HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

認定事業計画の事例紹介

農商工等連帯促進法に基づき、国の認定を受けた事業計画申請事業者の活気ある声をお届けします。

広島県

地元で廃棄されていたいちじくで菓子やパンを製造

農業商業
中小企業者 有限会社豊商事
農林漁業者 尾道市農業協同組合

いちじくのパウダー化に成功

無添加のいちじくパウダーは用途も広い

無添加のいちじくパウダーは用途も広い

広島県尾道市が蓬莱柿(ほうらいし)という品種のいちじく生産高でトップだと知る人は少ない。甘みが強く、みずみずしくて、粒の歯ごたえが良いのが特徴だ。かんきつ類の生産からいちじく生産にシフトしている農家もおり、天候不順など季節要因を除けば生産は増えつつある。だが、生産量の10%以上が規格外品として廃棄処分されていた。
 味は良いのに大きさが足りないなどの理由で処分している実態を改善できないかと悩んだ尾道農業協同組合は、当時、地元の製パン業で実績を出していた豊商事の広瀬優一社長に相談した。

手にしたいちじくを前に、いろいろな商品を思い浮かべた。単純に煮詰めたいちじくジャムでは特徴が出しにくい。そう考えた広瀬社長は「第二次加工、第三次加工なら何かできるかも」と、ドライいちじくに挑戦する。しかし、ほどなく処理上の問題にぶち当たった。やり方を変え、フリーズドライ(真空凍結乾燥)を試した。皮と実の間に栄養やうまみが入っていることから、実だけでなく皮も鍋に入れてゆで、柔らかくなるまで煮つめた。それを冷凍後、24時間をかけて乾燥した。糖分が多くベタベタになるため、試行錯誤を繰り返し、無添加のいちじくパウダーが出来上がった。

パイやパンに利用、人気商品に

いちじくとクルミのパン。いちじくパウダーも使っている

いちじくとクルミのパン。いちじくパウダーも使っている

このパウダーを入れたパイを作った。おのみち土産「いちじくパイ」(20枚入り、1050円)として、産直市場や高速道路、駅、空港の売店などで発売した。種のつぶつぶ感や甘みと酸味が好評で、1カ月で300個近くを販売した。
 その後、パウダーを使ってソフトクリームやジャム、パンを製作。歯ごたえの良いハード系のパンは、春夏秋冬で商品を切り替えている。16年前から発売しているあんこにいちじくを練り込んだ「尾道いちじくあんぱん」とともに、いちじくを使ったパンは、店の人気商品となった。

味と品質の良さは口コミで伝わり、尾道市内のJA農産物直売所では完売の日が続く。金・土・日は広島ブランドショップ「TAU(タウ)」(東京都中央区銀座)でも発売。より多くの人が食せるようになり、フル生産の毎日だ。

自力での事業成長を目指す

いちじくベーグル。日持ちする商品で、新たな顧客層を開拓しつつある

いちじくベーグル。日持ちする商品で、新たな顧客層を開拓しつつある

2009年2月には、いちじくをパウダーにする製法の開発と関連商品の製造、販路拡大で、農商工連携事業として認定を受けた。「認定されれば『尾道』をアピールできるし、地元企業として貢献できると思って申請した」(広瀬社長)との純粋な思いからだ。あえて補助金の交付は辞退した。格好をつけた訳ではない。いちじく関連の商品群で、5年間で売り上げを2000万−3000万円伸ばす目標は、あくまでも自力で達成する計画だ。
 いちじくのパイやパンの認知度も上がってくると、周囲からは「売れるんだから、パウダーも商品もどんどん売れば良いのに」と言われる。だが、パウダーは半年の賞味期限があり、大量に作るのが難しいため販売はしていない。品質保持のため、製品を作るのも尾道の自社工房だけにしている。

広瀬社長はいちじく以外の尾道産の果実を使った地産商品の開発にも力を注いでいる。はっさくを使ったあんぱんやケーキ、レモンを使ったあんぱんなどを商品化した。人気のいちじく関連商品の開発も継続しており、2012年11月には、いちじくジャムが入ったベーグルを発売した。日持ちするため、より遠方の顧客にも販売できるようになりつつある。

コメント

ブランド価値の大切さ

豊商事・広瀬優一社長

豊商事・広瀬優一社長

あんぱんは全国各地の製パン業者が作っている。差別化は難しいが、そのあんぱんでも、品質を上げてブランド価値を付ければ、多くの人が買ってくれる。このような商品をこれからも作っていきたい。
 一方で、売れたからといって拡大路線をたどる予定はない。自分の手で納得のいく商品作りにこだわる気持ちは持ち続けたい。
 尾道の果実を使って、まだまだ作れる商品はある。皆に喜んでもらえる商品を投入していく。

連携体代表者の連絡先

会社名:有限会社豊商事
住所:広島県尾道市高須町東新涯4778-2
電話:0848-46-1782
URL:http://www.ermjp.com/111/