本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[宮崎県] [2010年度 第1回認定]
顧客ニーズにフレキシブルに対応できる木質ペレットの生産及び販路開拓

含水量を顧客ニーズに応じて調整生産できるローコストかつ高品質な木質ペレットの生産及び販売を行う。

連携体

農林漁業者 永島林業(株)(林業)

これまで放置されていた林地残材や切り株を抜根し、収集運搬することで原料を安定確保する。
中小企業者 (株)三共(その他の製造業)

木質廃材をリサイクルする技術を活かして、ローコストかつ高品質な木質ペレットを生産・販売する。
連携参加者 西諸地区素材生産協同組合、JAこばやし、宮崎県木材利用技術センター、 社会福祉法人特別養護老人ホームひなもり園、(株)蔵元動物病院

原料となる林地残材を供給するとともに、木質ペレット試作品を品質評価するなどして、技術開発面を支援する。
サポート機関等 (財)宮崎県産業支援財団、宮崎商工会議所、(独)中小機構九州

連携の経緯

「小林市バイオマスタウン構想」のもと、共同で木質系廃棄物の再資源化に向けた研究を始め、高騰する園芸農家向けの加温用ボイラ燃料として木質ペレットを供給する計画に至った。

連携に当たっての課題や工夫

木質系バイオマス燃料用ボイラは重油ボイラに比べて設備投資負担が大きい。従って、需要者であるハウス栽培農家のランニングコストを低減するために、より安価な木質ペレットの生産に努める必要がある。そこで、永島林業が収集する林地残材と三共が収集する木質系廃棄物を組み合わせて燃焼効率の高い木質ペレットを生産する。


連携による効果

農林漁業者 3年で700万円の売上高増加、林地残材の販売による安定収益源の確保

近年の林業素材生産価格の低迷を打開するだけでなく、林地の環境整備にも同時に貢献できる。
中小企業者 3年で3,000万円の売上高増加、経営の多角化

公共事業減少による自社の売上減少を補てんするだけでなく、循環型の地域社会作りに貢献できる。

代表企業等の連絡先

企業等名:
株式会社三共
所在地:
宮崎県小林市野尻町三ヶ野山3214番地1
電話番号:
0984-21-6123
FAX番号:
0984-21-6127

認定日:2010年10月 5日



このページの先頭へ