本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[京都府] [2011年度 第3回認定]
京丹後の地域資源である京丹後宇治茶葉から抽出したポリフェノールと絹セリシンを活用した新商品の開発・販売

桑の葉だけでなく枝や樹皮など収穫伐採部位をまるごと使い、月見草を加えた高機能食品の開発と販売を行う。

連携体

農林漁業者 福喜農園株式会社(農業)

新商品の原材料となる茶葉の栽培及び原料に適した乾燥茶葉の加工とその安定的供給を行う。
中小企業者 丹後織物工業組合(協同組合)

ポリフェノール(茶カテキン)の消臭・抗菌性、抗酸化性効果(老化防止)と、セリシンの保湿性、皮膜保護効果を活かした新商品として、消 臭・除菌商品、スキンケア商品、トイレタリー商品、消臭保湿加工剤を開発し、既存販路を活用して販路開拓を行う。
連携参加者 京丹後製茶株式会社(飲料・たばこ・飼料製造業)

ポリフェノールの原料となる乾燥茶葉の加工処理に必要な設備の提供と、原材料に適し加工処理の技術指導を行う。
連携参加者 比果産業株式会社(建築材料、鉱物・金属材料等卸売業)

セリシン・ポリフェノールの抽出技術、セリシン・ポリフェノールを活用した商品の企画開発と既存取引先を活用した販売を行う。
サポート機関等 京都府織物・機械金属振興センター、京丹後市商工会、(独)中小機構近畿

連携の経緯

既存のセリシン商品

既存のセリシン商品

京丹後宇治茶の知名度の向上と未利用茶葉を活用した商品開発による収益拡 大を模索していた福喜農園と、小売店・顧客からセリシン商品の新商品の発売を求 められていた丹後織物工業組合との思いが合致し、連携に至った。

連携に当たっての課題や工夫

福喜農園では、蒸し工程や乾燥工程を工夫して、新商品の原材料に適した乾 燥茶葉の加工と異物混入の除去を行い、また丹後織物組合では化学薬品を使わ ない原料の抽出、大手化粧品・化成品メーカーとの協力により安全性の高い商品 開発に取り組むなど、原料メーカー・産地メーカーとして強みを活かし、顧客ニー ズにあった商品開発を行っている。


連携による効果

農林漁業者 5年で344万円の売上高増加、未利用茶葉の活用

京丹後宇治茶の活用した商品開発による知名度の向上、未利用茶葉を活用により収益の拡大につながる。
中小企業者 5年で6,460万円の売上高増加、収益性の改善、未活用資源の活用

既存販路を活用した新商品の販売、新たに通販会社等の新規顧客開拓を行うことで、売上拡大と収益増が見込める。

代表企業等の連絡先

企業等名:
丹後織物工業組合
所在地:
京都府京丹後市大宮町河辺3188
電話番号:
0772-64-2871
FAX番号:
0772-64-2146

認定日:2012年2月 3日



このページの先頭へ