本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[栃木県] [2008年度 第1回認定]
プロバーテンダーの監修による栃木県産の「農作物を使ったカクテル」の開発と販売

連携体 中小企業者:(株)横倉本店(酒類卸売業)、鳳鸞酒造(株)(果実酒製造業)
農林漁業者:荒牧りんご園(果樹作農業)
連携参加者:JAうつのみや、宇都宮カクテル倶楽部
サポート機関等 (財)栃木県産業振興センター、地域活性化支援事務局

事業概要

「宇都宮カクテル」

「宇都宮カクテル」

連携の経緯

(株)横倉本店は宇都宮市の農産物の需要拡大と産業の振興を目的とした「うつのみやアグリネットワーク」に参画し、情報交換の中で栃木県産の果実や野菜を使ったカクテルを「宇都宮カクテル倶楽部」のプロのバーテンダーの監修により開発することを決意した。この検討の過程において、カクテル製造に関してはリキュール製造のノウハウを保持する鳳鸞酒造(株)が担当、原材料の農産物(果実・野菜ジュース)の生産ノウハウを持ち生産技術の優れた荒牧りんご園が連携するに至った。


新商品又は新役務の内容とその市場性・競争力

栃木県産の果実・野菜を、カクテルブレンド用に搾ったジュースをもとに、プロのバーテンダーのブレンド方法で「本物のカクテル」をコンセプトに、若い女性層を中心に売り出し、デパートや高級スーパー及び専門ショップ、業務用市場、ギフト市場での販売を手がけ、インターネットを活用した通信販売チャネルも開拓するとともに、首都圏市場を中心に地元栃木県で販路を拡大することを目指す。


連携体の構成と活用する経営資源

期待される地域経済への効果等

  • 新商品の売上高 ・・・1,900万円(平成24年度)
  • 地域ブランドの確立 ・・・ 宇都宮の代表的なギフト商品
  • 地域のPR効果 ・・・ 宇都宮カクテル倶楽部と連携
  • 栃木産農産品のPR効果 ・・・ 栃木県の農産品を商品名に活用

代表企業等の連絡先

代表者:
株式会社横倉本店
所在地:
栃木県宇都宮市問屋町3172-6
電話番号:
028-656-7777
FAX番号:
028-656-8888

認定日:2008年9月19日



このページの先頭へ