トップページ  >  製品・技術を開発する  >  補助金採択企業検索

矢部川電気工業株式会社

福岡県

磁気ビーズによる化学発光イムノアッセイ計測装置の試作品開発[製造業 電気機器]

事業情報

磁気ビーズによる化学発光イムノアッセイ計測装置の試作品開発

世界初!磁気ビーズによる化学発光計測装置

酵素免疫測定法(ELISA法)は極めて選択性・感度に優れた分析法として広く用いられており、食品分野、環境分野あるいは医療診断などの幅広い分野において複雑なマトリックス中の特定成分の選択的計測法として適用されている。しかしながら、この測定法では煩雑な操作が多く、一般に時間がかかるのでより簡便で迅速な測定法の開発が望まれている。シーケンシャルインジェクション分析 (SIA法)法は、シリンジポンプとセレクションバルブを巧みに制御し、微量の試料や試薬をハンドリングすることができるほか、多種類の試料の送液順序や送液量を自在にプログラムすることができるので、酵素免疫測定法のように煩雑な操作を極めて効率よく、自動的に行うことができる。演者らは[1-3]、外部のパーソナルコンピュータによる制御法ではなく、タッチパネル方式のプログラムがきわめて簡単にできるシークエンシャルインジェクション分析装置である、フローコントローラPRO1210Nを開発した。

・事業進捗状況:営業中

・事業計画:・世界初!磁気ビーズによる化学発光イムノアッセイ計測法である。
・陰イオン・非イオン界面活性剤計測
・抗体を変えるとたの環境汚染物質計測可能

・事業関連資料:資料ダウンロード(389.3KB)

補助金基本情報

・予算区分(採択年度): 平成21年補正

・補助金名:ものづくり中小企業製品開発等支援事業のうち試作開発等事業に係る助成金

・採択テーマ:磁気ビーズによる化学発光イムノアッセイ計測装置の試作品開発

・研究開発分野:計測・分析分野(ソフトを含む)

・交付機関:全国中小企業団体中央会(関係省名:経済産業省)

・問い合わせ先:中小企業庁経営支援部創業・技術課 03-3501-1816

[2011年01月19日 更新]

企業概要

・所在地:福岡県福岡県大牟田市浄真町11

・電話番号:0944-53-0743

・代表者名:代表取締役  阪本 一平

・代表的な保有設備:・電気計装制御盤製造設備
・環境汚染物質分析計製造設備
・PC・PLC・GP・CAD 開発機器

・代表的な保有特許:・流体移送装置、流体移送方式、プログラム及び記録媒体 特開2010-175454
・保持回路、バルブセレクタ及び流体移送装置 特願2010-255679
・制御回路、電磁弁、バルブセレクタ及び流体移送装置 特願2010-228470
・生産装置、生産方法、抗体チップ、プログラム及び記録媒体 特願2010-136771
・検量線生成装置、検量線生成システム、検量線生成方法 特願2010-176477

・代表的な取引先実績:・アルミ精製制御装置(海外15カ国以上納入実績)
・電気計装制御盤納入 化学工場実績納入 多数
・分析計委託業務 発電所、清掃工場実績 多数
・創業69年 モノ作り装置 納入実績多数

・URL:http://www.yabegawa.co.jp/

・資本金:2500万円

・設立年月日:1945年03月15日

・従業員数:20人

・その他自由記入欄:平成21年度 元気なモノ作り中小企業300社 キラリ部門受賞
平成21年度 試作開発等支援事業 採択
平成22年度 新連携支援事業 採択
平成22年度 日本分析学会 FIA技術開発賞 受賞
平成24年度 日刊工業新聞社賞 受賞

技術開発を支援する!SBIR 補助金採択企業検索

フリーワードで検索

都道府県を検索

予算区分

平成

〜 平成

年度

このページの先頭へ
>