本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

地域産業資源活用事業計画の認定

千葉県

[大多喜町]

千葉県大多喜町の良質な「白たけのこ」を利用した、地域お土産品の開発及び販売

千葉県大多喜町の良質な「白たけのこ」を利用した、地域お土産品の開発及び販売 千葉県の「たけのこ」の生産量は首都圏一を誇る。中でも大多喜町は県内で最も「たけのこ」の生産量が多い町で、苦味、えぐ味がなく、色が白く、柔らかい「白たけのこ」と呼ばれる良質な「たけのこ」が産出されている。本事業では、当地域に昔から伝わる食文化を活かした、ご当地ならではのお土産品として、「白たけのこの味噌漬け」と「白たけのこ入り里山のふかしまんじゅうシリーズ」の開発・販売を行う。本事業により、大多喜町産の「たけのこ」の知名度拡大とブランド確立並びに地域の観光振興を図る。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 千葉のたけのこ【農林水産物】
申請事業者 有限会社 養老渓谷やまびこ

(認定日:2016年2月 3日)

[柏市]

千葉県産の落花生の殻を使用した「枕」の開発及び販売事業

千葉県産の落花生の殻を使用した「枕」の開発及び販売事業 落花生は、言わずと知れた千葉県の名産品である。現在、全国生産量の70%を占める。しかしながら、栽培に手間がかかる割に作付面積当たりの収穫量が少ないことや、安価な外国産の大量流入が影響し、生産量・作付面積ともに年々減少している。また、小売価格も20年前に比べ、30%以上も下落しているのが現状である。
本事業では、落花生の中でも「落花生の殻」を活用する。その多くが産業廃棄物として処分されてしまっている「落花生の殻」を「枕の中素材」として活用し、今までにない新しい「枕」として開発・販売を行っていく。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 千葉の落花生【農林水産物】
申請事業者 まくら株式会社

(認定日:2014年7月 7日)

[木更津市]

サンブスギの間伐材を利用した集成材ブロック床材の新商品開発・生産・販売事業

サンブスギの間伐材を利用した集成材ブロック床材の新商品開発・生産・販売事業 サンブスギは250年以上前から山武林業地において、挿し木造林の技術とともに受け継がれてきた樹種である。優良な性質を持つことから知名度もある。しかし、県内には零細な森林所有者が多いため、森林整備が計画的に行われず、山林荒廃が進んでいる実態がある。 本事業では、有効利用されていないサンブスギの間伐材利用で低コスト化を図り、3層構造により無垢材の持つ欠点を克服した集成材ブロック床材の生産販売を行う。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 サンブスギ【農林水産物】
申請事業者 株式会社ティ・エス・シー

(認定日:2013年10月16日)

[銚子市]

銚子ジオパークをはじめ銚子の地域資源を組み合わせた新たな着地型観光プログラムの提供

銚子ジオパークをはじめ銚子の地域資源を組み合わせた新たな着地型観光プログラムの提供 銚子市には「銚子ジオパーク」をはじめ様々な地域資源がある。本事業は、これらを複合的に組み合わせた、銚子の自然や文化を満喫いただく『体験型観光プログラム』である。
 既存事業との相乗効果を発揮するとともに、銚子の新たな「過ごし方」や「楽しみ方」を、地域の観光事業者と広く手を携えて展開することで、地域経済の活性化や震災復興にも寄与することを目指す。
 本プログラムは、時代が求めている「自然」「癒し」をテーマにしつつ、社会教育の要素を取り入れた、幅広い世代の方々に「体験価値」をお届けする内容である。
 地域の観光産業における、あらたなコンテンツとして、当該エリアの交流人口の拡大をはかり、観光客の滞留時間の伸長に貢献することを目指す。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 銚子ジオパーク、銚子電鉄、万祝染、灯台印キャベツ【観光資源、鉱工業品、農林水産物】
申請事業者 有限会社銚子海洋研究所

(認定日:2013年10月16日)

[南房総市]

