本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[新潟県] [2013年度 第2回認定]
新潟県胎内市産トマトを使用したトマトソースおよびそのトマトソースを活用した調理麺の開発・販売

連携体

農林漁業者 水正園芸 (野菜作農業)

カラー切花の栽培方法を活かして、「トマト(サンマルツァーノ・リゼルバ種)」、「バジル」の栽培・生産に取り組む。
中小企業者 株式会社小国製麺 (めん類製造業)

「サンマルツァーノ・リゼルバ種」のトマトソースおよびそのトマトソースを活用した調理麺の企画・開発を行う。
連携参加者  渡辺農園(野菜作農業)、水沢農園(野菜作農業)

「トマト(サンマルツァーノ・リゼルバ種)」の栽培・生産を行う。
サポート機関等 (公財)にいがた産業創造機構、(独)中小企業基盤整備機構関東本部

連携の経緯

サンマルツァーノ・リゼルバ種

サンマルツァーノ・リゼルバ種

水正園芸がもつ化学肥料に頼らない土づくりとカラー切花の栽培方法を活用して、新たに「サンマルツァーノ・リゼルバ種」のトマト栽培に挑戦し、株式会社小国製麺と連携して、米粉パスタに合うパスタソースを共同開発し、地域のスーパー、飲食店での提供をしていくため連携に至った。

連携に当たっての課題や工夫

トマトソースパスタ

トマトソースパスタ

 中小企業者のトマトソースを活用したメニューの企画開発ノウハウおよび販路と、農業者のトマト生産ノウハウを活かし、「トマトソース」、「トマトソースを活用した調理麺」の開発をしていく。

連携による効果

農林漁業者 5年で367万円の売上高増加、「トマト(サンマルツァーノ・リゼルバ種)」の生産拡大

サンマルツァーノ・リゼルバ種のトマトの生産量の拡大、安定栽培技術を確立させる。
中小企業者 5年で4,048万円の売上高増加、地域ブランド事業の確立

サンマルツァーノ・リゼルバ種のトマトソースおよびそのトマトソースを活用した調理麺の開発販売を行う。

代表企業等の連絡先

企業等名:
株式会社 小国製麺
所在地:
新潟県胎内市清水9番154
電話番号:
0254-44-1092
FAX番号:
0254-44-7600

認定日:2013年10月16日



このページの先頭へ