本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[和歌山県] [2008年度 第1回認定]
和歌山産の完熟柿を加工した新健康食品の製造販売

連携体 中小企業者:築野ライスファインケミカルズ(株)(製造業)
農林漁業者:紀北川上農業協同組合
連携参加者:
サポート機関等 (財)わかやま産業振興財団、地域活性化支援事務局

事業概要

連携の経緯

紀北川上農協の管内は、柿の生産量が約2万2千トンあり、質、量ともに日本有数の産地である。しかし、青果として規格外品等の理由で出荷不可となる柿の有効活用策が望まれていた。
 築野ライスファインケミカルズ(株)は地元の食品・医薬品原材料の製造メーカーであり、自社が持つ食品加工技術や成分抽出技術を用いて新商品の開発・製造・販売を連携して行うこととなった。


新商品又は新役務の内容とその市場性・競争力

完熟させた完熟柿を原材料とした2種類の新健康食品の製造・販売を行う。
(1)完熟柿と、同じ和歌山名産品のみかんのジュースとを複合加工した「完熟柿・みかんジュース」
(2)柿の栄養成分に米糠の機能成分とミネラルを付加し、新規な金属錯体化技術によりミネラルの吸収を高めた「完熟柿ゼリー」
 当初は名産品として展開し、和歌山産完熟柿の美味しさと健康イメージを浸透させブランド化していく。


連携体の構成と活用する経営資源

期待される地域経済への効果等

  • 新商品の売上高・・・2.4億円(平成25年度)
  • 未利用農産物の有効利用
  • 柿の消費拡大
  • 地場産業の活性化
  • 和歌山県新地域ブランド商品の創出

代表企業等の連絡先

代表者:
築野ライスファインケミカルズ株式会社
所在地:
和歌山県伊都郡かつらぎ町丁ノ町2283
電話番号:
0736-22-0061
FAX番号:
0736-22-1061

認定日:2008年9月19日



このページの先頭へ