本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

「農商工等連携促進法」に基づき申請され、国の認定を受けた「農商工等連携支援事業計画」の概要をご紹介します。

事業計画の検索

連携事業計画も合わせて検索する

[宮城県] [2010年度 第2回認定]
NPO法人未来産業創造おおさき(政治・経済・文化団体)

支援事業の目標 平成27年3月期までに5件の農商工連携を形成及び認定事業計画の事業化促進支援

支援事業の概要

支援事業の内容

農商工等連携事業の形成と事業化促進支援を図るため、事業者データベースの構築、農商工連携フォーラム・アグリビジネス講座・産業フェアなどの中小企業間・産業間の連携を目的としたビジネスマッチングの機会やセミナーを継続的に開催する。また、会員が主宰する地域資源を活用した各種プロジェクトを推進するとともに、大崎市が中心となり設立した地域ブランド研究会へ積極的に参画し、農商工連携をはじめビジネスへの進展が見られる事業者には、常勤コーディネーターや専門家を活用して具現化を図るための助言・指導を行う。


ネットワーク

当NPO法人は、地域の農商工分野の中小企業者を正会員として組織されているが、地域の経済団体(商工会議所、商工会、JA等)、工業会を中心に大企業、観光協会等が賛助会員として参画しており、全面的に支援できる体制を形成している。また、農商工連携事業で成果を上げている専門機関との連携、事業化に向けた金融機関との協力支援体制を構築している。さらに、大崎市から全面的なバックアップを受けるとともに、国公立私立大学、公設研究機関など各種関係機関との連携体制も構築している。


活動エリア・得意とする支援内容

活動エリア

宮城県大崎市を中心とした周辺地域

得意とする支援内容

・会員企業の製品開発や付加価値創出支援を通じた企業間連携の推進、マッチング支援
・地域資源を活用した農商工連携事業の可能性調査及び連携支援
・農、商、工、観の産業が一体となった産業フェアの開催及び情報発信と連携支援

法人の概要

所在地:
宮城県大崎市古川江合錦町1-4-10
代表者:
理事長 石ヶ森信幸
設立年:
平成22年
社員数(うち中小企業者):
54者(41者)
主な事業:
新産業の育成事業、新製品の創出事業、産業界全体の交流機会の提供事業等
電話番号:
0229-29-9725
FAX番号:
0229-29-9725

認定日:2010年9月29日



このページの先頭へ