本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[徳島県] [2015年度 第1回認定]
未利用魚のウツボを活用した「粉末ダシ」と「魚醤」の開発・製造・販売

未利用魚のウツボを活用し、国内初となる「粉末ダシ」と「魚醤」の開発・製造・販売を行う。

連携体

農林漁業者 牟岐東漁業協同組合(協同組合)

新たに小型ウツボ漁を開始するとともに、活け締めなどの鮮度保持の工夫を行い、ウツボの安定供給を行う。
中小企業者 (株)泉源(飲食料品卸売業)

水産物加工設備・技術・ノウハウを活用した商品開発・製造及び販売を行う。
サポート機関等 (公財)とくしま産業振興機構

連携の経緯

(株)泉源は、鮮魚の卸売販売、干物等の水産物加工品の製造・販売を行ってきた。しかし、輸入水産物との競合により鮮魚の取引価格は下落傾向が続いており厳しい経営下にあることから、より付加価値の高い新製品の開発・販売による収益性の向上を課題としてきた。牟岐東漁業協同組合はハモ・イセエビ・タイ・アワビ・トコブシ等の販売・出荷などを行ってきたが、(株)泉源の状況と同様に鮮魚の取引価格の長期下落傾向により厳しい経営下にあることから、多くの水揚量を見込める魚種の出荷・販売を検討していた。(株)泉源と牟岐東漁業協同組合は、古くから水産物の卸売で取引関係にあり、かつ上記の共通の経営課題を持つことから、両者は、未利用魚のウツボに着目しウツボを利活用する新たな水産物加工品の開発・販売に取り組むこととなった。

連携に当たっての課題や工夫

牟岐東漁業協同組合は、従来の大型ウツボ漁に加えて、一般市場では極めて低価格でしか取引されない小型ウツボ漁を新たに開始するとともに、鮮度保持の新たな工夫として、ウツボの活け締め・氷締めを船上にて行いできるだけ速やかに供給する。(株)泉源は、水産物加工品製造に関する設備・技術・ノウハウを活用して、国産原料の使用と化学的な保存料・添加物の不使用にこだわった粉末ダシ・魚醤を開発・製造し販売する。本事業では、豊富な旨味成分を含む粉末ダシや、良質なアミノ酸を含む魚醤の商品特徴を消費者に訴求することで、競合商品との差別化を図る。


連携による効果

農林漁業者 4年で68万円の売上高増加、安定的な収益確保による経営安定

原料供給により安定的な収益確保が図られるなど、経営安定化が期待される。
中小企業者 4年で895万円の売上高増加、収益性の改善

ウツボの粉末ダシ・魚醤の開発・製造・販売により売上の増加と収益性の改善が期待される。

代表企業等の連絡先

企業等名:
株式会社泉源
所在地:
徳島県海部郡牟岐町大字牟岐浦字浜崎177
電話番号:
0884-72-1136
FAX番号:
0884-72-3326

認定日:2015年10月14日



このページの先頭へ