本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[大阪府] [2008年度 第2回認定]
丹波篠山の黒大豆を使用した加工食品(黒豆餃子)の商品開発・生産及び販売

連携体 中小企業者:(株)原田食品
農林漁業者:塚本農園
連携参加者:NPO法人日本食医食協会、(株)夢市場
サポート機関等 地域活性化支援事務局

事業概要

連携の経緯

兵庫県篠山市は、黒大豆の日本有数の産地であるが、(株)原田食品はこの黒大豆の栄養成分が豊富であり、中でもミネラル含有率の多いことに着目。同社は塚本農園が生産した高品質の黒大豆を活用することにより、両者が連携して経営の向上・改善を図ることで合意。両者の連携により消費者が求める安心・安全で栄養バランスのとれた新商品の開発製造・販売に取組む。



新商品または新役務の内容とその市場性・競争力

本事業で開発する新商品は、黒大豆と国産野菜をたっぷり使用した、極めて珍しい加工食品(黒豆餃子)であり、日本人のミネラル不足を補う栄養成分が豊富な商品で、これまでにないものである。
 消費者の食に対する意識は安全性に対する志向が強くなっており、国産原材料を使用した商品が見直されている。安心・安全な食品として、「食医食黒豆餃子」のパッケージで 市場展開を図る。


連携体の構成と活用する経営資源

期待される地域経済への効果等

  • 新商品の売上高・・・5,300万円(平成25年度)
  • 本連携に伴う新規雇用創出者数・・・13名(平成25年度・連携体全体)
  • 地域ブランド「食医食黒豆餃子」の確立
  • 餃子及び包む食品の美味しさと安心安全
  • 休耕田・放棄田の活用・日本の食料品自給率アップ

代表企業等の連絡先

代表者:
(株)原田食品
所在地:
大阪府交野市倉治5-1-35
電話番号:
072-891-4777
FAX番号:
072-891-4795

認定日:2008年12月 8日



このページの先頭へ