本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[大分県] [2009年度 第1回認定]
みかん等柑橘類の加工品開発及び販路開拓

大分県津久見市の特産であるみかん等柑橘類を独自技術で加工し、香り豊かで色鮮やかな果皮を活用した「TSUKUMIYA」ブランド(仮称)加工品の開発及び販路開拓を行う。

連携体

農林漁業者 中野農園(農業)

ブランド化のため、厳格な農薬管理のもとに農園を運営し、みかん・かぼす等の生産を行う。
中小企業者 株式会社つく実や(小売業)、工房つくみべっぴん'S株式会社(製造業)

特許出願中の果皮加工技術とブランド化を支える実店舗を活用し、加工食品の製造と商品企画・販売を行う。
連携参加者 株式会社タイセイ、JAおおいた(大分のぞみ地域本部・県南柑橘選果場)

JAの持つ生産支援体制と、(株)タイセイが持つ商品取引とネット販売のシステムを活用し、安定した生産・販売を支える。
サポート機関等 津久見商工会議所、地域活性化支援事務局

連携の経緯

高品質の柑橘類を生産している中野農園の高い信頼性に着目し、特産品販売会社の(株)つく実や、柑橘類加工の工房つくみべっぴん'S(株)が連携参加を呼びかけたものであり、また、(株)タイセイ、JAおおいたの連携参加者等の支援を受け、津久見を代表する柑橘類のブランド産品の開発に着手。

連携に当たっての課題や工夫

津久見産のみかん等柑橘類を原料とし、添加物を一切使用しないマーマレード等を製造する。開発する商品は、柑橘類の色彩を安全安心な方法で長期に保色する独自技術(特許出願中)を使用。1〜2年後は福岡を中心とした九州管内を、それ以降は全国展開を視野に入れ、インターネット等通販における優れたノウハウを持つ連携参加者の(株)タイセイの支援を受け、販路を拡大する。


連携による効果

農林漁業者 売上高:406万円(平成20年)→439万円(平成26年目標)

加工品製造とブランド化により付加価値が向上、生産者約10戸にも同様の付加価値向上と販売の安定が見込める。
中小企業者 売上高:0円(平成21年)→1億5,600万円(平成26年目標)

津久見市のみかんのブランド化とともに、地域の産品販売・生産、雇用等の拡大が見込める。

代表企業等の連絡先

企業等名:
株式会社つく実や
所在地:
大分県津久見市千怒新地6015番地
電話番号:
0972-85-0293
FAX番号:
0972-85-0295

認定日:2009年6月29日



このページの先頭へ