本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[宮崎県] [2015年度 第1回認定]
宮崎県産カラー人参を活用した、カラー人参チップス・業務用食材の製造・販売

宮崎県産カラー人参を加工した商品の開発を行い、産地を限定した新たな差別化商品として販路開拓を行う。

連携体

農林漁業者 竹原祐光(農業)

人参、かんしょ、大根などの加工品野菜を中心に生産してきた栽培技術を活かし、カラー人参の本格生産に取り組む。
中小企業者 株式会社デイリーマーム(食品製造業)

カラー人参チップス、ピューレ・ペースト等を開発し、既存商品の販売店及び、宮崎空港ビル等を中心に販路拡大を行う。
連携参加者 有限会社甦る大地の会

竹原氏の生産状況に応じて、カラー人参の供給を行う。
サポート機関等 宮崎県食品開発センター、宮崎県中央会

連携の経緯

(株)デイリーマームは既存ヒット商品である「ゴボチ」に頼る経営体質の改善を図るため、新商品の開発を模索していたところ、高鍋町において、以前より生食用のカラー人参の生産に取り組み、儲かる農業への転換を目指していた竹原 祐光氏と出会い、両者の課題解決及びカラー人参の付加価値を高め、新たな需要を喚起し、地域農業の発展を目指すため、連携して、見た目・味・機能性に特徴のある宮崎県産カラー人参を活用した加工商品の製造販売に取り組むこととなった。

連携に当たっての課題や工夫

竹原氏は、加工業務用に適したカラー人参の品種設定やサイズの均一化及び、さらに栄養価の高いカラー人参を生産するため、栽培管理、生産時期の変更等、生産方法の改善を行う。㈱デイリーマームは、独自の油調技術、低温フライヤーを活用し、原料の色彩を鮮やかに残して、その他野菜チップスとの差別化を図る。


連携による効果

農林漁業者 5年で825万円の売上高増加、栽培面積拡大と規格外製品の有効活用

付加価値の向上による出荷量増大や原料の全量買取りにより、品質安定と、農業経営の安定に貢献すると期待される。
中小企業者 売上高:0円(平成27年度)→5,000万円(平成32年度目標)

カラー人参を素材にした加工商品による事業展開を図ることにより、売上の増加と高い収益性が期待される。

代表企業等の連絡先

企業等名:
株式会社デイリーマーム
所在地:
宮崎県宮崎市花ヶ島町観音免890-1
電話番号:
0985-65-6655
FAX番号:
0985-65-6678

認定日:2015年7月 6日



このページの先頭へ