本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

地域産業資源活用事業計画の認定

宮崎県

[全域]

宮崎県産牛乳と糀菌を活用した発酵乳製品の開発と販路開拓

宮崎県産牛乳と糀菌を活用した発酵乳製品の開発と販路開拓 牛乳の特長である栄養バランスを活かし、米糀の酵素を利用し発酵分解することで、美容健康意識の高い層を顧客とした「百白糀」(ひゃくびゃくこうじ)を宮崎県食品開発センターと共同開発した。今後、更なる改良を加え販路開拓を行う。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 牛乳【農林水産物】
申請事業者 有限会社白水舎乳業

(認定日:2014年10月15日)

[全域]

宮崎焼酎もろみ漬けを活用した簡便食品の開発と販路開拓事業

宮崎焼酎もろみ漬けを活用した簡便食品の開発と販路開拓事業 宮崎県が特許取得している「宮崎焼酎もろみ漬け」という地域資源を活用することで、機能性成分であるGABAなどを付加し、電子レンジで調理できる農畜水産物加工品の簡便食品を開発・販路開拓を行う。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 宮崎焼酎もろみ漬け、シイラ、マグロ、イカ、タイ【農林水産物】
申請事業者 株式会社水永水産

(認定日:2014年2月 3日)

[宮崎市ほか]

ロコモティブシンドロームの予防・改善の為の“九州初”滞在型ウエルネスプログラムの開発と販路開拓

ロコモティブシンドロームの予防・改善の為の“九州初”滞在型ウエルネスプログラムの開発と販路開拓 青島グランドホテルが「青島観光6社会」と宮崎大学産学・地域連携センターとの連携により、新国民病といわれるロコモティブシンドローム(運動器症候群)の予防・改善を目的とした、“九州初“青島滞在型ウエルネスプログラムの開発と販路開拓を行い、売上増と地域活性化への貢献を目指す。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 青島、青島温泉、青島海岸のサーフポイント、ひむか神話街道、宮崎県総合運動公園、日南海岸国定公【観光資源】
申請事業者 株式会社青島グランドホテル

(認定日:2013年10月16日)

[(1)~(4):宮崎県全域、(5):都城市延岡市綾町]

SPG膜精密ろ過技術と宮崎県農産物を利用したビール・フルーツ発泡酒の開発と販路開拓

SPG膜精密ろ過技術と宮崎県農産物を利用したビール・フルーツ発泡酒の開発と販路開拓 当社が独自に開発したSPG膜ビール精密ろ過技術と宮崎県産の農産物を利用したビール・発泡酒を開発し、販路開拓を行う。SPG膜とは九州地域に豊富に分布する火山灰シラスを原料とした多孔質ガラス膜であるビルの主原料には宮崎県西部で新規作物として栽培が盛んなビール用二条大麦を用いる。また、宮崎県の特産品であるマンゴー、金柑、日向夏などの規格外品を発泡酒用原料として活用し、出来あがったビールを拡販する事で県内農業の活性化に寄与する。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 (1)マンゴー、(2)きんかん、(3)日向夏、(4)SPG、(5)宮崎の地ビール【農林水産物・鉱工業品】
申請事業者 宮崎ひでじビール株式会社

(認定日:2013年2月 4日)

[日南市]

飫肥杉と桧の「ハイブリッド集成材」と「韓屋キット」の生産及び韓国への輸出

飫肥杉と桧の「ハイブリッド集成材」と「韓屋キット」の生産及び韓国への輸出 粘り強く軽量な飫肥杉と、強度高くきれいで香りの良いヒノキの特性を融合させた、ハイブリッド集成材を活用し、韓国の伝統家屋である韓屋(はんおく)の構造材をフルパッケージ化した「韓屋キット」を開発・輸出する。
[ 紹介記事 | 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 スギ【農林水産物】、ヒノキ製品【鉱工業品】
申請事業者 吉田産業合資会社

(認定日:2010年10月 5日)

[綾町]

杉芯丸棒の特性を活用したベッドを核とする「癒しの空間づくり」商品の開発販売

杉芯丸棒の特性を活用したベッドを核とする「癒しの空間づくり」商品の開発販売 宮崎県産杉材の中で、使用箇所が少ないため取引単価が安い曲がり材(B材)の芯丸棒(中心部分の丸太)の特性を活かした「天然木材ベッド」を開発し、さらに木材ベッドを応用したベンチ等の「癒しの空間づくり商品」の開発・販売を行う。
[ 紹介記事計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 スギ【農林水産物】
申請事業者 有限会社アトリエグローバル

