本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 農商工連携パーク

農商工連携パーク

農商工連携認定計画

国の認定を受けた「農商工等連携事業計画」および「農商工等連携支援事業計画」の概要を都道府県別にご紹介します。

事業計画の検索

支援事業計画も合わせて検索する

[熊本県] [2011年度 第3回認定]
園芸農家のニーズに対応した短期花粉交配用ミツバチパッケージの開発、製造および販売

メロンやスイカ等の花粉交配が短期間の園芸作物を対象に、花粉交配用ミツバチを輸送・飼育する段ボール製の専用巣箱を開発し、園芸農家などに販売する。

連携体

農林漁業者 農業生産法人(株)蜂の郷にしおか(農業)

養蜂技術を活用して交配用ミツバチを飼育・増殖し、短期花粉交配用ミツバチパッケージを生産する。
中小企業者 (有)西岡養蜂園(その他の卸売業)、(株)中川パッケージ八代事業所(パルプ・紙・紙加工品製造業)

保温性・通気性に優れた段ボール製の短期花粉交配用ミツバチ専用巣箱を開発・製造し、短期花粉交配用ミツバチパッケージを販売する。
連携参加者 ミツバチボーヤ組合(農業)

短期花粉交配用ミツバチ専用巣箱の開発と交配用ミツバチの生産を支援する。
サポート機関等 八代商工会議所、(独)中小機構九州

連携の経緯

養蜂状況

養蜂状況

(有)西岡養蜂園と(株)蜂の郷にしおかは、全国的な花粉交配用ミツバチの不足や交配用ミツバチの利用作物の拡大等を受けて、短期交配用向けの巣箱の開発に着手したものの行き詰まっていた。そこで、八代商工会議所より段ボール製品の開発力と小ロット製造に定評のある(株)中川パッケージ八代事業所を紹介され、連携することになった。

連携に当たっての課題や工夫

開発する段ボール巣箱

開発する段ボール巣箱

施設園芸等において省力化農業資材として利用されている花粉交配用ミツバチは、ベニヤ板巣箱(女王蜂入り)の長期交配向け(5~6ヶ月)が主流である中で、本事業では、短期交配向け(約1か月)として通気性・保温性の良い段ボール製巣箱(女王蜂なし、フェロモン入り)を開発する。(株)蜂の郷にしおかでは、独自の優良女王蜂育成技術によりミツバチの増殖を行う。


連携による効果

農林漁業者 5年で1億2,450万円の売上高増加、ミツバチ増産技術の確立、養蜂家への波及

短期花粉交配用ミツバチの生産により、交配用ミツバチの新たな増殖技術が確立されると期待される。
中小企業者 5年で2億5,377万円の売上高増加、施設園芸等農業への貢献、農業分野に新技術の提供

短期花粉交配用ミツバチの販売により売上増加と施設園芸等の農業生産に寄与するものと期待される。

代表企業等の連絡先

企業等名:
有限会社西岡養蜂園
所在地:
熊本県八代市岡町谷川1106
電話番号:
0965-39-0161
FAX番号:
0965-39-0833

認定日:2012年2月 3日



このページの先頭へ