本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[新潟県] [2008年度 第1回認定]
海外をターゲットとしたカラーリング・ライスの開発と販売

連携体 中小企業者:伊藤建設(株)(米卸売・小売業)、(有)浦島(製粉業)
農林漁業者:(株)アクア・グリーン佐渡ケ島(米作農業)
連携参加者:
サポート機関等 (財)にいがた産業創造機構、(社)新潟県建設業協会、地域活性化支援事務局

事業概要

連携の経緯

伊藤建設(株)は、島内公共投資削減の中、受注が減少している。(有)浦島(旅館業)は、島内の入込客数減少により厳しい状況にあり、これまで、土産品等商品販売、土壌改良等新商品開発など、旅館業以外の事業に取り組んでいる。さらに、(株)アクア・グリーン佐渡ケ島は、農家の高齢化、高付加価値化による農家収入の増加対策など、厳しい状況となっている。これら3者の経営課題を解決するため、(有)浦島が佐世保の企業と研究した技術により、3者が有機的に連携し、新たな食材を開発・販売するに至った。

新商品又は新役務の内容とその市場性・競争力

(株)アクア・グリーン佐渡ケ島が育てた良質な米を使用し、(有)浦島の特殊塗布加工技術を活用し、新たな食材として、「カラーリング・ライス」(仮称)の試作品を開発し、市場化する。最終的には、海外市場をターゲットとする。


連携体の構成と活用する経営資源

期待される地域経済への効果等

  • 新商品売上高…9,800万円(24年6月期)
  • 本連携体による経営改善による雇用維持…166名以上(24年6月期)
  • 佐渡ケ島経済の振興
  • 米の佐渡ヶ島ブランドの確立
  • 農家経営の安定化

代表企業等の連絡先

代表者:
伊藤建設株式会社
所在地:
新潟県佐渡市長木675
電話番号:
0259-57-3315
FAX番号:
0259-52-3700

認定日:2008年9月19日



このページの先頭へ