本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[岡山県] [2012年度 第2回認定]
鳥取県産農作物を活用した「カップデザート」の製造・販売事業

鳥取県産の農作物を使用し、素材の食感や風味を活かした商品の製造・販売を行う。新商品では使用原材料の産地を明示した産地表示商品や消費者の健康志向に対応し、機能性食材を加えた商品の開発も行っていく。

連携体

農林漁業者 JA鳥取いなば(農業)、JA鳥取中央(農業)、JA鳥取西部(農業)

農作物の栽培・選別・安定供給を行うとともに、新商品の製造に適した農作物の生産、小豆の低コスト栽培にも取り組む。
中小企業者 (株)源吉兆庵(生菓子製造業)

和菓子製造技術を用いて、鳥取県産農作物を活用した「カップデザート」の新商品開発・製造・販売を行う。
中小企業者 (株)松下食品(食品製造業)

農作物の一次加工及び加工委託先の技術指導、農作物・一次加工品の保管・物流を担う。
サポート機関等 鳥取県西部総合事務所、(独)中小企業基盤整備機構中国本部

連携の経緯

(株)源吉兆庵はこれまで岡山市内の3工場で製造を行ってきたが、農作物の安定調達や品質の良い農作物を確保することを目的に、鳥取県米子市に4番目の工場を建設する。この米子市への工場進出により、鳥取県内の3JA(JA鳥取いなば、JA鳥取中央、JA鳥取西部)および(株)松下食品が連携して本事業に取り組んでいくこととなった。

連携に当たっての課題や工夫

本事業で開発・製造する商品では、連携体により農産物の生産、集荷、一次加工、保管及び商品製造を一貫して行い、これまで消費者からの要望が多くあった「使用原材料の産地表示商品」を開発し、鳥取県産農作物のブランド化にも貢献する。


連携による効果

農林漁業者 5年で5千5百万円の売上増加、鳥取県産農作物の知名度向上

需要の増加や農作物生産の省力化、物流の効率化による収益増加。地域ブランドとして認知度向上が期待される。
中小企業者 5年で4億8千万円の売上増加、新たな地元雇用40人の創出

消費者ニーズの変化に対応した新商品開発による新規顧客層の開拓、収益性の向上が期待される。

代表企業等の連絡先

企業等名:
株式会社源吉兆庵
所在地:
岡山県岡山市南区築港新町1-24-21
電話番号:
086-263-2685
FAX番号:
086-263-3078

認定日:2013年2月 4日



このページの先頭へ