本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[東京都] [2009年度 第3回認定]
ICタグを利用した自営農家と共同でつくりだす新農産物販売法の確立『感動と夢を与える産直BtoBtoC』

宮崎県産の新鮮な農産物をICタグを利用して品質管理を行い、販促利用しながら首都圏の中堅・小規模小売業者に販売する。

連携体

農林漁業者 (有)泰保(農業)

ICタグを活用し、生産記録や栽培情報を小売業者・消費者へ伝え、宮崎県産の農産物を首都圏小売業者へ安定供給する。
中小企業者 (株)グルメン(飲食料品卸売業)

ICタグを活用し販促に活用、さらに農産物にメニュー・レシピをつけ付加価値を増し、中堅・小規模小売業者へ販売する。
連携参加者 アグリプロデュース(株)(飲食料品卸売業)

宮崎県で集荷や選果・梱包を行い、首都圏への農産物の一括配送を効率化する。
サポート機関等 (財)東京都中小企業振興公社、地域活性化支援事務局

連携の経緯

中堅・小規模小売業活性化のため、日配食品分野から農産分野への進出をはかり、魅力ある農産物を探していた(株)グルメンと農業の事業化・効率化のため、販売高の増加をはかり事業の拡大と収益アップを計っていた有限会社泰保の思惑が合致し、連携に至った。

連携に当たっての課題や工夫

中堅・小規模小売業者へ農産物産直取引を浸透させるためには、 大手小売業に対抗できるサービスが必要となる。 そこで(有)泰保はICタグを活用して、栽培する農産物の生産記録や、動画や画像による栽培の情報を提供、(株)グルメンは小売業者や消費者にインターネットを通じて情報を公開し、販促に役立てる。更に農産物にメニューやレシピをつけ、付加価値をつける。


連携による効果

農林漁業者 3年で3,360万円の売上高増加、収益性の改善

取引の増大により集荷・加工等の作業が増え、地域雇用創出が図られ産地の活性化が期待される。
中小企業者 3年で1億2,600万円の売上高増加、関連商品の販売増加

首都圏地域の中堅・小規模小売業者が活性化し、首都圏地域の流通業の活性化が期待できる。

代表企業等の連絡先

企業等名:
株式会社グルメン
所在地:
東京都港区東新橋2-16-1 ルーシスビル2階
電話番号:
03-5472-1313
FAX番号:
03-5472-1311

認定日:2010年2月10日



このページの先頭へ