HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

認定事業計画の事例紹介

農商工等連帯促進法に基づき、国の認定を受けた事業計画申請事業者の活気ある声をお届けします。

大阪府

産地買い付けシステムで日本の漁業に貢献

漁業商業
中小企業者 株式会社旬材、YuuZuu株式会社
農林漁業者 美津島町高浜漁業協同組合、豊玉町漁業協同組合、海士町漁業協同組合

旬材(大阪府吹田市、西川益通社長)は、日本の漁業の振興に役立てたいと水産物の産地買い付けシステムを開発した。相対取引による日本全国の漁業生産者からの直接買い付けや、通常の流通に乗らない魚の卸販売ができるのが特徴だ。

西川社長は創業前に勤めていた大手造船会社で漁船を13万隻以上売り、全国の漁師とのネットワークを築いてきた。その時に感じていたのは、漁業生産者が、魚が売れない、安い、後継者がいないという課題を抱えていること。このままでは日本の漁業は衰退するという危機感を持ち、中でも深刻な離島の漁業活性化の相談が国から西川社長に持ち込まれた。「離島の魚は一括委託販売のため、あまり高く売れない、新規開拓もできない悩みを抱えている」(西川社長)と協力を惜しまなかった。

産地情報をリアルタイムで提供

リアルタイム販売システム「SCSS」の画面

リアルタイム販売システム「SCSS」の画面

この問題を解決するため産業技術総合研究所の航空券やゴルフ場の先行予約システム技術を活用。漁業向けに改良しITによる漁業の新流通システム「スカウト」を開発した。「スカウト」は水産物予約販売システム「SCORE(スコア)」とリアルタイム販売システム「SCSS」の2つで構成する。

「SCSS」は動画と音声で水揚げ状況を確認しながら、全国産地市場の鮮魚情報をリアルタイムで相対取引による買い付けができるのが特徴。先行して大手スーパーなどで採用された。農商工連携体である長崎県対馬市の漁協(美津島町高浜漁業協同組合や豊玉町漁業協同組合など)のスルメイカなどの水産物を、水揚げから24時間以内で都内のスーパーまで配送する。

離島や東日本大震災で被災した漁業生産者を支援

美津島町高浜魚業協同組合(長崎県対馬市)の風景

美津島町高浜魚業協同組合(長崎県対馬市)の風景

対馬の魚は大半を福岡県博多市の市場へ出荷していたが、漁協関係者は「SCSSを利用して東京への販路が広がる」と期待している。産地に価格決定権があり水産物を小売店に高く買ってもらえ、スーパー側も卸売業者への中間マージンが削減でき従来の流通価格に比べて割安で手に入ることができるという。

大手スーパーと対馬の漁協の間には水産物の荷受卸売業のマルイチ産商が「SCSS」を通じ取引の調整役として加わっており、これからの漁業の市場流通システムが大きく変わる可能性を秘めている。現在は売り手が92会員、買い手が1900会員に広がっている。

東日本大震災で漁業の被害が大きかった宮城県気仙市や岩手県大船渡市の漁業生産者などにも「SCSS」が活用されている。「漁獲高が少量でも消費者に水産物を届けられ現地の漁業生産者に喜ばれた」(同)という。また外食産業が「SCSS」を使い東北の水産物を購入するなど復興支援に役立っている。「SCSS」は豪州やニュージーランドなどの外食産業の海外バイヤーからも引き合いがきている。

「スコア」は2012年夏ごろ本格運用する予定。これまで難しかった水産規格外品や、突発的に水揚げされた漁獲量の少ない希少な魚などを、事前予約制で取り引きできる。買い手の量販店や外食チェーンなどは、ほしい魚の種類や取引量を漁業生産者に予約注文し、漁業生産者は事前に量と価格を確定して出漁できる。

西川社長は「『SCSS』を利用した漁業のIT化を進めるために水産学校などと連携し人材育成にも力を入れる」考えだ。また「将来はシステムをオープン化してだれでも気軽に活用できるようにしていきたい」と意気込む。

コメント

漁業の経営改善と新規事業参入を促進

旬材・西川益通社長

旬材・西川益通社長

漁業の新流通システム「スカウト」の開発はビジネスというより、日本の食をどのように守るかを前提に事業の仕組みを考えてきた。したがって当社のシステムが定着すれば、漁業の経営改善に役立つと確信している。また地域の漁業の新規事業参入を促進し、それが波及効果となり、日本の「漁食」が守られると期待している。

農商工連携の中でまったく新しい流通形態ができあがった。システム開発の当社は農商工連携の中では異色で理解を得られるまでに時間がかかった。しかし、漁業の新しい流通システムとして評価されつつあり、注目されていると感じている。なんとしても成功させたい。

連携体代表者の連絡先

会社名:株式会社旬材
住所:大阪府吹田市広芝町6の7
電話:06-6386-9992
URL:http://www.syunzai.com/