本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[埼玉県] [2008年度 第1回認定]
地元産酒米「さけ武蔵」を使用した100%小江戸川越地酒の開発及び販売

連携体 中小企業者:小江戸鏡山酒造(株)(製造業)
農林漁業者:山田英夫(農業)
連携参加者:イーグルトラベル(株)(旅行業)、(株)丸広百貨店(小売業)
サポート機関等 地域活性化支援事務局

事業概要

連携の経緯

小江戸鏡山酒造では、地元川越市内に酒蔵を持ち川越産にこだわった酒造りを行っている。今回酒造りに適した新しい品種「さけ武蔵」を地元農家の山田英夫が量産に着手、他の農家も加わることで、こだわりをさらに強くした新たな味を追求することを目指す。

新商品又は新役務の内容とその市場性・競争力

「さけ武蔵」の配合を高めることで、他日本酒との差別化を進めるとともに、原材料の違いを強く味わうことのできる生酒を提供する。また保冷倉庫の活用により原料米と生酒を通年で供給できる体制を確保、季節変動の多い酒造事業を年間を通して平均化し杜氏雇用の確保を実施、「できたて蔵出し生酒」を川越に来る観光客が通年楽しめる体制を確立する。また、酒造りの産地から製造までの体験ツアー企画を提供することで川越観光の新しい視点を生み出す。


連携体の構成と活用する経営資源

期待される地域経済への効果等

  • 新商品の売上高・・・1億円(平成25年度)
  • 本連携に伴う新規雇用創出者数・・・6名(平成25年度・連携体全体)
  • 地域ブランド「100%小江戸川越地酒」の確立

代表企業等の連絡先

代表者:
小江戸鏡山酒造株式会社
所在地:
埼玉県川越市仲町10-13
電話番号:
049-224-7780
FAX番号:
049-265-6480

認定日:2008年9月19日



このページの先頭へ