トップページ  >  製品・技術を開発する  >  補助金採択企業検索

アドバンス有限会社

愛知県

クリップヒーターを利用したパーマネント器具等の製造・販売事業[サービス業]

事業情報

クリップヒーターを利用したパーマネント器具等の製造・販売事業

低温湿熱で極上質感のカールを叶えるパーマ

 本事業は、クリップヒーター付きパーマネント器具及びパーマ液(カーリング剤及びトリートメント剤)を製造し、美容ディーラーへ販売する事業である。本商品は、ロッド(注1)に巻いた髪の毛へパーマ液を付着させ、クリップヒーターを被せて低温で蒸すことができる。そのため、髪へのダメージが少なく髪の根元にも充分にパーマを掛けることができる。 パーマ液は消耗品であるため、継続した販売が見込める。今後は、本事業の技術を応用したストレートパーマ用の器具の製造・販売も行う予定である。

 従来のホット系パーマ(注2)は、熱による変性を起こさせることから、何度も続けていくとパーマが掛からなくなり、パサつきが出るようになるなど、髪へのダメージが確実に進行していくという問題が発生していた。本商品を利用すれば、毛先を傷めず、従来のホットパーマの問題点を解決することが出来る。

 本事業では、コア企業であるアドバンス有限会社が本事業の企画を行い、美容ディーラーへパーマネント器具及びパーマ液を販売する。株式会社ミツワ産業がクリップヒーター付きパーマネント器具を製造し、株式会社コアがパーマ液(カーリング剤、トリートメント剤)の製造を行なう。

(注1)ロッド:ロッドとはパーマを掛ける時に髪を巻きつける筒状のもの。
(注2)ホット系パーマ:ロッド自体が熱を発することにより、パーマの掛かりが良く、コールドパーマ等に比べ、パーマの持ちが良いという特徴を持つ。ただし、コールドパーマに比べ、髪が傷みやすくなるというデメリットがある。
 コールドパーマとは、熱を使わずに、パーマ液だけを用いて室温で掛けるパーマネントウェーブ。コールドウェーブともいう。

・事業進捗状況:営業中

・事業計画:平成20年2月14日付けで認定を受けた新連携対策補助金を活用し、クリップヒーター及び専用薬剤(パーマ液・保護剤等)の改良試作を実施し、製品の性能を十分確認した後に、美容室及びエンドユーザーに対し本事業のさらなるPRを実施する。

1)クリップヒーター及び専用薬剤改良
従来使用していたクリップヒーターが美容室での使用に耐えられず、変形してしまう問題が生じていた。樹脂成形の試作を重ね、自社での試行及びサンプル提供による試行を行った結果、実質的な耐久性を確認することができた。H22年2月現在までクレームなし。
a)酵素に関する専門家の古田 昭男氏(中部大学客員教授)の指導・助言
指導内容:「架橋酵素」処理による毛髪損傷修復の実効性についての検証
b)「架橋酵素」の実効性に係る実験・分析
委託先:中部大学、名古屋工業試験場
委託内容:架橋酵素処理毛髪のラマン分光分析

2)事業の普及・PR
自費でPRチラシ・パンフレットを作成し、美容ディーラーを中心に販路開拓活動を行った。また、美容専門誌に数回にわたり記事掲載され、美容ディーラーに対し、紹介訪問と集合デモストレーションを実施し、事業への理解を深めて頂き普及に努めた。

3)事業成果(概要)
ノンアルカリの専用薬剤の開発で国内初の亜硫酸系カーリング剤の薬事申請が認められ製品化した。
制御機器はおよそ60台程度販売できたが、制御機本体の故障が多く電力容量の基本設計ミスが発覚し、さらにデザインが不評のため全面改良の必要があり、株式会社ミツワ産業に依頼したが十分な結果が出なかった。従って、やむを得ずヒーター部品製造会社株式会社シンワ測定の紹介で株式会社エムラインに急遽相談し、製造依頼をした。その結果、一定の品質が達成できており、当初の目標であった耐久性とデザイン課題解決が予定通り達成できた。

以上の経過から異分野連携の機器製造担当会社が変更されたので本事業の補助金申請を断念せざるを得なかった。このクリップヒーターによるパーマシステムはすでに美容室での評価が高く、十分な告知をすれば新たなパーマ技術として広まると期待される。

現在、東京の著名な美容室でも高い評価を受けており、本事業の有効性は認知されてきた。さらに、パーマロッド販売シェアNo1の安元化成株式会社との製造・販売の提携申込みがあり現在共同作業中である。

・事業関連資料:資料ダウンロード(394.5KB)

補助金基本情報

・予算区分(採択年度): 平成21年

・補助金名:新事業活動促進支援補助金のうち新連携支援事業であって事業化・市場化支援に係るもの

・採択テーマ:クリップヒーターを利用したパーマネント器具等の製造・販売事業

・研究開発分野:その他

・交付機関:経済産業省(関係省名:経済産業省)

・問い合わせ先:中小企業庁経営支援部新事業促進課 03-3501-1767

[2010年12月24日 更新]

企業概要

・所在地:愛知県愛知県大府市桃山町5-204

・電話番号:0562-48-3022

・代表者名:アドバンス有限会社

・代表的な保有設備:美容室、施術実験室

・代表的な保有特許:特許第4148531号 ヘアカーラの構造

・代表的な取引先実績:株式会社インテンス 有限会社エリック商事

・URL:http://www.advance-beauty.jp/

・資本金:300万円

・設立年月日:1992年06月12日

・従業員数:4人

・その他自由記入欄:

技術開発を支援する!SBIR 補助金採択企業検索

フリーワードで検索

都道府県を検索

予算区分

平成

〜 平成

年度

このページの先頭へ
>