を目指す。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 木曽材木工芸品【鉱工業品】
申請事業者 マルオカ工業株式会社

(認定日:2012年2月 3日)

[飯田市]

伝統産業である飯田水引を活用したバッグ等の開発・製造・販売事業

伝統産業である飯田水引を活用したバッグ等の開発・製造・販売事業 飯田市の地域資源である飯田水引の豊富な色合いや手触り感を活かした、デザイン性溢れるバッグ等の商品開発・販売を通じて、飯田水引の知名度向上及び技術の伝承・向上を図るとともに、新たな活用方法を提案することで水引産業の活性化をねらう。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 飯田水引【鉱工業品】
申請事業者 有限会社関島水引店

(認定日:2012年2月 3日)

[松本市]

川上村の高原野菜を活用した野菜ソースと漬物の開発と販売

川上村の高原野菜を活用した野菜ソースと漬物の開発と販売  1日の中での寒暖の差が大きいため、しなやかで甘みのある川上村高原野菜の特徴を活かし、長野県の地域資源であるレタス、白菜を活用した野菜ソースと漬物を開発する。また、川上村高原野菜を活用した商品を「サラダビレッジシリーズ」(仮称)とし、川上村と連携した商品展開を図る。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 長野県産レタス、長野県産はくさい【農林水産物】
申請事業者 株式会社エンドウ

(認定日:2011年2月 8日)

[塩尻市]

食洗機などの電気調理関連機器対応の木製木曽漆器飯椀の開発と事業化

食洗機などの電気調理関連機器対応の木製木曽漆器飯椀の開発と事業化 伝統工芸品である木曽漆器の技術を元に,今までできなかった現代の生活様式に合わせることを目標に食洗機や、電子レンジ等の電気調理関連機器に対応できる飯椀を開発する。
[ 紹介記事計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 木曽漆器【鉱工業品】
申請事業者 株式会社龍門堂

(認定日:2010年2月10日)

[佐久市]

野菜焼酎もろみを用いた酢酸発酵による食酢(飲用及び調理用)の製造販売

野菜焼酎もろみを用いた酢酸発酵による食酢(飲用及び調理用)の製造販売 長野県内外の生産者から相談を受け地域おこしの一環として、地域農作物を使った焼酎(レタス、かぼちゃ、えのきだけ、長芋、栗、ヤーコン、そば、野沢菜、大根、さつまいもなど)を30種類以上製造し好評をいただいている。今回は、このレタスなどの「野菜焼酎もろみ」を用いて「食酢」を製造し野菜酢シリーズとして商品化していく。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 佐久のレタス、長野県のかぼちゃ、長野県のえのきだけ【農林水産物】
申請事業者 芙蓉酒造協同組合

(認定日:2009年6月29日)

[長野市、上田市]

異番手異素材を活用した服飾雑貨の小ロット対応システムの確立と ブランド化

異番手異素材を活用した服飾雑貨の小ロット対応システムの確立と ブランド化 小売業者毎の顧客に適合した、きめ細かい商品作りを、従来の分業化、高能率化された産地では成し得ない、細い絹糸と太いカシミヤ糸の混用などといった、異番手異素材を混用するなどした、高価値なマフラー、ストールなどの服飾雑貨製品を市場に提供する。
[ 紹介記事 | 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 上田紬【鉱工業品】
申請事業者 高澤織物

(認定日:2009年6月29日)

[塩尻市ほか]

信州の木工品生産技術と国産材を活かした子供向け木育のキット及び教材の販売事業

信州の木工品生産技術と国産材を活かした子供向け木育のキット及び教材の販売事業 伝統ある信州木工と地場木曽漆器産業の技術と、周囲の木材資源を活用した商品生産と供給する。主に教育現場である小中学校生徒向けの木工品、幼稚園と園児向けの木製遊具や室内環境改善する木資材供給、長期自然体験活動向けに工具や資材をまとめたモノ作りキットなどを開発供給する。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 信州の木工品【鉱工業品】
申請事業者 酒井産業株式会社