低活用鮮魚を原材料とする定型・定量を可能とするファストフィッシュ水産加工品の開発及び販売

低活用鮮魚を原材料とする定型・定量を可能とするファストフィッシュ水産加工品の開発及び販売 低活用のサバ、アジ、サンマを活用し、独自加工技術により、誰にでも食べやすく、魚肉の食感そのままで、魚特有の臭いを抑えたファストフィッシュ水産加工品のシリーズを製造・販売する
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 サバ・アジ・サンマ【農林水産物】
申請事業者 有限会社スズ市水産

(認定日:2013年2月 4日)

[富津市]

富津産江戸前海苔を使ったライスサンドの開発と製造販売事業

富津産江戸前海苔を使ったライスサンドの開発と製造販売事業 最後の江戸前海苔と称される富津産の海苔と、アジ、アサリ、アナゴ等の具材をふんだんに使用し、全て千葉県産の食材を使用した新感覚のライスサンドを開発・販売する。地元企業や行政等と連携し、内房の観光地での食事利用、間食利用の需要を開拓するとともに、水産業、観光業、小売業等の地域企業の活性化を目指す。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 海苔、アジ、アサリ、アナゴ【農林水産物、鉱工業品】
申請事業者 有限会社マルヨーのり製造所

(認定日:2012年2月 3日)

[香取郡東庄町]

「ちばの豚」と「ちばの肉牛」の特殊部位を使用した食肉加工品の開発

「ちばの豚」と「ちばの肉牛」の特殊部位を使用した食肉加工品の開発 千葉県の地域資源であるちばの豚・ちばの肉牛の、従来廃棄されていた特殊部位(レバー、タン、スジ等)を活用した食肉加工品の開発・販売を行う。と場と加工場が隣接する立地を活かし、新鮮かつトレーサビリティ可能、安心・安全で手頃な価格の商品開発を目指すとともに、千葉県の豚・肉牛の知名度向上を図る。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 ちばの豚、ちばの肉牛【農林水産物】
申請事業者 田谷ミートセンター株式会社

(認定日:2011年10月14日)

[旭市]

独自加圧浸透技術・ドライ技術を活用した地元産食材新ドライフーズの開発及び販売事業

独自加圧浸透技術・ドライ技術を活用した地元産食材新ドライフーズの開発及び販売事業  千葉県の地域資源である落花生や野菜(いちご、さつまいも、トマト)等を原料とし、独自の「加圧浸透味付け法」と「天日干し乾燥法」により、素材の内部に塩やメープルシロップなどの味を染み込ませ、柔軟性やしっとり感を保った新ドライフーズを開発・販売する。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 千葉の落花生、八街産落花生、千葉のいちご、千葉のさつまいも、千葉のトマト【農林水産物】
申請事業者 株式会社小林商事

(認定日:2011年2月 8日)

[香取市]

千葉県産豚を活用したパーティー用骨付きハムおよびサラダセットの新開発と販売事業

千葉県産豚を活用したパーティー用骨付きハムおよびサラダセットの新開発と販売事業 千葉県の地域産業資源である地元豚肉を利用した「ほっかほか骨付きハム」「瞬眠骨付きハム」の開発・販売と、地元農畜産物(トマト・ニンジンなど)を活用しセット化したパーティー惣菜セット「サラダグルメ」を商品化する。さらに、パーティー惣菜セットを自社便で届ける新サービス「グルメ・ガーデン」を確立する。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 ちばの豚、千葉のトマト、千葉のニンジン【農林水産物】
申請事業者 株式会社ファームネットジャパン

(認定日:2010年6月15日)

[南房総市]

南房総のこだわり素材を使った乳製品開発と収穫・加工体験事業

南房総のこだわり素材を使った乳製品開発と収穫・加工体験事業 長年にわたり安心・環境を追求してきた地元農家の協力を得て、高品質の生乳と果物・野菜を組み合わせた新商品を開発するとともに、安心・安全な「食」を観光に組み入れた収穫・体験事業を行うことにより、認知されていなかった当地の地域資源の魅力を発信し、多くの観光客を呼び込むことによって、地域活性化を図る。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 ちばの牛乳【農林水産物】
申請事業者 株式会社鄙の里

