本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[大阪府] [2009年度 第3回認定]
大分県産に特化した国産100%の白胡麻と唐辛子を使用した加工食品 の開発・販売

希少な国産農産物の白胡麻・唐辛子を原料とした胡麻製品と液体調味料を開発し、販路の拡大を行う。

連携体

農林漁業者 (有)清川ふるさと物産館夢市場(農業)

国内自給率の低い胡麻、唐辛子の特産品化による安定的な供給及び中山間地域の振興・活性化を図る。
中小企業者 (有)エス・エフ・スピリッツ(食料品製造業)

国産唐辛子に特化した産地育成と商品開発を行うオンリーワン企業を目指し、全国の生協を通じて販路拡大する。
連携参加者 (株)和田萬商店、(株)向井珍味堂、新食工業(株)(以上食料品製造業)、増幸産業(株)(生産用機械器具製造業)

<(株)和田萬商店>白胡麻を集荷、焙煎<(株)向井珍味堂>唐辛子を粉砕、殺卵<新食工業(株)>液体調味料の充填、殺菌を担当し、(有)エス・エフ・スピリッツにそれぞれ納入する。<増幸産業(株)>粉砕機を開発し、技術指導を行う。
サポート機関等 地域活性化支援事務局

連携の経緯

国産唐辛子と国産胡麻の希少性に注目し、製品化を目指していた(有)エス・エフ・スピリッツと金胡麻栽培に実績のある(有)清川ふるさと物産館夢市場が新たな基幹農産物を探している事がわかり、お互いの思惑が一致し連携に至った。

連携に当たっての課題や工夫

大分県は国内初の唐辛子伝来の記録が残る地域でありながら経済作物として栽培が途絶えていた。(有)エス・エフ・スピリッツが2005年より培ってきた他地域での栽培ノウハウを農林漁業者(有)清川ふるさと物産館夢市場で復活栽培することで農林漁業者は地域の新たな特産品に育てる計画。また、中小企業者は国産農産物に特化したオンリーワンメーカーとして販路拡大を図る。


連携による効果

農林漁業者 3年で450万円の売上高増加、新たな農業ビジネスの開拓、地元雇用4人の増加

軽作業が多い唐辛子・胡麻栽培は過疎化、高齢化に悩む、中山間地農業の活性化、経営安定に貢献すると期待される。
中小企業者 3年で3,000万円の売上高増加、収益性の改善、地元雇用3人の増加

希少な国産唐辛子と胡麻を原料とした製品はオンリーワン商品として、売り上げの増加と収益性の改善が期待される。

代表企業等の連絡先

企業等名:
有限会社エス・エフ・スピリッツ
所在地:
大阪府堺市南区原山台1丁14番12号
電話番号:
072-296-3202
FAX番号:
072-296-5843

認定日:2010年2月18日



このページの先頭へ