HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

認定事業計画の事例紹介

農商工等連帯促進法に基づき、国の認定を受けた事業計画申請事業者の活気ある声をお届けします。

熊本県

馬油の効能に着目。美肌効果のある高機能性食品の誕生へ

農業工業
中小企業者 株式会社千興ファーム、株式会社シクロケム
農林漁業者 農業生産法人 有限会社駒城
試作品のサプリメント

試作品のサプリメント

馬肉加工のトップシェアを誇る千興ファーム。2,000頭の馬を肥育し、年間5,000頭の取り扱いがある同社は、精肉加工業のほかに、上質な馬脂から抽出した馬油製品を製造、販売してきた。

馬脂のなかでも特に上質な'コウネ'というたてがみの部分を使って、クリーム、オイル、石けんなどを製造。優れた効能を持つ馬油製品を、全国に展開している。同社は、この馬油の効能に着目し、高機能食品の開発に乗り出した。

有効成分を体内に吸収

馬油には炎症や傷を抑える働き、血行をよくする働きなどさまざまな効能があり、古くから民間薬として親しまれてきた。また人間の皮膚に非常に近い成分から成るので、潤いが浸透しやすく、美白、美肌に効果があるとして、馬油化粧品は女性を中心に根強いファンを獲得してきた。

こうした馬油の効果を高機能性食品に取り入れようと、同社は開発を始めた。馬油に含まれる不飽和脂肪酸は、コレステロール値を下げ、脳の働きを高め、美肌効果があるとされる。ところが馬油のままではこれらの優れた成分が、人間の体内に吸収されるのは難しい。不飽和脂肪酸は抗酸化物質に弱いため、体内で不安定になり活性を失ってしまう。

そこで化学薬品の用途開発を行うシクロケムと連携し、体内に吸収されやすい構造を採用した。αシクロデキストロン(環状オリゴ糖)に包接し、これによって馬油の有効成分が変質することなく、吸収されやすくなる。馬油の成分のみを口にしただけでは、体外に排出されてしまうが、αシクロデキストロンと包接することで、壊れやすく吸収されにくかった有効成分を体内に取り込むことができる。

錠剤と粉末の2種を展開

製造ラインが整備された加工工場。厳しい衛生管理がしかれている

製造ラインが整備された加工工場。厳しい衛生管理がしかれている

販売アイテムは、錠剤と粉末の2種類を予定している。錠剤は手軽に摂取しやすく、粉末はさまざまな食品や飲料に混ぜて摂取することができる。粉末を菓子や調理品に混ぜ込めば、さまざまな製品への二次加工も可能だ。「食べるときれいになれる食品」―。そんな製品が生まれるのも、そう遠くはないだろう。

ネーミングやパッケージデザイン、販路開拓などについては、コンサルティング会社に依頼し、現在、全国展開に向けて検討している。「デザインや販路の計画については、専門会社に任せて、最大の効果を狙いたい」というのが同社の考え。馬油の優れた健康・美容効果をネーミングやパッケージに反映させて、新規の販路開拓も狙っている。

売り上げ目標は約2億8,000万円(年間)。全国展開を踏まえて、社内にコールセンターの設置も検討している。

現在、健康食品市場では、美容やアンチエイジング、中高年のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)を向上する製品が好調。今回、開発した製品もこの市場にマッチしている。効果的にアピールしながら認知度を高め、ブランド化を図りたいとしている。

コメント

上質の馬油を原料に

千興ファーム・菅逸司社長

千興ファーム・菅逸司社長

馬を肥育し新鮮な馬肉を製造する当社では、上質の馬脂が手に入ることから、質のよい馬油製品を提供してきた。
 本事業は、近年の健康志向や美容に対するニーズに応え、馬油の効能を高機能性食品に取り入れることができないかと企画した。不飽和脂肪酸は体内に吸収されにくく、せっかくの成分が体外に排出されてしまうという問題があったが、シクロケムと連携して、この課題を解決することができた。
 馬油は長い間、民間薬として親しまれてきた商品。美白や美肌といった美容効果だけでなく、多くの健康効果も期待できる。この製品を多くの人に知ってもらい、美容、健康増進に役立ててもらえることを願っている。

連携体代表者の連絡先

会社名:株式会社千興ファーム
住所:熊本県上益城郡御船町高木2530
電話:096-282-7677
URL:http://www.senko-farm.com/