本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[沖縄県] [2008年度 第3回認定]
もずくペースト(沖縄県勝連産もずくを増粘剤として応用)を用いた機能性調味料の開発・販売

連携体 中小企業者:(株)琉球ファクトリー(各種商品卸・小売業)
農林漁業者:勝連JF(漁業)
連携参加者:(株)ふるさとサービス、(株)シュアナチュラル、日本食研(株)、(有)月桃茶家
サポート機関等 地域活性化支援事務局

事業概要

もずくの養殖

もずくの養殖

連携の経緯

(株)琉球ファクトリーは、もずくを活用した調味料の開発を行ってきた。製品の模索を行う中、生産過多による価格の下落及び原油の高騰化の影響により厳しい状況に陥っていた勝連JFと出会った。(株)琉球ファクトリーにとっては、もずくの安定供給につながり勝連JFにとっては、安定した価格が見込まれることから両者の思惑が一致し連携を開始することとなった。また、さらなる連携の強化が必要と考え(株)ふるさとサービス、シュアナチュラル、日本食研(株)、(有)月桃茶家それぞれの経営資源を取り入れるため連携に参加してもらうこととなった。


もずくを活用した調味料

もずくを活用した調味料

新商品または新役務の内容とその市場性・競争力

もずくの機能性・効果を活かしつつこれをペースト状に応用展開することで配膳しやすく揚げ物等にも染み込まず、健康にも良いとろみのある新感覚の醤油ベースの調味料を開発する。また、技術的に様々な調味料への応用が可能なことから、全国各地の名産品関連(納豆、団子など)の調味料への製造技術提供を模索し、全国展開を目指したい。


連携体の構成と活用する経営資源

期待される地域経済への効果等

  • 新商品の売上げ高・・・134,750,000円(平成24年度)
  • 水産物の売上高・・・12,250,000円(平成23年度)
  • 余剰水産物の高付加価値化

代表企業等の連絡先

代表者:
株式会社琉球ファクトリー
所在地:
沖縄県中頭郡北谷町美浜1-2-10
電話番号:
098-936-8430
FAX番号:
098-936-8466

認定日:2009年3月 4日



このページの先頭へ