本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[長野県] [2009年度 第3回認定]
薬酒残渣を活用して飼育した地鶏を材料とした特産品開発事業

薬酒残渣と植物性飼料の配合飼料を与えた新ブランド「薬酒地鶏」の開発と、その鶏肉を使用した特産品の開発と販路拡大を行う。

連携体

農林漁業者 (農)池ヶ平牧場(農業)

顧客満足度調査の分析結果やイノシン酸数値を指標としながら、薬酒残渣と植物性飼料の配合飼料を高原コーチンに与えた新ブランド「薬酒地鶏」を安定的に生産する。
中小企業者 ひるがみ温泉(株)(宿泊業)

昼神温泉の観光客などにサンプル地鶏を食べていただき顧客満足度調査を回収・分析した結果を(農)池ヶ平牧場に報告し「薬酒地鶏」の共同開発を行い、昼神温泉郷や首都圏・アジア圏などで販路拡大する。
連携参加者 養命酒製造(株)(食料品製造業)

滋養強壮作用のある養命酒残渣を提供し「薬酒地鶏」開発を支援する。
サポート機関等 地域活性化支援事務局、長野県商工会連合会

連携の経緯

観光業の落ち込みが激しい中、地元ならではの特産品や名物料理がなく、他地域と差別化された食材を探していたひるがみ温泉(株)と、こだわりの飼育方法で養鶏を行っているものの、食品偽装などの問題で商品単価の下落に悩まされている(農)池ヶ平牧場が、高単価高付加価値のある新ブランド地鶏「薬酒地鶏」を開発し、その需要と供給が高まることによる双方の収益アップの思惑が合致し、連携に至った。

連携に当たっての課題や工夫

(農)池ヶ平牧場の飼育する高原コーチンは植物性飼料を与えて育てるため、通常の名古屋コーチンが120日で出荷されるのに対して200日かかる。そのため旨味成分のひとつであるイノシン酸量が多い反面、産卵期に餌食いが悪くなり体力の低下がおこる。その高原コーチンに滋養強壮作用のある薬酒残渣を与えることで、よりイノシン酸数値が高く、最後まで餌食いのいい「薬酒地鶏」を開発する。ひるがみ温泉(株)は、顧客満足度調査の回収・分析を行ったり、より訴求力のある料理やお土産の商品開発を行ったりすることにより、地元生産物の需要拡大を図る。


連携による効果

農林漁業者 5年で1,550万円の売上高増加、「薬酒地鶏」の生産ノウハウの取得

新ブランド「薬酒地鶏」が地域の名産品として位置付き需要が高まると共に新規生産希望者へ指導が始まり、地元生産者の連携が促進される。
中小企業者 5年で2,800万円の売上高増加、「薬酒地鶏」を中心とした健康ブランドの構築

健康的なイメージの「薬酒地鶏」と温泉効能の相乗効果により、昼神温泉郷を中心として、地域へのリピート客や新規顧客が増えることにより、売上の増加と収益性の改善が促進される。

代表企業等の連絡先

企業等名:
ひるがみ温泉株式会社
所在地:
長野県下伊那郡阿智村智里332-3
電話番号:
0265-43-3300
FAX番号:
0265-43-3322

認定日:2010年2月10日



このページの先頭へ