本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[富山県] [2010年度 第2回認定]
新たな花き流通システムの構築及び日持ち保証を実現した菊の開発、生産、販売事業

長野県の冷涼な気候を利用し高品質な菊を露地栽培するとともに、流通時における鮮度管理の徹底を図ることにより、日持ち保証日数を明示した顧客満足度の高い小菊及びスプレー菊の販売を実現。

連携体

農林漁業者 JA松本ハイランド(農業)

品種別・土壌別の施肥設計等による高品質な菊の露地栽培及び品質の安定を図るためのマニュアル化に取り組む。
中小企業者 (株)ジャパン・フラワー・コーポレーション(その他の卸売業)

葉緑素計を活用した「鮮度の数値化」による徹底した品質管理等により、日持ち保証日数(日持ち保証書)を添付した菊の販売に取り組む。
連携参加者 富山県立大学、(有)ジャパン・フラワー・リティリング(その他の小売業)

切り花の鮮度管理技術の指導や日持ち効果の検証。日持ち保証を付加した小菊・スプレー菊の販売。
サポート機関等 (財)富山県新世紀産業機構、(独)中小機構北陸

連携の経緯

小菊の露地栽培

小菊の露地栽培

JA松本ハイランドは、農業従事者の高齢化に対応するため「農作業の軽量化」を目的として、花き生産への転換を推奨してきた。しかし、景気低迷や輸入切り花の増加など、厳しい状況を強いられており、需要が高く付加価値の高い品種の導入を検討していた。そこで、(株)ジャパン・フラワー・コーポレーションと連携し、「日持ちする花が欲しい」等の消費者ニーズに応える「日持ち保証」を付加した小菊・スプレー菊の生産、販売事業に着手した。

連携に当たっての課題や工夫

小菊とスプレー菊

小菊とスプレー菊

JA松本ハイランドは、土壌改良や効果的な施肥設計により日持ちのよい高品質な菊を栽培。更に、野菜等から花き生産に転換するリスクの軽減及び品質の安定化を図るため、栽培マニュアルの策定に取り組む。(株)ジャパン・フラワー・コーポレーションは、流通時における温度管理の徹底や細菌対策、水分・栄養分の管理、葉緑素計を活用した鮮度管理を徹底することにより、日持ち保証を付加した顧客満足度の高い小菊及びスプレー菊の安定的な提供を実現する。


連携による効果

農林漁業者 5年で3,100万円の売上高増加、新規花き生産者の増加

高品質な菊の露地栽培により高い収益性が確保されるとともに、栽培マニュアル等の整備により、重量野菜栽培等から花き生産に転換するリスクの軽減が図られ、新規花き生産者の増加及び地元農業の活性化が期待される。
中小企業者 5年で1億600万円の売上高増加、小菊・スプレー菊の高付加価値化

「日持ち保証」を付加する販売展開により他社との差別化が図られ、売上増加及び収益性の向上が期待される。

代表企業等の連絡先

企業等名:
株式会社ジャパン・フラワー・コーポレーション
所在地:
富山県射水市流通センター水戸田2-3-1
電話番号:
0766-57-1187
FAX番号:
0766-57-1287

認定日:2011年2月 2日



このページの先頭へ