本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[山梨県] [2008年度 第1回認定]
清里高原の牛乳と峡東果実郷の濃縮果実を活用したアイスクリームの開発・販売

連携体 中小企業者:(有)清里ミルクプラント(乳製品製造業)
農林漁業者:(株)なかむら(果樹作農業)
連携参加者:(株)渡辺商店(その他の飲料食料品卸売業)
サポート機関等 (財)やまなし産業支援機構、山梨県、地域活性化支援事務局

事業概要

清里ミルクプラントの乳製品と、なかむらのころ柿

清里ミルクプラントの乳製品と、
なかむらのころ柿

連携の経緯

(株)なかむらは、佐賀県の事業者と共同で「ころ柿のアイスクリーム」を企画開発し、試作販売を行ってきたが、「フルーツ王国」山梨県の完熟フルーツと清里の高品質の原乳を用いた新たなアイスクリームを製造することで「山梨の果実ルネッサンス」を目指して、新たに(有)清里ミルクプラントとの連携を開始。
 また、新商品の新たな販路開拓を目指して、(株)渡辺商店の物流網・販売チャネル活用した連携を予定。


(株)なかむらにより試作販売中の「ころ柿のアイスクリーム」

(株)なかむらにより試作販売中の
「ころ柿のアイスクリーム」

新商品又は新役務の内容とその市場性・競争力

生産者と消費者の顔の見える関係から生まれた高品質の原材料にこだわり、さらに果肉をアイスクリームに練り込むことで、これまでにない新しい食感を生み出した、安心・安全でおいしいアイスクリームを製造、販売。
 需要開拓方針として、従来の販路である、清里高原や峡東果実郷の観光客への販売に加え、本物志向で舌の肥えた富裕層を主な顧客として設定。


連携体の構成と活用する経営資源

期待される地域経済への効果等

  • 新商品の売上高・・・1,600万円(平成24年)
  • 果実の歩留まりの改善や加工による食品の長期保管による、年間を通じた安定的な収益の確保
  • アイスクリームという新たな加工食品による、牛乳の需要拡大並びに高付加価値化

代表企業等の連絡先

代表者:
株式会社なかむら
所在地:
山梨県山梨市東388
電話番号:
0553-22-4214
FAX番号:
0553-22-4914

認定日:2008年9月19日



このページの先頭へ