(認定日:2010年2月10日)

[銚子市]

千葉県産落花生と千葉県産農産物を活用した地域お菓子の製造販売ネットワークの展開

千葉県産落花生と千葉県産農産物を活用した地域お菓子の製造販売ネットワークの展開 千葉県の地域産業資源である落花生をベースとしてメロンやいちご、さつまいもの果肉や果汁を加えた新商品のキャラメルを開発する。当社の既存販売ルートである卸売業者へのPB商品としての販売のほか、農業生産者や農業生産者組合のニーズに基づくオリジナル商品の企画・製造を行い、地域観光農園・生産直売所・地域土産物店にて販売する、独自の製造販売ネットワークの構築及び展開を行う。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 千葉の落花生・銚子メロン・千葉のいちご・千葉のさつまいも【農林水産物】
申請事業者 小町食品株式会社

(認定日:2009年11月20日)

[勝浦市]

未利用資源である「梅」「夏みかん」等果樹類を活用したリキュール開発販売事業

未利用資源である「梅」「夏みかん」等果樹類を活用したリキュール開発販売事業 勝浦地域の地域産業資源である「千葉の清酒」と地域に未利用資源として多く存在している「梅」「夏みかん」を活用して、自社で製造している純米原酒に「梅」「夏みかん」などを漬け込み、梅酒・果汁リキュールを開発する。新たなリキュール事業部門を確立させると同時に、観光客向けに梅の木のオーナー制度導入しマイ梅酒・マイボトル事業の展開を図る。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 千葉の清酒【鉱工業品】
申請事業者 吉野酒造株式会社

(認定日:2009年11月20日)

[市川市]

地域ブランド「市川の梨」等による商品に合わせたピューレ製造販売

地域ブランド「市川の梨」等による商品に合わせたピューレ製造販売 今回取り組む事業は、一次加工品として冷凍ピューレを製造し、業務用材料とすることにより、シーズン外でも販売可能な新たなお菓子や、加工食品の開発の可能性を創出する。
[ 紹介記事計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 市川のなし、市川の梨【農林水産物】
申請事業者 株式会社リカンヌ

(認定日:2009年6月29日)

[八街市]

八街産落花生を活用した落花生味噌と落花生納豆の開発・販売

八街産落花生を活用した落花生味噌と落花生納豆の開発・販売 小松菜を品種改良した「江戸菜」の開発・販売に成功した当社の経験を生かし、地元特産品である落花生に付加価値をつけて販売することが出来れば、地域の活性化に貢献できるのではないかと思うようになり、当社は落花生の味・香りを活かした製品開発に取り組むようになった。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 八街産落花生【農林水産物】
申請事業者 株式会社旦千花

(認定日:2009年6月29日)

[君津市]

室内の微生物を除菌するヨード樹脂系建材の開発・事業化

室内の微生物を除菌するヨード樹脂系建材の開発・事業化 千葉県茂原市(旧上総地区)をはじめ県内30市・町に埋蔵する天然ガスの副産物であるヨードの殺菌力を活用し、陰イオン交換樹脂手法でヨードを内蔵したヨウ素樹脂を珪藻土に混入したところ、部屋空間の浮遊菌が除菌された。この現象に鑑み製品販売の事業化を思い立った。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 ヨード【鉱工業品】
申請事業者 新日本改修建設株式会社

(認定日:2009年6月29日)

[成田市]

千葉特産品のB品を活用した「素材を最大限に活かした栄養価が高く安全でおいしいペーストづくりと、それを原料とした新たな商品開発と販売」事業

千葉特産品のB品を活用した「素材を最大限に活かした栄養価が高く安全でおいしいペーストづくりと、それを原料とした新たな商品開発と販売」事業本来廃棄対象となりうるB品有機野菜を使用し、「ソフトスチーム」技術を用いて栄養価を損なわない野菜のペーストの商品化を行うとともに、ペーストをベースとした付加価値の高いドレッシング、べービーフード等の開発・販売を行う。
[ 紹介記事計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 千葉のさつまいも、千葉のニンジン【農林水産物】
申請事業者 株式会社生産者連合デコポン

