トップページ  >  製品・技術を開発する  >  補助金採択企業検索

ディエスピーテクノロジ株式会社

愛知県

非線形応答が可能なバーチャルモータを実現するリアルタイムシミュレータの開発

事業情報

非線形応答が可能なバーチャルモータを実現するリアルタイムシミュレータの開発

モータ制御システムの開発の高効率化を支援するリアルタイムシミュレータ(MOTOR-HILS)の製造と販売を行う。ユーザーの開発したコントローラやインバータを評価試験するために、仮想のモータ(バーチャルモータ)、インバータ、負荷モデルを実現できるリアルタイムシミュレータを提供する。またバーチャルモータはモータを試作する前に試作モータのモデルをバーチャルモータに実装することによりコントローラやインバータに接続して性能評価を行うことも可能である。その為、モータの試作回数の削減により試作費用の削減と開発期間の短縮を実現できる。またリチウムイオン電池の充放電試験(負荷試験)にも使用可能である。

 更に、2012年12月にPMモータやSRモータのトルクリップを大幅に低減する新たな制御方法を開発し特許出願を行った。コントローラの中にバーチャルモータを実装し、指令値によりバーチャルモータを動作させてトルク変動が予測可能となる。指令値のトルクになる様に指令値を修正して実モータへ与えることによりトルクリップルの低減を図る事ができた。

 バーチャルモータの用途はハイブリッドカー、プラグインハイブリッドカー、電気自動車(EV)、電車(新幹線)、エレベータ、工作機械、ロボット、家電(エアコン、洗濯機、冷蔵庫)と多岐に渡る。

・事業進捗状況:営業中

・事業計画: 「非線形応答が可能なバーチャルモータ」は2009年10月に更に機能拡張を行い「インバータに接続可能な&非線形応答が可能なバーチャルモータ」を実現することができた。このバーチャルモータ(MOTOR-HILS)はインバータに接続するため実際に電流を吸い込んだり、また回生時には電流を吐き出したりでき実モータと同様な動作が可能である。また負荷モデルも接続可能であるため車両運動モデルとの接続を進めている。その為実車両のような負荷変動をモータモデルに与える事ができ、コントローラとインバータに対しダイナミックな評価試験を行う事が可能となる。このインバータの電源側にバッテリを接続する事によりバッテリの充放電試験も可能となる。リチウムイオン電池の評価試験装置としても非常に有効と考えられる。モータの大きさにより電流値の大きさが変わるため、現在バイポーラ電流アンプの開発も電源メーカーと進めている。

・事業関連資料:資料ダウンロード(265.8KB)

補助金基本情報

・予算区分(採択年度): 平成19年

・補助金名:中小企業・ベンチャー挑戦支援事業のうち実用化研究開発事業に係る補助金

・採択テーマ:非線形応答が可能なバーチャルモータを実現するリアルタイムシミュレータの開発

・研究開発分野:

・交付機関:経済産業省(関係省名:経済産業省)

・問い合わせ先:052-951-2774

[2009年03月30日 更新]

企業概要

・所在地:愛知県豊橋市白河町61ターミナルプラザ303

・電話番号:0532-34-0771

・代表者名:代表取締役 藤井康夫

・代表的な保有設備:

・代表的な保有特許:【特許番号】第4727291号
【登録日】平成23年4月22日
【特許の名称】ブロック線図型シミュレーションモデル作成装置、リアルタイムシミュレーション実行装置、及び、ライブラリ
【特許番号】第5216415号
【登録日】平成25年3月8日
【特許の名称】模擬モータを用いたモータ用コントローラ試験装置
【特許番号】第5301025号
【登録日】平成25年6月28日
【特許の名称】モータ制御装置およびモータ制御方法
【特許番号】第5351345号
【登録日】平成25年8月30日
【特許の名称】モータ制御装置

・代表的な取引先実績:三菱電機株式会社、三洋電機株式会社、株式会社日立製作所、株式会社東芝、東芝キヤリア株式会社、日本電信電話株式会社、株式会社安川電機、関西電力株式会社、東洋電機製造株式会社、トヨタ自動車株式会社、株式会社本田技術研究所、株式会社デンソー、株式会社豊田中央研究所、ヤンマー株式会社、株式会社東海理化、住友電気工業株式会社、住友精密工業株式会社、株式会社ジェイテクト、ダイハツ工業株式会社、株式会社豊田自動織機、愛三工業株式会社、株式会社ピューズ、日立造船株式会社、キヤノン株式会社、THK株式会社、株式会社三共製作所、株式会社森精機製作所、日本精工株式会社、ヒロボー株式会社、株式会社マキタ

・URL:http://www.dsptec.co.jp/

・資本金:2000万円

・設立年月日:1999年05月25日

・従業員数:人

・その他自由記入欄:【出願番号】特願 2008-210945
【特許の名称】サーボ解析機能を備えたシミュレーションシステム
【出願日】平成20年8月19日
【出願番号】2013-089698
【特許の名称】モータ制御装置およびモータ制御方法
【出願日】平成25年4月22日
【出願番号】特願2013-147284
【特許の名称】モータ制御装置およびモータ制御方法
【出願日】平成25年7月17日
【出願番号】特願2013-189031
【特許の名称】ゲート信号発生器およびゲート信号発生方法
【出願日】平成25年9月12日

技術開発を支援する!SBIR 補助金採択企業検索

フリーワードで検索

都道府県を検索

予算区分

平成

〜 平成

年度

このページの先頭へ
>