本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[東京都] [2009年度 第1回認定]
富山湾黒部漁港の規格外品・未利用魚の有効活用と首都圏での売場創り

富山湾の黒部漁港に水揚げされた履歴の分かる珍しい地魚や未利用となっていた魚と、夢市場取扱いの有機・減農薬野菜と伝統技術で作られた無添加調味料の組み合わせでエコでヘルシーなメニューの創造

連携体

農林漁業者 JFくろべ(協同組合)

富山湾の豊かな水産資源を持つ漁協、加工・販売のノウハウを提供し、未利用魚の販売を拡大
中小企業者 夢市場(株)(飲食料品小売業)

有機・無添加食品を30年にわたって販売、今回は魚とのコラボレーションで拡販を計画
連携参加者 マザーズブランド(株)、(株)にんじん(以上、飲食料品小売業)

夢市場と連動し、マザーズ藤が丘店での展開や「にんじんCLUB」での拡大を図り、消費者へ販売
サポート機関等 地域活性化支援事務局、多摩信用金庫

連携の経緯

黒部伝統料理 鉄砲汁

黒部伝統料理 鉄砲汁

夢市場株式会社が地魚の産直で漁業者を探していたおり、魚の駅「生地」という直販店とレストランを展開しているくろべ漁業協同組合と出会った。

連携に当たっての課題や工夫

コブじめ

コブじめ

くろべ漁協は首都圏での販売強化が課題で、夢市場は商品力と魚の加工技術者の確保が課題であったが、今回の連携による品揃えの強化とくろべ漁協への製造委託によって解決を図っていく。くろべ漁協の持つ−40度クラスの冷凍設備を活用した各種冷凍加工品の流通や、加工品製造販売のノウハウによって、エコでヘルシーな新メニューを共同開発する。夢市場がリヤカーの引き売りから始めて現在1000軒の農家との取引になった野菜の流通でのノウハウを魚の分野でも応用し、漁船へも出資して幅広い情報交換と結びつきの強化を図り、黒部の魅力を首都圏に届けて行く。


連携による効果

農林漁業者 売上高:0円(平成20年度)→1,725万円(平成24年目標)

今回のスキームによる未利用部分等の加工卸販売が、通年の売上に貢献できると考える
中小企業者 売上高:0円(平成20年度)→5,800万円(平成24年目標)

自社店舗における魚売場の充実が実現し、レストランの酒肴の展開により、ディナータイムの売上も確保できる

代表企業等の連絡先

企業等名:
夢市場株式会社
所在地:
東京都多摩市関戸2-46
電話番号:
042-375-8000
FAX番号:
042-375-8099

認定日:2009年6月29日



このページの先頭へ