本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[東京都] [2012年度 第1回認定]
地元での栽培に適した薬草・ハーブを原料にした化粧品の開発製造と販売に よる地域の活性化

ドクダミ・ユキノシタ・ハーブ類を原料としたナチュラルスキンケア製品の製造と販路拡大による地域の活性化を行う。

連携体

農林漁業者 所河農場(農業)

ドクダミ・ユキノシタを日陰地・湿地の遊休農地での栽培に取り組み更に出来上がった製品を農業者ブランドの地域産品として販売する。
中小企業者 ガイア・エヌピー(株)(化学工業)

安全・安心な薬草を使用し、原料の抽出からの一貫生産による高機能スキンケア製品の製造と販売を行う。
連携参加者 駒ヶ根市、JA上伊那駒ヶ根支所

連携事業の円滑な実施のための支援と、キャンペーンやアンテナショップ出店など製品の販路拡大のための支援を行う。
サポート機関等 (独)中小企業基盤整備機構関東本部

連携の経緯

自然由来の成分による高機能なスキンケアを製造販売するため、汚染の無い良好な自然環境の下で育った薬草等の原材料を探していたガイア・エヌピー(株)と、中山間地域で農地に日蔭地・湿地が多く、生産効率が上がらず苦慮し、悪条件下でも栽培可能な作物を模索していた所河農場が連携し、日蔭地・湿地での生育に適したドクダミ・ユキノシタ等を原料として、スキンケア製品を製造するに至った。

連携に当たっての課題や工夫

良質な原料を安定的に供給するため、ドクダミ・ユキノシタ等を遊休農地で栽培し、収穫の最適時期に収穫し直ちに成分を抽出する事により、原材料の成分を最大限に生かした製品製造を、成分の抽出過程から一貫した工程管理の下で行う。


連携による効果

農林漁業者 3年で347万円の売上高増加、不作付地等40aの有効利用

農地の高度活用により、農業経営の安定が図られる。また農業者ブランドでスキンケア商品の販売も行う。
中小企業者 4年で6,000万円の売上高増加、収益性の改善

高機能スキンケア製品の市場における新たな事業展開を図ることにより、売上の増加と収益性の改善が期待される。

代表企業等の連絡先

企業等名:
ガイア・エヌピー株式会社
所在地:
東京都渋谷区猿楽町11-6
電話番号:
03-5784-6658
FAX番号:
03-5784-6659

認定日:2012年6月20日



このページの先頭へ