本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[新潟県] [2008年度 第3回認定]
新潟県産杉と桐を使った柿渋塗装による額縁等製品の開発・販売事業

連携体 中小企業者:(株)アートナカムラ(家具・装備品製造業)
農林漁業者:津南町森林組合(協同組合)
連携参加者:社会福祉法人中越福祉会みのわの里工房こしじ(社会保険・社会福祉・介護事業)
サポート機関等 長岡商工会議所、地域活性化支援事務局

事業概要

連携の経緯

(株)アートナカムラは、約1年前、都内バイヤーから、現代のインテリアや室内様式に対応する、新たな額縁の開発が求められた。従来額縁は、輸入木材を原料としていたが、国産材で開発することにした。また、木の幹を使用するものが大部分であるが、木の枝部分に着目し、枝木の素性を活かし、世界に1つしかない額縁を開発する考えに至った。
 このような中、取引先である津南町森林組合から、非常に軽くて丈夫な桐材と、越後杉ブランド材を知ることとなり、本事業を着手するに至った。


新商品または新役務の内容とその市場性・競争力

国内産・世界に1つだけのデザイン・間伐材利用・越後杉ブランド材等の特徴がある。また、素材を重視した新しい額縁であり、塗装材として柿渋等を使用するものもある。柿渋は防虫性に優れ、木本来のぬくもりをかもしだす、ナチュラルなものである。
 以上の観点から、競合力を有するものとなっている。


連携体の構成と活用する経営資源

期待される地域経済への効果等

  • 新商品の売上高・・・2,000万円(平成25年度)
  • 地域ブランド「越後杉ブランド」の確立
  • 津南町産「越後桐」の知名度向上
  • 本連携に伴う新規雇用者創出数・・・3名以上(平成25年度)
  • 知的障害者の方へ仕事の場を提供

代表企業等の連絡先

代表者:
株式会社アートナカムラ
所在地:
新潟県長岡市北陽2-14-24
電話番号:
0258-24-8802
FAX番号:
0258-24-8778

認定日:2009年3月19日



このページの先頭へ