本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[山口県] [2008年度 第3回認定]
萩産多獲性・低利用度魚類を原料とした新規商材開発と販路開拓【萩の地魚もったいないPJ】

連携体 中小企業者:ふるさと萩食品協同組合
農林漁業者:山口県漁業協同組合
連携参加者:(株)広松、(株)井上商店、萩海産物加工協同組合
サポート機関等 中小機構中国地域活性化支援事務局

事業概要

萩魚市場セリ

萩魚市場セリ

連携の経緯

本事業は、山口県漁業協同組合はぎ統括支店の経営資源である多獲性・低利用度魚種(17種ほか)を、ふるさと萩食品協同組合を核としたPTにより高付加価値の惣菜系加工品にするプランニングと販路の拡大を行うとともに、萩市の水産加工業者(広松・井上商店・萩海産物加工協同組合)の加工技術を活用し製品化するものである。


子アジ・サゴシの佃煮

子アジ・サゴシの佃煮

新商品または新役務の内容とその市場性・競争力

これまで「萩の真ふぐ」・「萩のあまだい」など高級魚種のブランデイングに両組合および行政・各種団体が取組み、魚価の上昇・萩海産物の都市部での知名度アップに一定の成果を挙げてきた。この度の事業は、大量に漁獲されるものの、利用度が低く単価も低迷している魚種についても、付加価値付けや都市部マーケットへの参入によって魚価の向上を図るもの。また、これら低価格魚種は古くから漁家料が伝られ子アジ・サゴシの佃煮 についての理えており、萩市ならではのストーリー性を持った加工品の開発が可能となる。


連携体の構成と活用する経営資源

期待される地域経済への効果等

  • 多獲性・低利用度魚種の付加価値付け・都市部マーケット参入による魚価の向上。
  • 低価格魚種の価格上昇による漁協組合員(漁業者)の増収と萩産水産加工品の各チャネル売上の増強。
  • 本事業による新製品を萩市の新しい特産品として地域活性化の一助とする。

代表企業等の連絡先

代表者:
ふるさと萩食品協同組合
所在地:
山口県萩市椿東4160-61
電話番号:
0838-24-4937
FAX番号:
0838-24-1192

認定日:2009年2月26日



このページの先頭へ