本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[奈良県] [2010年度 第1回認定]
自然農法で栽培する大和茶を使用した自然派化粧品の開発・製造・販売

農薬や肥料などを一切使わない自然農法で栽培された大和茶の葉・実・花を原材料に使用し、石油系合成成分を使用しない「安心・安全」な自然派化粧品を開発・製造して、新たな顧客層を開拓する。

連携体

農林漁業者 健一自然農園(農業)

近隣耕作放棄地を化粧品原材料向けに特化した茶を栽培する農地として再生し、自然農法栽培(蓄積された独自ノウハウ)を生かし、葉・実・花を収穫して安定供給する。
中小企業者 (株)クレコス(化学工業)

安全安心な原料と最新の製造ノウハウを駆使して、大和茶をキーワードとした化粧水、乳液・美容液、石けん、化粧用油、シャンプー・リンスのシリーズ商品を開発し、既存と新規の販路を通じて販売する。
連携参加者 静岡県立大学、近畿大学(以上、学校教育)、(株)ロハスクラブネットワーク(飲食料品卸売業)、(株)バウコミュニケーションズ(映像・音声・文字情報制作業)、(株)ライフ食品研究所(食料品製造業)

成分抽出、栽培技術等のノウハウや、販路、マーケティング技術、原材料加工技術等を提供する。
サポート機関等 奈良県中小企業団体中央会、(社)中小企業診断協会奈良支部、(独)中小機構近畿

連携の経緯

生産者の顔の見える化粧品原材料を求めていた(株)クレコスは、奈良県中小企業団体中央会が主催する農商工連携人材育成塾に参加し、その中で別の参加者から健一自然農園を紹介された。互いに安全性への強いこだわりを持つ両者の思惑が一致し、大和茶を使用した化粧品の開発・製造・販売の連携に至った。

連携に当たっての課題や工夫

近畿大学農学部から栽培指導を受け、収穫量と有効成分含有量を増やす取り組みを行う。また有効成分を効率よく抽出するため、静岡県立大学が有する特殊抽出技術を化粧品原材料加工に応用する。出産を機に安心・安全な商品に興味を持った女性等の新しい顧客層を開拓するために新たなブランドを立ち上げ、他の自然派イメージの商品との違いを明確に伝えることで付加価値の高さをPRする。


連携による効果

農林漁業者 5年で420万円の売上高増加、耕作放棄地など70aの再生利用

新規用途向け栽培による売上増加・収益性改善とともに、耕作放棄地の解消や「大和茶」の知名度向上が期待される。
中小企業者 5年で9,000万円の売上高増加、新規雇用3名、収益性の改善

新規顧客獲得による販売数量増加により、売上高の上昇と収益性改善、及び、新規雇用創出が期待される。

代表企業等の連絡先

企業等名:
株式会社クレコス
所在地:
奈良県奈良市神殿町572-1
電話番号:
0742-64-7272
FAX番号:
0742-64-6464

認定日:2010年6月15日



このページの先頭へ