本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[徳島県] [2009年度 第2回認定]
徳島「夢とまと® 」を活用した、トマトの菓子商品の開発・製造・販売

高糖度「夢とまと®」を原料にした和・洋・和洋折衷の菓子加工商品の開発と販路開拓を行う。

連携体

農林漁業者 (株)アグリベスト(農業)

商標登録を行った高級フルーツトマト「夢とまと®」の規格外品を安定的に供給する。
中小企業者 市岡製菓(株)(食料品製造業)

菓子加工商品の企画開発・製造、急速冷凍技術を活用した品質管理及び販路開拓を担う。
連携参加者 野田ハニー食品工業(株)、(株)五線譜(以上、飲食料品製造業)

それぞれの販路を利用し、新商品の販路開拓を担う。
サポート機関等 地域活性化支援事務局・徳島県中小企業団体中央会

連携の経緯

「夢とまと®」の規格外品の活用について検討していた(株)アグリベストは、徳島県中小企業団体中央会の紹介で、加工商品の冷凍保管が可能な急速冷凍設備を有する市岡製菓(株)と連携。新商品の販路開拓には、百貨店やスーパーに販路を持つ野田ハニー食品工業(株)と通販会社等に販路を持つ(株)五線譜と連携し、事業展開する。

連携に当たっての課題や工夫

(株)アグリベストが生産する「夢とまと®」は施設内で安定的に生産可能であるが、規格外品も一定の割合で生産される。市岡製菓(株)から予め提示された供給計画に基づき、生産調整と冷凍保存の併用により、安定的に供給する。市岡製菓(株)は、自社の有する菓子製造技術と冷凍技術を活かし、そのまま食べてもおいしいコンフィチュールを素材にした「野菜スイーツ」を開発・製造する。連携参加者のそれぞれの販路も活用して、四国・首都圏を皮切りに全国展開する。


連携による効果

農林漁業者 5年で640万円の売上高増加、規格外品の有効利用

規格外品の有効利用により、売上高増加と農業経営の安定が期待される。
中小企業者 5年で4,600万円の売上高増加、収益性の改善

野菜スイーツの事業展開を図ることにより、売上高増加と収益性の改善が期待される。

代表企業等の連絡先

企業等名:
市岡製菓株式会社
所在地:
徳島県小松島市江田町字腰前189-6
電話番号:
088-669-3203
FAX番号:
088-669-4357

認定日:2010年1月 8日



このページの先頭へ