HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

認定事業計画の事例紹介

農商工等連帯促進法に基づき、国の認定を受けた事業計画申請事業者の活気ある声をお届けします。

高知県

オーガニック寝具の原料栽培から販売までを一貫で

農業工業
中小企業者 株式会社ハート
農林漁業者 NPO法人とくしま有機農業サポートセンター
オーガニック工房

オーガニック工房

ハートは、山岡俊文社長がぜんそくやアトピーの影響で苦しそうに寝ている長男の姿に心を痛め、「こどもが安心して眠れるものが作りたい」という強い思いから1988年に起業した。家業で寝具製造を営んでいたこともあり、有機栽培の綿を使った寝具や衣服などの企画・製造を始め、現在では国内外で手広く販売展開している。

通常の繊維製品では、化学薬品による染色・漂白や、強度・防虫対策を施した糸や綿を用いる場合があり、こうした化学薬品はアレルギーの要因となる。同社ではオーガニックコットンの国際基準・規格も取得するなど、社内で厳しい品質基準を設けて品質管理を徹底し、素材の持つ色合いや手触りを生かした製品作りをモットーとしており、これらを「オーガニック製品」と総称している。2010年には、高知県大豊町にオーガニック製品の専用工場「オーガニック工房」を開設した。

綿花栽培で調達時の環境コストを低減

12年春に綿花栽培をスタート

12年春に綿花栽培をスタート

11年4月に同社の綿花栽培へのチャレンジが始まった。同社は、取引先から国産綿を使った寝具類の商品化を打診されていたが、有機栽培による国産綿の安定確保が課題となっていた。また、欧州で商談を進める中で、環境調達に対する意識が高いことを認識した。同社では綿をインドなどから調達しており、輸送時の二酸化炭素(CO2)排出量など環境コストが高い。また10年には、世界的に綿の価格が高騰。こうしたことから山岡社長は「綿花栽培にチャレンジしても良いのではないか」と、高知県内の遊休耕作地で綿花の栽培に着手した。

11年秋には、生活協同組合連合会コープ自然派事業連合(生協)の紹介で、NPO法人とくしま有機農業サポートセンターが綿花栽培者として加わった。生協とは以前から納入業者として関わりがあり、綿花栽培の規模拡大に向けて協力先の紹介を依頼していた。同センターも生協の納入業者で、遊休耕作地の活用促進に向けて有機栽培による農作物の生産を行っており、同事業では徳島県内の遊休耕作地で綿の安定供給と品質管理を担う。今後は綿花栽培に加わる農業者への栽培指導も行う。12年春に高知と徳島で本格的な綿花栽培をスタートした。

これからはデザインも重視

素材の持つ色合いや手触りを生かした綿毛布

素材の持つ色合いや手触りを生かした綿毛布

同年秋の収穫では、徳島で約180キログラムを収穫できたが、高知は台風の影響で収穫できなかった。同事業のスキームは、遊休耕作地を利用した綿花栽培のネットワークを広げ、同社がそれを使った製品を製造・販売する仕組み。今後の安定供給に向けて自然災害や害虫への対策が急がれる。山岡社長は「将来的には四国地域で1.2トンから3トンの生産規模にしたい」と、災害対策と合わせて栽培農家の拡大にも力を入れていく方針だ。

同社は有機栽培による国産綿の買い取り価格を、インド産の4倍にあたる1キログラムあたり約2000円に設定している。この価格設定は、農家の耕作地面積あたりの収益が、米と同じようになることを念頭にした。「事業を継続的に進めるには、栽培農家にとっても有益でなければならない」(山岡社長)とその理由を語る。当然、商品価格も従来品より高くなる見込みだが、山岡社長は「輸送コストの削減分を考えると、価格の上乗せは約10%には収まる」と語る。

山岡社長は「商品価格が上がる分、付加価値を高めなければならない」と、デザイン性の高い商品構成にする方針。今後は13年の発売を目指して、中小企業基盤整備機構から紹介してもらったデザイナーやコーディネーターと商品展開やデザインなどについて協議を重ねていきたいとしている。

コメント

安定供給の仕組み構築が課題

ハート・山岡俊文社長

ハート・山岡俊文社長

綿花の有機栽培はこれまでに事例が無く、我々も手探りの状態が続いている。安定して収穫するためには、自然災害や害虫被害など自然との闘いを克服する必要がある。今後は試行錯誤を繰り返す中で、それらの対策法を確立し、安定供給できる仕組みを構築したい。
 第二次産業の当社が、綿花栽培という第一次産業を広めようとする目的として、環境調達という面と生産者の顔が見えるという安心感があげられる。今後は四国内で契約農家を増やしていき、地産外商を目指していきたい。

連携体代表者の連絡先

会社名:株式会社ハート
住所:高知県高知市北金田4−18
電話:088-882-4788
URL:http://www.heart-kochi.jp/