本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

「農商工等連携促進法」に基づき申請され、国の認定を受けた「農商工等連携支援事業計画」の概要をご紹介します。

事業計画の検索

連携事業計画も合わせて検索する

[東京都] [2011年度 第3回認定]
一般社団法人愛される商品開発会議

支援事業の目標 計画期間内に5件の農商工連携を形成及び認定事業計画の事業化促進支援

支援事業の概要

支援事業の内容

地域に利益と仕事を創出する新商品開発にあたって必要な「市場ニーズの把握」や、商品開発、販売にあたって必要な「パートナー」探し、「ネットワーク」の構築が地域をまたいで必要である点を特に重視し支援を行う。具体的には、「メールマガジンやFACEBOOK」「商品開発セミナー、研修会」でのノウハウ提供、案件発掘、事業者間のマッチングを促進する。さらに農業者と中小企業者の連携により、試作品が完成した際には、想定する販売先の購入担当者を交えた「商品開発会議」を開催。各社からのニーズや改善事項のフィードバックを通じて、より愛され、売れる商品に仕上げるヒントをつかんでもらう。開発された商品は、価格よりも商品の価値を評価し購入するシェフやバイヤーが参加する「試食会」へ出品し、販売促進を支援する。


ネットワーク

本団体のメンバーである代表理事や理事、社員などが、日本各地で地域の支援機関などと協働した各種支援を通じて、販売額向上などの一定の成果をあげてきた。特に「千葉県」「栃木県」「山梨県」「長野県」「山口県」「三重県」などへ特に強いネットワークを持っている。特に「千葉県」「栃木県」「山梨県」「長野県」では、中小企業支援機関、農林漁業者、地域金融機関、地域有力メディアと複層的なネットワークを持つ。


活動エリア・得意とする支援内容

活動エリア

主に「千葉県」「栃木県」「山梨県」「長野県」「山口県」「三重県」などの日本各地

得意とする支援内容

・農商工連携プランニング講習会、食農サービス起業塾を通じた農商工連携の起業支援
・市場のニーズを踏まえ、地域の資源を活用した「売れる商品開発」および「適正な販路開拓」の支援
・商品開発および販路開拓の実践的なノウハウを学んでいただける「研修会、セミナー」の開催

法人の概要

所在地:
東京都中央区日本橋3-2-1日本橋KNビル4階
代表者:
代表理事 佐藤翼
設立年:
平成23年
社員数(うち中小企業者):
7名(うち中小企業者)(6名)
主な事業:
地域の資源を活用した商品開発および販路開拓の支援およびセミナー開催
電話番号:
03-5201-3850
FAX番号:
03-5201-3712
ホームページ:
facebookページ「愛される商品開発会議」にて情報を発信

認定日:2012年2月 3日



このページの先頭へ