本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

「農商工等連携促進法」に基づき申請され、国の認定を受けた「農商工等連携支援事業計画」の概要をご紹介します。

事業計画の検索

連携事業計画も合わせて検索する

[北海道] [2012年度 第3回認定]
一般社団法人北海道中小企業家同友会函館支部

支援事業の目標 平成27年度までに5件の農商工連携事業を形成及び3件の認定事業計画の事業化を支援

支援事業の概要

支援事業の内容

1. 農商工連携セミナー(仮称)の実施
2. 農商工連携研究会(仮称)の設置(商品開発、販路開拓)
3. 個別の経営相談、商品開発等に関する相談窓口の設置
4. 農商工連携のビジネスマッチングの開催


ネットワーク

北海道中小企業家同友会函館支部は、渡島・檜山管内に約600社の会員を有し、会内に農業経営者による情報交換・勉強会を行うグループ「AP北海道(会員数23名)」や、南北海道の優れた食材の全国発信と“食”の学習に取り組む「はこだてフードフェスタ実行委員会」のプロジェクト終了に伴い発足した勉強会グループ「はこだてスローフード研究会(会員数65名)」などを組織し、商品開発や販路開拓、農業経営等についての情報交換や勉強会を開催している。
 また、会内において中小企業診断士や税理士、社会保険労務士、経営コンサルタントの他、農場経営の向上のためにバイヤーなどの専門家を中心とした経営相談等が可能であるほか、渡島・檜山管内に農商工連携を支援するため行政機関、試験研究機関、金融機関等の幅広いネットワークを有している。


活動エリア・得意とする支援内容

活動エリア

渡島・檜山地域

得意とする支援内容

・農商工連携セミナー、ビジネスマッチング等の開催
・農商工連携研究会、相談窓口の設置

法人の概要

所在地:
北海道函館市
代表者:
高橋 泰助
設立年:
平成21年
社員数(うち中小企業者):
30名(うち中小企業者)(30名)
主な事業:
経験・知識・技術・経済などあらゆる分野にわたる交流を図り、“知りあい・学びあい・援けあい”を促す運動
電話番号:
0138-51-8800
FAX番号:
0138-51-2341
ホームページ:
http://doyu.hakodate.jp/

認定日:2013年2月 4日



このページの先頭へ