本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[滋賀県] [2009年度 第1回認定]
HEFL照明を用いた“育苗装置”の開発・販売および“HG苗”の栽培と販売

・HEFL照明の特徴である低発熱、高効率、長寿命を活かし、低価格、且つコンパクトサイズの育苗装置を開発・販売する。
・開発した育苗装置を用いて栽培したレタス、ミズナ、ミニトマト等のHG苗(高品質な苗)を販売する。

連携体

農林漁業者 シバタプラセールファーム(農業)

無農薬・無化学肥料で高品質な米、小麦、大豆などを生産してきた栽培技術を活かし、HG苗の本格栽培に取り組む。
中小企業者 日本アドバンストアグリ株式会社(機械器具小売業)

品質の安定した均一な野菜苗の周年栽培を可能にする育苗装置を開発し、農家や種苗業者への販路拡大に取り組む。
連携参加者 長浜バイオ大学、千葉大学大学院、有限会社サン愛ブレンド(農業)、ツジコー株式会社(生産用機械)

野菜苗に含まれる成分分析、波長の違いによる成長形態の分析、野菜苗の栽培指導、HEFL照明技術の提供
サポート機関等 長浜バイオインキュベーションセンター、(財)滋賀県産業支援プラザ、地域活性化支援事務局

連携の経緯

農作物のほとんどを農薬や化学肥料を使用せず栽培し、販売においては、さまざまな分野で顧客をもつシバタプラセールファームと、これまでにHEFL照明装置を用いて植物栽培のノウハウを蓄積してきた日本アドバンストアグリ株式会社が、育苗装置の開発・販売、HG苗の栽培・販売を行なう為、連携事業を開始した。

連携に当たっての課題や工夫

小型で低価格の育苗装置の開発、販売が課題となる。一般農家が育苗設備を手軽に導入できれば、自らが苗を栽培する事で年間を通して野菜の栽培が可能となる。また、高品質な苗を周年供給できる体制を構築し、特殊な栽培技術がなくとも苗を栽培することが可能となる。


連携による効果

農林漁業者 5年後のHG苗の売上高1,300万円、地元雇用2人の増加

高品質で安定性に優れたHG苗は農薬や化学肥料を使用しないで栽培する為、あらゆるお客様からの評価が期待できる。
中小企業者 5年後の育苗装置の売上高6,400万円、地元雇用2人の増加

HEFL照明技術を活かし、高品質な野菜苗栽培が可能な育苗装置を開発し、既存市場に新たな光の可能性を追求する。

代表企業等の連絡先

企業等名:
日本アドバンストアグリ(株)
所在地:
滋賀県長浜市田村町1281番地8
電話番号:
0749-53-0101
FAX番号:
0749-53-0100

認定日:2009年7月 6日



このページの先頭へ