本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[岡山県] [2008年度 第2回認定]
貝殻を利用した藻場や干潟等の海域環境を改善・修復する製品の開発及び販路開拓

連携体 中小企業者:海洋建設(株)(製造業)
農林漁業者:全国漁業協同組合連合会(漁業)
連携参加者:
サポート機関等 中小機構中国域活性化支援事務局

事業概要

制作状況

制作状況

連携の経緯

水産系副産物である貝殻を利用し、効率的な漁獲や水産資源の増加を目的とした人工魚礁「JFシェルナース」の製造・普及において既に連携しており、この取り組みは「農商工連携88選」に認定されている。
 本事業では更に、海洋建設の有する貝殻利用、構造物開発、海洋調査等の技術と全国漁業協同組合連合会の有する全国各地の漁協へのネットワーク、信用力、販売力等を活かして環境の悪化した海域や干潟など各環境に適した構造物及び資材の開発・製造及び販路開拓を目指す。


貝殻を利用した干潟造成イメージ

貝殻を利用した干潟造成イメージ

新商品または新役務の内容とその市場性・競争力

開発・販売する製品は、貝殻を材料として使用した藻場や干潟等の環境を改善・修復する製品や資材である。この製品の主要部材や原料として使用する貝殻は、自然素材であり安全性が高く、競合品と比較して生物生産性等の性能に優れている。また、全国各地の漁協とのネットワークにより情報収集能力が高く、全国展開の基盤を有している。


連携体の構成と活用する経営資源

期待される地域経済への効果等

  • 水産資源(魚介類)の回復及び増産
  • 海洋環境の修復及び保全
  • 漁業生産力の増加及び各地域の漁業経営の向上
  • 貝殻(水産系副産物)の、処理費用削減と有効利用

代表企業等の連絡先

代表者:
海洋建設株式会社
所在地:
岡山県倉敷市児島駅前1-75
電話番号:
086-473-5508
FAX番号:
086-473-5574

認定日:2008年12月25日



このページの先頭へ