本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[山梨県] [2008年度 第2回認定]
遊休農地を活用した天然色素栽培による繊維製品開発と通年体験型事業の創出

連携体 中小企業者:フジチギラ(株)(織物卸売業)
農林漁業者:佐藤園芸(農業)
連携参加者:武藤(株)、財団法人富士河口湖ふるさと振興財団、山梨県富士工業技術センター、学校法人杉野服飾大学、特定非営利活動法人ものづくり支援機構
サポート機関等 都留信用組合、地域活性化支援事務局

事業概要

日本茜

日本茜

連携の経緯

フジチギラ(株)はエコロジー繊維素材に天然染料を付加した、付加価値の高いエコロジーファッション製品化を計画。佐 藤園芸は以前に培った茜の栽培技術を基に、遊休農地を活用し茜・紅花等の工芸作物の栽培を通じて、当該事業について協力・連携を開始した。


茜染め製品イメージ

茜染め製品
イメージ

新商品または新役務の内容とその市場性・競争力

茜・紅花等から得られる色調は、化学染料では得ることができない不思議な色彩と調和、色の深さなどを包含しているが、 素材の安定的供給と工業ベースでの染色加工技術に課題があり製品として上市されていない。
 当該事業ではこれらの課題を解決し「エコロジーはファッションである」をコンセプトに、画一的な大衆ファッションに飽 きた現代人の個性化に向けた価値観や自然との調和・共存といったエコロジーな新市場の開拓を行う。一方、通年体験型事業については、杉野服飾大学等の協力を得る中で「富士山・富士五湖観光事業」と連携を図りながら観光資源化を図る。


連携体の構成と活用する経営資源

期待される地域経済への効果等

  • 新商品の売上高・・・1.4億万円(平成24年度)
  • 本連携に伴う新規雇用創出者数・・・6名増加(平成24年度連携体全体)
  • エコロジーファッション製品開発による産地イメージの高揚
  • 創作体験事業の観光資源化による地域経済の活性化

代表企業等の連絡先

代表者:
フジチギラ株式会社
所在地:
山梨県富士吉田市下吉田1503番地3
電話番号:
0555-22-2152
FAX番号:
0555-23-9253

認定日:2008年12月16日



このページの先頭へ