本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[山梨県] [2010年度 第3回認定]
甲州手前味噌づくりによる食育事業と、塩分濃度別味噌の開発と販売

耕作放棄地の活用による地元産大豆、大麦を生産。本格的甲州味噌づくりを基にした食育プログラムを開発し、地域に広める。また、用途別、年代別に合わせた甲州手前味噌を開発し、販路拡大とブランド構築を狙う。

連携体

農林漁業者 (有)アグリマインド(農業)

耕作放棄地を有効活用して低農薬栽培による大豆、大麦の生産に取り組み、原材料の安定的な供給を図る。また、食育プログラムの開発を行う。
中小企業者 五味醤油(株)(味噌製造業)

甲州味噌ブランドの確立に向け、地元産の材料を活用したこだわりの本格甲州味噌としての商品化と消費者参加型の食育プログラムによるファンづくりを事業化し、全国の食に関心の高い層をターゲットに販路拡大を行う。
サポート機関等 山梨県商工会連合会、(独)中小機構関東

連携の経緯

平成20年山梨県商工会連合会が行った地域力連携拠点事業における「農商工連携支援塾」に、両者が参加したことが今回の連携のきっかけとなった。県産の主材料(大豆・大麦)と伝統的な技術によるこだわりの甲州味噌ブランド構築を模索していた五味醤油(株)と、耕作放棄地が日本で第2位という山梨県において、耕作放棄地を活用して大豆や大麦の生産に取組む中で、安定的な供給先を探して活動していた(有)アグリマインドが、互いの経営資源を活かした事業計画づくりに取り組み、農商工連携の事業となった。

連携に当たっての課題や工夫

五味醤油(株)と(有)アグリマインドは、五味醤油(株)がこれまで行っていた味噌づくり教室ノウハウを活用して、親子3代で栽培から味噌づくりまで一貫して体験できる単位制の食育プログラムを開発する。また、地元の味噌製造業やシェフ、一般消費者等からなる甲州手前味噌の会を組織し、甲州味噌を通じた地域活性化及び伝統的な食文化の継承を地域一丸となって普及に取り組むとともに甲州味噌の販路拡大を図る。


連携による効果

農林漁業者 4年で594万円の売上高増加、耕作放棄地5haの有効利用

耕作放棄地の活用だけでなく、県産材料を用いた加工食品の活性化により農業への新規参入を促すものと期待される。
中小企業者 4年で672万円の売上高増加、収益性の改善

甲州味噌ブランドの確立に向けた消費者参加型の事業展開を図ることで、売上の増加と収益性の改善が期待される。

代表企業等の連絡先

企業等名:
五味醤油株式会社
所在地:
山梨県甲府市城東1-15-10
電話番号:
055-233-3661
FAX番号:
055-232-5332

認定日:2011年2月 8日



このページの先頭へ