(認定日:2008年12月15日)

[都城市]

宮崎県産牛肉を使った、新たなレトルト商品の開発

宮崎県産牛肉を使った、新たなレトルト商品の開発宮崎県産のパパイヤを活用(分解酵素パパイン等の活用)し、肉が硬く・安価な県産経産牛(子を産んだ牛)を柔らかく付加価値を向上させるための漬け床や牛肉のうま味を増して味付けした牛肉のレトルト食品を開発し、販路開拓を行う。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 牛肉【農林水産物】
申請事業者 早川しょうゆみそ株式会社

(認定日:2008年7月31日)

[宮崎市]

宮崎県産完熟きんかんの摘果・規格外品を利用したきんかん加工食品の開発

宮崎県産完熟きんかんの摘果・規格外品を利用したきんかん加工食品の開発完熟きんかんの果皮ごと食することができ栄養価が高いという特徴を活かした「完熟きんかんジャム」、「完熟きんかんドライフルーツ」、「きんかんソース」、「完熟きんかん黒酢」などの加工品を開発する。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 きんかん【農林水産物】
申請事業者 有限会社宮崎ベジタブル・ファーム

(認定日:2007年11月16日)

[宮崎市]

宮崎県産牛乳100%を使った商品の開発事業

宮崎県産牛乳100%を使った商品の開発事業 宮崎県産生牛乳100%を使ったミルクコーヒー等を開発し、県外の観光客向けの土産商品、ギフト商品として販売する。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 牛乳【農林水産物】
申請事業者 株式会社響

(認定日:2007年10月12日)

[都城市]

青果世界に広げる日本の伝統的な食文化とアン・ポン・タン化

青果世界に広げる日本の伝統的な食文化とアン・ポン・タン化 地域のだいこん、にんじん、さといもなどの生産地の強みを活かし、これまでの類似商品にはないトレーサビリティ、鮮度、JGAPを有する安心安全・本物、簡単・便利の新しい価値を持ったおでんの缶詰めの開発を目指していく。
[ 紹介記事計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 だいこん、にんじん、さといも、ごぼう、じゃがいも【農林水産物】
申請事業者 有限会社新福青果

(認定日:2007年10月12日)

[都城市]

宮崎県産の食材で作った調理済み食材(まるごと宮崎県産惣菜)開発事業

宮崎県産の食材で作った調理済み食材(まるごと宮崎県産惣菜)開発事業 産地ならではの鮮度と豊富な食材を活かした加工調理商品(レトルト商品)を、包装材でも産地宮崎(都城)をアピールすることで、類似商品と異なるオリジナル土産品、ギフト商品、通販商品として製品化を行う。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 牛肉、豚肉、鶏肉、ごぼう、にんじん、かんしょ、たまねぎ、洋種かぼちゃ 他【農林水産物】
申請事業者 株式会社都城くみあい食品

(認定日:2007年10月12日)

[日向市]

宮崎県産きんかん(完熟きんかん)・ヘベす・マンゴー、かんしょ・ちりめんじゃこ(シラス干し)などの農水産物等を使用した手作りのおまんじゅうの開発・販売

宮崎県産きんかん(完熟きんかん)・ヘベす・マンゴー、かんしょ・ちりめんじゃこ(シラス干し)などの農水産物等を使用した手作りのおまんじゅうの開発・販売 全国一の生産高を誇る宮崎完熟「金柑」などをフレッシュな状態で加工できる産地の優位性を最大限に活かし、甘さ、香り、形状をそのまま閉じ込めるとともに、自社開発の独特な皮の開発を図り、類似商品にはない通年型販売商品を開発、販売する。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 きんかん、ヘベす、マンゴー、かんしょ【農林水産物】、ちりめんじゃこ(シラス干し)【鉱工業品・技術】
申請事業者 株式会社飲茶彩華

(認定日:2007年10月12日)

[国富町]

焼酎の製造過程で発生する副産物の活用(黒酢醸造と玄米麹技術を使った高機能生理活性食品の開発)

焼酎の製造過程で発生する副産物の活用(黒酢醸造と玄米麹技術を使った高機能生理活性食品の開発) 焼酎粕、黒酢、玄米麹、黒酢もろみの4原料を有機的に組み合わせ、これまでにない高い機能性と生理活性を有するサプリメント、健康ドリンク、調味料などの商品を開発し、域外への販路開拓を目指す。
[ 紹介記事計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 宮崎の焼酎【鉱工業品・技術】
申請事業者 大山食品株式会社

(認定日:2007年10月12日)

このページの先頭へ