本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[静岡県] [2008年度 第2回認定]
オーガニック緑茶を使った新たな輸出用高級緑茶飲料の開発

連携体 中小企業者:(株)トモニ(茶類卸売業)
農林漁業者:葉っピィ向島園(株)(工芸農作物農業)
連携参加者:サカイキャニング(株)(清涼飲料製造業)
サポート機関等 (株)静岡銀行、静岡県商工会連合会、地域活性化支援事務局

事業概要

連携の経緯

株式会社トモニは高級有機緑茶飲料の輸出を目指し、先駆的有機緑茶栽培に取り組む、葉っピィ向島園との連携を開始した。有機緑茶飲料として米国に輸出するための、米国農務省有機認定NOPを来春3月に取得予定である。
 一方、サカイキャニング(株)は(株)トモニと共同して、米国農務省有機認定NOPをすでに取得し、ボトリング技術で連携に参加する。


新商品または新役務の内容とその市場性・競争力

米国の健康志向の高いユーザーをターゲットに、有機緑茶を投入する。米国における緑茶の効用はすでに広く浸透しているが、無農薬、無化学肥料で造られた緑茶飲料はほとんどなく、市場性は高い。
 ペットボトル飲料茶2007年の売り上げ実績は7.7億ドル。全米茶協会では、市場規模24億ドル、年率10〜12%の成長を予測している。


連携体の構成と活用する経営資源

期待される地域経済への効果等

  • 新商品の売上高見込み・・・1.5億円(平成23年度)
  • 新商品の売上高見込み・・・1,470万円(平成23年度)
  • 「食える農家」の創出
  • 地域有機農家の増加と、地域活性化

代表企業等の連絡先

代表者:
株式会社トモニ
所在地:
静岡県焼津市三和951
電話番号:
054-623-1806
FAX番号:
054-623-0663

認定日:2008年12月16日



このページの先頭へ