本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[大阪府] [2013年度 第1回認定]
鶏糞を使用した普通肥料の開発・販売

鶏糞を自社で培養・増殖した微生物を活用し、機能性(肥料成分保証、土壌改良効果)・使用性(臭いの低減、ペレット化)に優れた有機鶏糞肥料を普通肥料として開発・販売する。

連携体

農林漁業者 (農)上平養鶏場 (養鶏業)

本商品の製造工程を担当。鶏糞全量の再資源化と異臭低減による養鶏場の環境改善に取り組む。
中小企業者 日東化工サービス(株) (その他の化学工業)

自社培養の微生物を活用し、使用者ニーズに適う、機能性・使用性に優れた普通有機肥料を開発し販路を拡大する。
サポート機関等 (独)中小企業基盤整備機構近畿本部

連携の経緯

粒状タイプ

粒状タイプ

鶏糞の普通肥料登録により、販路の拡大を目指していた日東化工サービス(株)と処理コストが嵩む鶏糞を有効活用し、新たな収益源を創り出したい(農)上平養鶏場の思惑が合致し、連携に至った。

連携に当たっての課題や工夫

ペレットタイプ

ペレットタイプ

鶏糞に有効微生物群を加え、約2ヶ月かけて発酵・乾燥処理して製造。微生物を活用している為、施肥後、土中の微生物が増え、三相構造(固相・液相・気相)のバランスが改善され、高い土壌効果が見込め、且つ肥料成分の成分保証のある普通有機肥料である。肥料取扱店等に対しては先方のニーズに合わせて、OEM製品・オリジナル製品の開発を進めていく。


連携による効果

農林漁業者 5年で1,225万円の売上高増加、鶏糞の有効活用

処分コストを要していた鶏糞を、連携事業によって、機能性の高い肥料に変えることで、新たな収益を得るものとなる。
中小企業者 5年で7,000万円の売上高増加、収益性の改善

本商品で新たなユーザー獲得に向けた事業展開を図ることにより売上の増加と収益性の改善が期待される。

代表企業等の連絡先

企業等名:
日東化工サービス株式会社
所在地:
大阪府東大阪市衣摺6丁目4-37
電話番号:
06-6727-2375
FAX番号:
06-6720-0934

認定日:2013年10月16日



このページの先頭へ