本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[徳島県] [2013年度 第2回認定]
徳島県産なると金時を活用した干しいもの開発・製造・販売

商品企画力とパッケージング技術を活かし、徳島県産なると金時の干しいもの開発・製造・販売を行う。

連携体

農林漁業者 フジクラファーム(ばれいしょ・かんしょ作農業)

原材料の生産、保管と干しいもの開発、製造を行う。
中小企業者 (株)菜果実屋(各種食料品小売業)

売場経験を活かした商品企画、技術を活かしたパッケージングと既存販売ルートを活用した販売を行う。
連携参加者 NPO法人とくしま農大アグリ

干しいも加工全般にかかる知見・経験を活かした助言及びレシピ開発支援を行う。
サポート機関等 (公財)とくしま産業振興機構

連携の経緯

観光客向けのお土産の拡充や販売先の多様化、販路拡大が課題となっていた(株)菜果実屋の前身である(有)大安、規格外品のなると金時の有効活用と加工品開発による付加価値向上によって収益向上と経営安定化を図ろうと考えていたフジクラファームが、NPO法人とくしま農大アグリの紹介を経て出会い、連携に至った。今般、認定事業を(株)菜果実屋に移管したことから、(株)菜果実屋とフジクラファームで再検討した結果、今回の基本的合意に至った。

連携に当たっての課題や工夫

フジクラファームは、低価格で出荷されている規格外品のなると金時を活用し、選別、煮炊き、カット等の加工、乾燥を経て、(株)菜果実屋の需要に応じた干しいもの安定供給を行う。また、なると金時の甘み向上のため、酵素の活用など新たに施肥の工夫を行う。(株)菜果実屋大安は、売場経験やノウハウを活かした商品企画を行う。また、レトルトパック・ガス充填包装・真空包装・脱酸素剤封入などの技術を用いて、風味を逃さず、長期保存にも適したパッケージング技術を確立する。販売については、(株)菜果実屋の経営する店舗やグループ企業である青果の卸売会社を経由して、中四国地区の食品スーパー等への販路開拓やお土産品店等への新規販路開拓を行っていく。


連携による効果

農林漁業者 5年で150万円の売上高増加、安定的な収益確保による経営安定

規格外品の有効活用と加工品開発による付加価値向上により収益確保が図られるなど、経営安定化が期待される。
中小企業者 5年で1,450万円の売上高増加、収益性の改善

干しいもの販売により売上の増加と収益性の改善が期待される。

代表企業等の連絡先

企業等名:
株式会社菜果実屋
所在地:
徳島県徳島市寺島本町西1-61-003
電話番号:
088-656-3146
FAX番号:
088-656-3179

認定日:2013年10月16日



このページの先頭へ