本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[栃木県] [2009年度 第1回認定]
消費者と生産者の共同参画体制による安心・おいしいベジタブルフルーツソースの開発とブランド化

栃木県産低農薬野菜・果実を使用した高付加価値ベジタブルフルーツソースシリーズ(高品位トマトケチャップ、新味覚ディップソース等)の開発と販売、ブランド化を、農業士・商工業者・消費者の三位一体で取り組む。

連携体

農林漁業者 釜井敏男(農業)・御子貝稔(農業)

「ベジタブルフルーツソース」素材として、加工に適した新品種「シシリアンルージュ」の栽培と「ベジタブルフルーツソース」開発に適した各種完熟果実の栽培と、半乾燥などの一次加工技術の開発に取り組む。
中小企業者 (株)ファーマーズ・フォレスト(小売・サービス業)

年間100万人の集客を持つ宇都宮市農林公園「ろまんちっく村」を核に農業と消費者のマッチングシステムを活用して、商品開発・販売に取り組む。
連携参加者 (株)ブラジルコーヒー商会(飲食料品卸売業)、(株)アサヒフーズ(食品加工業)、栃木きのこセンター(有)(農業)

効率的に原材料を運搬する物流機能と多品種小ロットで生産する加工技術・原料素材としてのきのこを提供支援する。
サポート機関等 地域活性化支援事務局、宇都宮商工会議所、(財)栃木県農業振興公社、(財)栃木県産業振興センター、宇都宮市

連携の経緯

宇都宮市が主催の「うつのみやアグリネットワーク」の会を通して連携の機会を持った。

連携に当たっての課題や工夫

(株)ファーマーズ・フォレストが持つ年間100万人の集客力と社内レストランシェフによるメニュー開発力を活用し、釜井氏が名誉農業士として培ってきた生産技術を活かし新しく生産する加工用トマト「シシリアンルージュ」と、御子貝氏が農業士として多様な果実生産技術を活かした完熟果実を「ベジタブルフルーツソース」の素材として生産現場で半乾燥などの一次加工の開発を行う。また新たに立ち上げる生消協働型コミュニケーションチャンネル「おいしい食材倶楽部」というCRM戦略組織を活用して、多チャネル販売(インターネット・産直デリバリー・イベント企画)及びブランド化に取り組む。


連携による効果

農林漁業者 釜井売上高:0円(平成21年)→ 120万円(平成25年目標)
御子貝売上高:0円(平成21年)→ 60万円(平成25年目標)

消費者との直接的な交流による「高品質」「安心安全」なイメージの商品開発に携わる相乗効果として、栽培する作物の知名度の向上・売上増加につながる、さらに、完熟収穫後半乾燥の一次加工による、果実の高付加価値化に取り組む。
中小企業者 売上高:0円(平成21年)→2,000万円(平成26年目標)

消費者参画による「安心・安全」「高品質・高付加価値」商品に取り組むことにより農村交流拠点としての位置付けをより明確に地域に浸透させ、当施設での直販はもとより複数の販売チャネルを確立し物販事業基盤の安定・拡大ができる。

代表企業等の連絡先

企業等名:
株式会社ファーマーズ・フォレスト
所在地:
栃木県宇都宮市新里町254
電話番号:
028-665-8800
FAX番号:
028-665-8678

認定日:2009年6月29日



このページの先頭へ