(認定日:2009年6月29日)

[下水内郡栄村]

四季折々の地域食材を利用した伝統食「あんぼ」の商品化及び販売システムの構築

四季折々の地域食材を利用した伝統食「あんぼ」の商品化及び販売システムの構築 米粉やソバ粉を利用した伝統食の「あんぼ」に地元産の山菜、行者にんにくなどを具材に加えた新商品を開発し、首都圏や、自然志向の強い消費者に向け販路を開拓し、過疎地域の活性化を図る。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 長野県産米、栄村産ギョウジャニンニク、長野県産ぶなしめじ他【農林水産物】、信州そば、信州野沢菜漬け【鉱工業品】
申請事業者 有限会社田舎工房物流センター

(認定日:2009年3月19日)

[長野市]

手軽に調理できるトッピング素材としての味付けきのこの事業化

手軽に調理できるトッピング素材としての味付けきのこの事業化 電子レンジ等で手軽に調理できるトッピング素材として、全国一の生産量のぶなしめじ、えのきだけ等を使った「汁の出ない漬物加工技術」を活用した味付けきのこの商品開発を行う。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 長野県産ぶなしめじ、長野県産えのきだけ、長野県産エリンギ【農林水産物】
申請事業者 株式会社マルトウ

(認定日:2009年3月19日)

[大町市]

清酒メーカーによる高級家庭料理酒使い切りパックの事業化

清酒メーカーによる高級家庭料理酒使い切りパックの事業化家庭で料理酒を利用しているが使い勝手に不都合を感じている主婦層、本格的な調理にこだわった消費者等をターゲットとし、清酒本来の風味を損なわずに一度の料理で使い切れる高級家庭料理酒(純米酒使用)の小分けパックの開発を行う。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 信州清酒、信州のミネラルウォーター(地下水・湧水)【鉱工業品】
申請事業者 株式会社薄井商店

(認定日:2008年9月19日)

[須坂市]

地域産果物(主にエコファーマーが創る果物)を無駄なく使用したドライフルーツ食品の開発と拡販

地域産果物(主にエコファーマーが創る果物)を無駄なく使用したドライフルーツ食品の開発と拡販 長年にわたり培ってきたフリーズドライ・エアドライ加工技術を活用し、長野県の地域産業資源であるぶどう・りんご・桃・プルーンなど信州果実本来の「美味しさ」を凝縮し且つ長期賞味可能な商品を創製し、輸入に依存している国内のドライフルーツ市場を開拓する。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 長野県産ぶどう、長野県産りんごほか【農林水産物】
申請事業者 アスザックフーズ株式会社

(認定日:2008年6月13日)

[松本市]

信州の木材を利用した漆タイルの家具などの、デザイン性に優れた木工品の開発と販売

信州の木材を利用した漆タイルの家具などの、デザイン性に優れた木工品の開発と販売 信州カラマツ材を利用し、木口から漆をしみ込ませ耐久性を増し独特の外観をもたせたタイルや高いデザイン性を付加した新しい信州家具の開発・販売
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 信州カラマツ【農林水産物】
信州家具、信州の木工品【鉱工業品・技術】
申請事業者 アトリエ・エムフォオ株式会社

(認定日:2007年12月13日)

[上伊那郡南箕輪村]

長野産の生産者の顔がみえる「医食同源食」の開発・販売

長野産の生産者の顔がみえる「医食同源食」の開発・販売 「医食同源」をコンセプトとし、オープントレーサビリティのシステムによる生産者の顔が見える安心・安全な長野県の農水産物を活かした、おいしく手軽で、体に良い加工品の開発・販売
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 米、信州しゃも、桃など【農林水産物】
申請事業者 合同会社信州自然村

(認定日:2007年12月13日)

このページの先頭へ