(認定日:2008年9月19日)

[千葉市]

千葉県産のB級品ピーナッツ・北総ポークを活用した食肉加工品の研究開発及び販売

千葉県産のB級品ピーナッツ・北総ポークを活用した食肉加工品の研究開発及び販売氷温熟成によりうまみ等を増幅させた北総ポークに千葉県産のB級品ピーナッツを練り込んだ食肉加工品(ソーセージ・ハム・サラミ等)の開発、販売を行う。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 ちばの豚、千葉の落花生【農林水産物】
申請事業者 株式会社シェフミートチグサ

(認定日:2008年9月19日)

[長生郡]

長柄町伝統郷土料理"太巻き花寿司"の技術、文化伝承の為の製品開発とそのブランド化

長柄町伝統郷土料理 具材にスイーツ材料を使用した「太巻きスイーツ」、具材と絵柄にこだわった「こだわりの太巻き寿司」等幅広いターゲット層に向けての製品開発や太巻き教室等を通じて、長柄町の郷土料理である「太巻き寿司」のブランドを確立する。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 太巻き寿司【鉱工業品】
ちばの牛乳・千葉のネギ・千葉のさつまいもほか【農林水産物】
申請事業者 株式会社ヤマヨ商事

(認定日:2008年6月13日)

[山武市]

サンブスギの端材を活用したウッドプラスチックプロジェクト

サンブスギの端材を活用したウッドプラスチックプロジェクト 自社で開発したサンブスギの間伐材等の木粉と石油樹脂との混練した木質含有率の高いコンパウンド(ウッドプラスチック)をベースに玩具・文具等の雑貨メーカーや家具・ハウスメーカー向けの商品を企画・開発・提案等を行うことにより、ウッドプラスチックの商品ブランドを確立する。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 サンブスギ【農林水産物】
申請事業者 株式会社佼和テクノス

(認定日:2008年3月 6日)

[富津市]

「南総まるごと食べるっぺよ」
千葉県産の果物をふんだんに活用した「南総ロール」商品開発と販路拡大事業

「南総まるごと食べるっぺよ」<br>千葉県産の果物をふんだんに活用した「南総ロール」商品開発と販路拡大事業 地元産の牛乳・卵を原料としたバームクーヘンの製造技術と房州びわなど千葉県産の果物を活用した「南総ロール」の開発・販売を行うとともに、併せて果物狩りや搾乳などの素材調達からブランド工房での製菓までを体験させる「南総まるごと食べるっぺよ」プランの実現
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 バームクーヘン【鉱工業品・技術】
ちばの牛乳、房州びわ、夏みかん【農林水産物】
申請事業者 富洋観光開発株式会社

(認定日:2007年12月13日)

[南房総市]

枇杷倶楽部ブランド化戦略プロジェクト

枇杷倶楽部ブランド化戦略プロジェクト 域外販売に向けたびわソフトクリームの加工方法の確立、びわの葉・種を活用した加工品・機能食品の開発による商品ラインナップの拡充及び域外販売スキームの確立。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 房州びわ【農林水産物】
申請事業者 株式会社とみうら

(認定日:2007年10月12日)

[香取市]

江戸優りのまち・佐原グルメまちぐるみダイニング事業

江戸優りのまち・佐原グルメまちぐるみダイニング事業 北総のポークなど地元食材を活用したメニューの開発、各個店の得意総菜を集めた「佐原町くるみ弁当(御膳)」の提供及び集客イベント「佐原グルメ祭り(仮称)」を開催するなど佐原の歴史的街並みを訪れる観光客に対して各種サービス事業を展開。
[ 紹介記事計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 佐原の山車行事【文化財・観光資源】、北総のポーク【農林水産物】
申請事業者 株式会社ボン・シェール

(認定日:2007年10月12日)

このページの先頭へ