本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[大阪府] [2008年度 第3回認定]
安全・安心な国産トマト「シシリアンルージュ」を使用した加工食品の開発・販売

連携体 中小企業者:(株)マナ(食料品製造業)
農林漁業者:(株)マナファーム(農業)
連携参加者:学校法人関西大学(学校教育)、(株)ファームソレイユ(飲食料品小売業)、(株)大阪愛農食品センター(飲食料品小売業)、NPO法人京農のネットワーク21
サポート機関等 地域活性化支援事務局

事業概要

連携の経緯

(株)マナは、その経営理念(自然との共創共生による食品創りで豊かな食生活と健康に貢献します)の下、液体調味料の製造販売を行っており、新商品の開発にあたり、安心安全な特徴ある農産物の確保を模索していた。
 一方で(株)マナファームはイタリアで育種開発された特徴あるトマト「シシリアンルージュ」の栽培技術を持ち、その国内栽培による量産化を計画中であり、この2社と連携参加者の協力で「シシリアンルージュ」の加工品の開発・販売を通して売上を確保し、双方の経営改善・経営向上を目的として新事業を立ち上げることとなった。


新商品または新役務の内容とその市場性・競争力

最近、消費者の食の安全・安心に対する関心が高まる中で、国産栽培の農産物及び加工食品の国産品支持の時代が訪れている。
 その中で「シシリアンルージュ」は、果肉が多く、液状部分が少なく、又グルタミン酸が豊富なので加熱調理に適している。この国産「シシリアンルージュ」を活用し、ジャム、ドレッシング等消費者の支持の得られる商品開発を行い、市場を開拓する。


連携体の構成と活用する経営資源

期待される地域経済への効果等

  • 新商品の売上高1.5億円(平成25年度)
  • 永続的地域営農の確立
  • 域内循環型農業の確立
  • 余剰農産物の加工による高付加価値商品づくり

代表企業等の連絡先

代表者:
株式会社マナ
所在地:
大阪府高槻市唐崎西2-22-1
電話番号:
072-677-3939
FAX番号:
072-677-7600

認定日:2009年2月23日



このページの先頭へ