本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[宮崎県] [2009年度 第2回認定]
規格外青果物のパウダー加工及び販路開拓

規格外青果物を乾燥・パウダー状に加工した新商品を開発し、都城都市圏をはじめとする県内外の食品加工業者に、菓子や豆腐、麺など様々な分野の原材料として販売する。

連携体

農林漁業者 (農)今新(農業)

約170名の組合員から規格外青果物を集荷・保管する体制をつくり、(有)ハート・コーポレーションに供給する。
中小企業者 (有)ハート・コーポレーション(製粉業)

地元の食品加工業者・飲食店のニーズを把握しており、長年の顧客及び販売ルートを活用し、パウダー化した乾燥野菜粉末を販売する。
連携参加者 八尋産業(株)

減圧平衡発熱乾燥法によるパウダー化技術を提供し、併せて顧客ニーズに応じた配合手法・パウダー化技術の指導を行う。
サポート機関等 都城商工会議所、地域活性化支援事務局

連携の経緯

(有)ハート・コーポレーションは、日本有数の農業地帯である都城盆地で大量に発生している規格外青果物をパウダー化できれば、未利用資源の有効活用に寄与すると確信し、地元の農業者によって設立された(農)今新に相談したところ、同法人も規格外青果物の処理に腐心していることが分かり、今回の連携に至った。

連携に当たっての課題や工夫

(農)今新は、170名の組合員が一体となって規格外青果物の集荷・保管体制を整備する。(有)ハート・コーポレーションは、野菜のパウダー化技術を確立するとともに製造コスト低減に努める。また、主要顧客として想定している製菓業者等食品加工業者のニーズ把握に努め、最終消費者の声をパウダー粉末加工に反映させつつ、販売チャンネルと販売エリアの拡大に努める。


連携による効果

農林漁業者 5年で1,400万円の売上高増加、規格外品の出荷単価10倍増

これまではゼロまたはマイナスであった資源を、付加価値のある経営資源にすることが可能となる。
中小企業者 5年で5,000万円の売上高増加、収益性の改善

既存の顧客及び販売ルートを活用して売上高が増加するばかりでなく、新分野進出により新たな顧客の開拓が可能となり、それらの相乗効果による新たな付加価値を得ることが可能となる。

代表企業等の連絡先

企業等名:
有限会社ハート・コーポレーション
所在地:
宮崎県北諸県郡三股町大字宮村2823番地1
電話番号:
0986-27-7112
FAX番号:
0986-27-7111

認定日:2010年1月29日



このページの先頭へ