本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

中書企業の海外展開入門トップに戻る

第61回 地域密着型ブログサイト運営をアジアで展開[シーポイント]

2016年2月 1日海外進出

シーポイントは、1996年に創業したインターネット関連サービスの会社である。国内のブログポータル事業としては静岡県浜松市を地盤とする「はまぞう」のほか、北海道から沖縄までの地域において地域に根ざしたブログサイトの提供サービスを運営している。

特に「はまぞう」では、2015年11月実績でブログ数3万2,621、月間ブログ訪問者数約200万人、同PV数約1,700万回を実現しており、国内トップレベルの地域密着型ブログサイトとなっている。

タイ、ベトナムへの展開

シーポイントは、2008年にタイ・バンコク、そして2010年にベトナム・ホーチミンに現地法人を設立し、現地在住邦人や地元の人々を対象としたブログサイトの運営を始めた。
 タイでは、ブログサイト「namjai(ナムジャイ)」を立ち上げた。また、当時バンコクに広まり始めていた日本食ブームを背景に、日本食に特化したグルメサイト「Japanese Gourmet Bangkok(JGB)」も立ち上げた。
 JGBでは、毎週バンコクでオフ会を開くなどして現地の日本ファンの人達のコミュニティ化も図っていった。Facebookと連動する仕組みもつくり、「namjai」とJGBのPV数は順調に増加していった。

タイ・バンコクのブログサイト「namjai」

タイ・バンコクのブログサイト「namjai」

ベトナムでも、「vietnhat(ベトニャット)」というサイトを立ち上げ、ブログサイトの運営を行っている。
 タイの「namjai」、ベトナムの「vietnhat」ともに現地在住の日本人が主な対象になっているためサイトは日本語がベースとなっているが、もちろんタイ語、ベトナム語での対応もできるようになっている。

ベトナム・ホーチミンのブログサイト「vietnhat」

ベトナム・ホーチミンのブログサイト「vietnhat」

「はまぞう」の成功ノウハウをインドネシアへ

2015年6月、シーポイントは、「はまぞう」の成功要因を基にインドネシア・ジャカルタに地域密着型ブログサイト「WaGoMu(ワゴム)」をオープンした。「WaGoMu」は、現地のネイティブの人達を意識とした仕様に仕上げられている。インドネシア現地のWEBマスターによるデザインで、現地の言語をベースとしたネイティブ向けのサイトづくりを意識している。
 この徹底した現地化を図ることによって同サイトは活性化が図られ、今はすでに200を超えるブログが作成され、そこから日々現地情報が発信されるようになっている。

インドネシア・ジャカルタのブログサイト「WaGoMu」

インドネシア・ジャカルタのブログサイト「WaGoMu」

現在、同サイトを現地で運営支援しているのは、浜松市のメーカーに技能研修のため来日していたインドネシアの青年である。彼と日本側との信頼関係も築かれており、彼は自主的に大きな貢献を果たしてくれているという。
 インドネシアでブログコンテストを実施し、優秀者には賞金や賞品を授与し、それをモチベーションとして、「WaGoMu」を活性化させたのも彼のアイデアによるものである。

ジャカルタに構えた現地事務所は2016年、現地法人に衣替えする予定である。ゆくゆくは現地スタッフの育成と日本の経営システムの導入により、現地スタッフのみで現地法人の事業運営ができるようにし、日本からはわずかなサポートのみでサイトが回っていくようにしたいという。

ちなみに各国のサイト収入は広告のみで十分にまかなうことができるという。シーポイントは今はGoogleのアドセンスで売上を上げているが、実はGoogleのサーティファイド・パートナー(Webサイトを高収益化させるノウハウを持った会社)でもある。そのため、将来的には自社で広告エンジンをつくり、自前で高収益化を実現していくことも可能であるという。

「WaGoMu」の現地運営スタッフ

「WaGoMu」の現地運営スタッフ

さらに東南アジアでサイトを立ち上げていく

インドネシアでは100地域での地域密着型ブログサイトの実現構想がある。シーポイントはインドネシアで毎月ブログ講座を実施しており、そこで学んだ人達や、「WaGoMu」で運営スタッフとして働いてくれる人達が将来地元に帰った時、彼らが地元版の「WaGoMu」サイトをつくっていくというものである。

また、今後は台湾、香港、シンガポール、フィリピン、マレーシアなどでもサイトを立ち上げてブログ運営に乗り出す予定である。

さらに2015年7月、シーポイントはアジアの現地法人を統括する新会社「シーポイントアジア」を沖縄県浦添市に設立した。沖縄をアジアのハブ拠点と位置付け、アジアのブログやサイト運営で集まった情報を分析し、成功事例の共有や効率的な人員配置などアジア各国の事業を統括的に支援する。

また、ブログには現地の人によるコアなお勧め店情報などマーケット情報も集まる。そのような情報も活用し、企業のマーケティングニーズやビジネスマッチングニーズにも応えていきたいという。
 地域に密着した情報が集まるブログサイト。シーポイントの今後の事業展開の可能性は限りなく広がっている。

企業データ
企業名 株式会社シーポイント
代表者 代表取締役 野澤 浩樹
所在地 静岡県浜松市中区富塚町1933-1
業種 レンタルサーバー・ネットワーク事業、インターネットメディア事業、ASP事業、ソフトウェア開発等

このページの先頭へ